1 Shares

Sons of Apolloの新作ライブ「Live With The Plovdiv Psychotic Symphony」、予約しました^^

【メーカー特典あり】 ライヴ・ウィズ・ザ・プロヴディフ・サイコティック・シンフォニー (3CD+DVD) (ステッカー付)

2018年のベストライブというと、キング・クリムゾンとSons of Apolloだったんですけれども、今回Sons of Apolloがワールドツアーの一環でブルガリアはプロヴディフの古代ローマ劇場にて開催したライヴをしまして、しかもオーケストラと共演ということもあって、このライブは発表すると当初から決まっていました。その待ちに待ったライブの発売が決定、早速予約をしました。

2018年のSons Of Apolloの素晴らしかったライブ

Sons Of Apollo ジェフ・スコット・ソート

冒頭にも書きましたが、2018年のライブで個人的に素晴らしかったのがSons of Apolloでした。彼らのいいところは、曲がいいということだけではなく、メンバーの圧倒的な演奏力ですね。このバンドは、おそらくですけれども、元ドリーム・シアターのマイク・ポートノイとデレク・シェリニアンがバンドの中心で、それにビリー・シーン、ジェフ・スコット・ソート、バンブルフットが絡むという感じのスーパーバンドです。個人的に思うこととしては、やんちゃなマイク・ポートノイがこういうことをやりたい!やりたい!と大騒ぎして、大人のビリー・シーンが、マイキーがそこまで言うんだったら手伝ってやるよ、メンバーも集めたるという感じで結成されたんじゃないかと僕は思っています。去年ライブを見て思ったのは、ステージで特に光っていたのが、ボーカルのジェフ・スコット・ソートでして、さすがのフロントマンという感じで、このバンドもいい人を入れたと僕は思いましたね。去年は大阪で1回、東京で2回ライブが行われて、バンドのメンバーはすごい人達だけれども、バンド自体はまだまだ出来たてということもあって、ライブハウスで行われたということもあり、ものすごく前で見ることが出来て、大感激したのを今でも覚えています。その時のライブレビューをこのブログでも記事を書いていますので、ご紹介しておきます。

念願のSons Of Apolloの来日公演@大阪 BIGCATは、今年一番のライブでした

ちなみにこの日は全日空ホテルに泊まっていたのですが、ライブが終わった後にラーメンを食って、コンビニでポテチとアイスクリームを買って帰ったら、なんとロビーにSons Of Apolloがいまして、記念撮影しちゃいました笑

 

このラインナップをさらに充実させたのが、ブルガリアのプロヴディフのライブです。このライブは当初からライブ録音をするということになっていて、Sons of Apolloの曲を演奏するだけではなく、他のバンドのカバーまでやるということで、これはどんな演奏をするのかということは非常に期待していたところです。

Live With The Plovdiv Psychotic Symphonyとは

Sons Of Apollo live in Japan 2018

今回発表されるLive With The Plovdiv Psychotic Symphonyですが、Sons Of Apolloのワールドツアーの一環で行われているのですが、このライブは2部制になっていて、1部はバンドだけで演奏して、2部は地元のオーケストラと合唱団を加えて、レインボー、レッド・ツェッペリン、クイーン、ピンク・フロイド!の曲を演奏するという、このワールドツアーでは演奏されないこともやっているという、実にどんな演奏になるのか、期待感があります。

トレイラームービーを見ると、Sons of ApolloがレインボーのGates Of Babylone、演奏してます。このメンバーでこのカバーは本当に凄いし、本当に聞きたいと久しぶりに興奮していますね^^

ジェフ・スコット・ソート、レインボーに入ったほうが良かったかもと思うくらい、この曲にはピッタリです。あとは、発売前のうち1曲だけフルムービーで公開されていますね。曲はドリームシアタージャスト・レット・ミー・ブリーズ。

Live With The Plovdiv Psychotic Symphonyの収録曲

Sons Of Apolloの来日公演@大阪 BIGCAT

Live With The Plovdiv Psychotic Symphonyについては海外ですと

  1. CD
  2. CD+DVD
  3. CD+DVD+Blu-ray

ですが、日本で発売されるのは、上記2つです。

僕は、2番めのDVD付きのセットを購入しました。次に収録されている曲ですけれども、

<CD1>

1.God of the Sun
2.Signs of the Time
3.Divine Addiction
4.That Metal Show Theme
5.Just Let Me Breathe (Dream Theater)
6.Bill Sheehan Bass Solo
7.Lost in Oblivion
8.Jeff Scott Soto Solo Spot: The Prophet’s Song/Save Me (Queen)
9.Alive
10.The Pink Panther Theme
11.Opus Maximus

<CD2>

1.Kashmir (Led Zeppelin)
2.Gates of Babylon (Rainbow)
3.Labyrinth
4.Dream On (Aerosmith)
5.Diary of a Madman (Ozzy Osbourne)
6.Comfortably Numb (Pink Floyd)
7.The Show Must Go On (Queen)
8.Hell’s Kitchen (Dream Theater)
9.Derek Sherinian Keyboard Solo
10.Lines in the Sand (Dream Theater)

<CD3>

1.Bumblefoot Solo Spot
2.And the Cradle Will Rock (Van Halen)
3.Coming Home

<DVD> *完全生産限定盤のみ

“Comfortably Numb” “Dream On” を除く全曲収録

CD1とCD3はSons Of Apolloの曲を演奏していて、CD2はカバーですね。選曲は素晴らしいですね。外盤は8月31日発売ですが、日本盤は9月10日になります。今からワクワクです^^

なお、使った写真は、去年来日した時の写真を使っています。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう