2018/12/311 Shares

ソニーのブルートゥースイヤホン ソニー WF-SP700Nは重低音がしっかりしていてロック向きだと思う件

ソニー WF-SP700N

メルカリで中古のソニーWF-SP700Nを13,000円ちょっとで買ったら、あまりにもモノがいいので、結局新品をソニーストアで購入しました。

ソニーWF-SP700Nとの出会い

このブログを読みに来られる方はよくご存知かと思うのですが、音楽を聴くということはイヤホンを使うことになりますし、特にロックが好きな人にとっては重低音はとても大事なポイントだと思うんですよね。僕も日々ロックを聞いていて、そのためbeatsは好きなメーカーなんですけれども、ケーブルがやはりうざい。

アップルもairpodsというケーブル無しのイヤホンを発表しているけれども、なんか個人的にデザインが好きではない。僕は最近までboseの完全ワイヤレスイヤホンを使っていたのですが、筐体が少し大きいというのと、なんか音がシャカシャカしているのも気に入らず、結局ずっとbeatsのイヤホンを使っていました。

そんな折、ソニーの完全ワイヤレスイヤホンは結構注目していて、たまたまWF-SP700Nのウェブサイトを見ていたら、「ノイズからもケーブルからも解き放たれ、重低音サウンドに浸る。雨や汗にも強いアクティブノイキャンワイヤレス」の重低音サウンドに惹かれていまして、メルカリで検索すると売り物が出ていたので、たまたま13,000円で売ってくださいとやったら、いいよ~ということになり、早速装着してみるとたしかに重低音サウンドが素晴らしく、新しいのがほしいということになり、購入しました。

ソニーストアだと、10%になるんだけど、20,880円に消費税がプラスされるから、実際に購入する価格としては、20,000円くらい。メーカーから直で買えば、何かしらのサポートがあるかと思い、結局ソニーストアで購入しました。

icon

僕の買ったWF-SP700Nをご紹介icon

入手してみると、結構質感がいいのですよ。

まずこちらがケースですね。このケースがイヤホンの充電もしてくれます。

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N

蓋をあけるとこんな感じです。

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N

中身をだすと、

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N

個別のデザインもそんなに悪くありません。っていうか結構かっこいいです。

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N

反対側も。

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N

ケースにマイクロUSBケーブルを繋げて充電するというものですね。ウェブサイトによると、フル充電で3時間ということなので、まあ、やや短いかなあと思いますが、3時間ぶっ続けで音楽を聞くこともないので、その点は良しとしました。

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700Nで聴いた音楽

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700Nを購入して、おお^^と騒いでいるので、次の3枚です。ベースの上手い人がいるところですね。まずは、先日来日して、素晴らしいベースラインを披露してくれたトニー・レヴィンのキング・クリムゾン。

ライヴ・イン・ウィーン 2016+ライヴ・イン・東京 2015

そして、やはり去年来日したマイク・ポートノイ率いるSons Of Apollo。ビリー・シーンの超絶プレイが素晴らしいです。

サイコティック・シンフォニー

そして、ドリームシアターのジョン・マイアングのベースラインがしっかり楽しめるライブです。

Breaking The Fourth Wall (Live From The Boston Opera House)

いやー、年末ぎりぎりになっていいイヤホンと巡り会えました^^

PS.メルカリで買ったイヤホンは、メルカリに1万円位で売りに出そうと思います^^

Complyのイヤーピースを入手しました

やっぱりイヤホンでしっかり聞くためにはイヤーピースは絶対必要です。僕はcomplyのイヤーピースは耳への密閉性が良くて、beatsのときから使っています。ただ、complyのイヤーピースは機種によって種類が変わってくるので、調べてみると、TS-200が良いということがわかり、早速アマゾンに注文しました。

すぐに届いたので、つけてみるといいです^^

comply ts-200 パッケージ

早速それぞれに装着すると、あっさりできました。付けるとこんな感じ。まず右。

次が左

これで来年からの音楽ライフが充実しそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう