1 Shares

【香港旅行記】3月4泊で香港に行ってきましたVol.1 羽田〜香港〜ハードロックカフェなど

2019年6月香港旅行ビクトリアハーバー

6月8日から3泊4日で香港に行ってきました。この旅行は、特典航空券でANAのビジネスクラスが取れるというラッキーなこともあって、後は僕の個人的な思い入れがあったということと、やはり本場の飲茶を食べたい!ということもあって、今回香港に行ってきました。

羽田出発まで

2019年6月香港旅行 羽田空港

僕は東京に住んでいるということもあり、空港の利便性ということを考えると成田よりも羽田空港のほうが便利です。今回の香港行きの飛行機ももちろん羽田空港発にしました。ウェブチェックインをしてましたので、ANAの受付でも、荷物を預けるだけでよかったです。

2019年6月香港旅行 ANA受付

荷物を預けた後は、ANAのラウンジに行きました。今回の搭乗口が144番ゲートということもあって、114番ゲート前のラウンジを利用しましたよ^^

2019年6月香港旅行 ANAラウンジ01

ラウンジは朝が早かった(7:15頃)ということと、保安検査場から遠いということもあり、けっこう空いていました。

2019年6月香港旅行 ANAラウンジ02

個人的にここまでラウンジが空いているのは、見たことがありません。

2019年6月香港旅行 ANAラウンジ03

とりあえず腹ごしらえということもあって、おにぎりとお味噌汁をいただきました。

2019年6月香港旅行 ANAラウンジ03

ちなみに、ANAラウンジのサンドイッチって、けっこう美味しくて好きなんですよ。お腹も落ち着いたので、搭乗ゲートに向かいます。出口には、風神雷神がいて、送ってくれました。

2019年6月香港旅行 ANAラウンジ05

2019年6月香港旅行 NH859 01

羽田空港の国際線の144番ゲートは、一番端っこにあるので、結構移動が大変です。

2019年6月香港旅行 NH859 02

この飛行機で香港に向かいます。

2019年6月香港旅行 NH859 03

香港に向かう飛行機の中で

早速飛行機に乗り込み、今回は特典航空券ですけれども、何と言ってもビジネスクラスで行きますので、年甲斐もなくテンションが上がっております^^

早速乗り込むと、フルフラットシートが待っていてくれました。

2019年6月香港旅行 ビジネスクラス01

フルフラットシートのいいところとしては、とにかく広いというのがいいですよね。前のスペースとか気にしなくてもいいですし、

2019年6月香港旅行 ビジネスクラス02

何よりも色々なものを置けることが出来るというのはすごくいいと思います。

2019年6月香港旅行 ビジネスクラス03

ちなみに飛行機はボーイング777-300でした。

2019年6月香港旅行 ボーイング777-300

飛行機は定刻通り飛びまして、10分ちょっとで静岡上空に。僕は向って右側の席をとっていましたので、予想通り富士山が見えてきました。飛行機から見る富士山って結構感動的です。

2019年6月香港旅行 富士山01

こちらは上空から見た富士山です。

2019年6月香港旅行 富士山02

そうこうしているうちに、CAさんの動きも慌ただしくなってきて、食事の時間になりました。

2019年6月香港旅行 CA01

2019年6月香港旅行 CA02

2019年6月香港旅行 CA03

機内食なんですけど、事前予約サービスを利用することができたので、僕は和食にしました。メニューはこちら。

2019年6月香港旅行 機内食メニュー01

作った方は、結構有名なシェフっぽいです。僕は知りませんでしたが^^;

2019年6月香港旅行 機内食メニュー02

出て来た食事はこちらです。和食は見た目が美しいですね。

2019年6月香港旅行 機内食01

2019年6月香港旅行 機内食02

2019年6月香港旅行 機内食03

2019年6月香港旅行 機内食04

2019年6月香港旅行 機内食05

2019年6月香港旅行 機内食06

あっという間の香港到着!

ご飯を食べたり、ゲームやカメラなどをいじっているうちに、飛行機は香港に近づいて来ました。流石に日本も香港もアジアですから、近いですね。個人的にはえ?もう着いたの?という感じでした。

2019年6月香港旅行 香港到着02

2019年6月香港旅行 香港到着03

2019年6月香港旅行 香港到着04

香港入国は、あっさり入国できて、何もトラブルがありませんでした。着いたのはお昼すぎということもあり、空港内でランチを食べることにしました。(食べてばっかりやん^^)

ランチを食べたのは、ワンタンメンの名店「何洪記粥麵專家(Ho Hung Kee)」。

2019年6月香港旅行 何洪記粥麵專家(Ho Hung Kee)01

ここで食べたのが、ワンタンメンと海老入り腸粉。

香港のワンタン麺は、麺の下にワンタンがあって、エビがたっぷりはいっていて、とても美味しいです。

2019年6月香港旅行 何洪記粥麵專家(Ho Hung Kee)ワンタン麺01

2019年6月香港旅行 何洪記粥麵專家(Ho Hung Kee)ワンタン麺02

飲茶の腸粉もいただきました。こちらはYoutubeの香港動画では必ず出てくる飲茶ですが、日本ではおそらく見たことがありません。皮がつるつるしていて、中にプリプリのエビが入っていてこちらも美味しゅうございました。

2019年6月香港旅行 何洪記粥麵專家(Ho Hung Kee)腸粉

見た目も美しい。

ホテルは、インターコンチネンタルホテル香港

お腹もいっぱいになったので、これからホテルに向かいます。ホテルへの交通手段は色々とあるのですが、僕らもいい年なので、できるだけ体に負担のない移動手段ということでタクシーで移動することにしました。

2019年6月香港旅行 移動01

いかにも香港らしい高層ビルが見えてくると、ああ、香港に来たんだなあと時間しました^^

2019年6月香港旅行 移動02

ホテルにはタクシーで30分ほどで到着。

2019年6月香港旅行 インターコンチネンタル香港01

2019年6月香港旅行 インターコンチネンタル香港02

2019年6月香港旅行 インターコンチネンタル香港03

今回ホテルの香港を選ぶにあたっては、色々と考えたのですが、結局しっかりしたホテルで眺望がいいところが良いということになり、インターコンチネンタルホテル香港にしました。実際に部屋に案内してもらうと、部屋からビクトリアハーバーが一望です。

2019年6月香港旅行 インターコンチネンタル香港 ビクトリアハーバー01

2019年6月香港旅行 インターコンチネンタル香港 ビクトリアハーバー02

2019年6月香港旅行 インターコンチネンタル香港 ビクトリアハーバー03

この素晴らしい風景を朝から晩まで見ることが出来たというのは本当にラッキーでした。このホテルの評判はとてもいいので、ぜひトリップアドバイザーでチェックしてみてください。リンクを張っておきます。

インターコンチネンタル 香港

ハードロックカフェと夕飯

2019年6月香港旅行 ハードロックカフェ01

僕は、ハードロックカフェグッズのコレクターでして、香港にもあるということでしたので、ホテルで少し休んだ後、夕飯を食べがてら、ハードロックカフェに向かいました。

ハードロックカフェには、地下鉄を利用して行ったのですが、中環(セントラル)駅から7分ということで行ったものの、坂というものを頭に入れておかなったので、大変きつかったです^^

中に入るとジミー・ペイジのシャツや

2019年6月香港旅行 ハードロックカフェ02

プレスリーのベスト(プレスリーってハードロックか?という素朴な疑問はありましたが…)

2019年6月香港旅行 ハードロックカフェ03

2019年6月香港旅行 ハードロックカフェ04

ハードロックカフェはTシャツを3枚買うと、もう1枚くれるので、僕はしっかり3枚買いましたよ。

2019年6月香港旅行 ハードロックカフェ05

ハードロックカフェ香港

その後夕飯に。夕飯はガチョウのローストで有名な鏞記酒家に来ました。僕らはチキンと叉焼のご飯をお願いしたのですが、もうないよと言われ、それはないでしょ!とごねたら、しょうがないという感じで出してくれました。

チキンが冷めてたけど、まあまあかな~。

2019年6月香港旅行 鏞記酒家01

こちらは蟹と卵と春雨の炒めもの。こちらもまあまあ。

2019年6月香港旅行 鏞記酒家02

この日は長旅ということもあって、疲れて寝ました。

このブログは動画と連動しています。興味のある方はぜひ^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう