2018/11/144 Shares

ロジャー・テイラーが結成したクィーンのトリビュートバンドがすごい!

クィーンのドラマーのロジャー・テイラーがトリビュートバンド「Queen Extravaganza」を結成したというニュースが入ってきて、またかよ〜とうんざりしながらも、動画を見たらびっくり。大変レベルが高いのです。

QueenEXTRAVAGANZA

しかも、すでにウェブサイトまであり、
QueenExtravaganza

Barks:ロジャー・テイラー、クイーンのトリビュートバンドを結成
によると、

ロジャーのオーディションの結果、ボーカルにはフレディ似た声を持つフランス系カナダ人のマーク・マーテルにYouTubeで900万件のいいね!が集まった。その後、他のメンバーも選出し「ザ・クイーン・エクストラヴァガンザ」を結成した。

というもので、動画を恐る恐る見てみると、すごい!いるところにいるもんだねー!というもので、ここまで強力な人を見つけてこれるのであれば、ポール・ロジャースとか読んでこなくてもいいとまで思うほどのレベルの高さです。

驚異的な力量

動画をご紹介します。びっくりしますよ。

キラークィーンをここまで歌いこなせる人はあまりいません。

フレディが歌うレディオ・ガガ。やっぱり良いですなあ^^

さすがにフレディは偉大なのですが、このオーディションで探しただしたマーク・マーテルも素晴らしいと思いますよ。

Twitterでも大好評

早速この記事についてのツィートをチェックしてみると、評判がいいのです。

クィーンの場合は、なんだかんだ言ってもフレディの存在感が圧倒的で、それは彼自身のキャラクターとボーカルにあるわけですが、そのボーカルもうまいという以上に彼自身の透明感のある声質というのがクィーンの個性を決定づけてます。

その中でロジャー・テイラーが必死で見つけ出したこのマークと言うカナダ人ボーカリストは、半端じゃ無いくらいの声量があって、すごいボーカリストを見つけ出したなあと思うのです。

サマソニはこのボーカルでいいかも

上記のツィートでもこの夏のサマソニでクィーンがアダム・ランバートをボーカルで来日しますが、こっちのトリビュートバンドのボーカルのほうが無名だけど、クィーンらしさはあるような気がしますねえ。一応アダム・ランバート+クィーンの動画をご紹介。

いずれにせよ、世の中には探せばいるものなんですねと思いました。

追記:20181114映画「ボヘミアンラプソディ」の評判が良いですね

 

Bohemian Rhapsody

映画「ボヘミアン・ラプソディ」が公開されましたがすごく評判が良いですね。僕はまだ見てないのですが、これは見に行かないと!というようなコメントがツィッター上で見られるので、ご紹介します。

サントラを早速入手しましたけれども、確かに選曲は良いですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう