2016/06/061 Shares

ワイナリー・ドッグスの超絶ライブ@東京ドームシティホールは最後の最後にサプライズがありました。

2016-04-20ワイナリー・ドッグス@東京ドームシティホール01

昨日2016年4月20日は東京ドームシティホールでワイナリー・ドッグスのライブに行ってきました。率直に感想を言いますと、今年最高のライブで、演奏力といい、バンド感といい、エンターテイメント性といい、かなり別次元の演奏を見たという感じです。最後の最後にサプライズあり。

ワイナリー・ドッグスのセットリスト@東京ドームシティホール

2016-04-20ワイナリー・ドッグス@東京ドームシティホール07

ワイナリー・ドッグスのライブに関しては、ここに来るまで大阪や広島、名古屋のライブをチェックしていて、凄いらしいということを聞いていましたが、実際にワイナリー・ドッグスのライブを体験すると、すごすぎてしまって、圧倒されました。なお、このライブでは写真がOKということだったので、後ほどご紹介をします。

では、東京ドームシティホールでのライブのセットリストです。

  1. Oblivion
  2. Captain Love
  3. We Are One
  4. Hot Streak
  5. How Long
  6. Time Machine
  7. Empire
  8. Fire
  9. Think it Over
  10. Drum Solo
  11. The Other Side
  12. Bass Solo
  13. Ghost Town
  14. I’m No Angel
  15. Elevate

Encore:

  1. Regret
  2. Desire

この日4月20日は、ドラムのマイク・ポートノイの誕生日!ということもあり、アンコールが終わった後に、サプライズのバースデーパーティがステージ上で行われました。早速動画を撮りましたので、公開をします。

ワイナリー・ドッグスのライブ前の会場周辺とグッズ売り場

当日は、17時30分にワイナリー・ドッグスのオフィシャルグッズを発売するということだったので、だいたいその時間にいきました。そうすると、早速行列が出来てました。こちらは僕のツィートをご紹介しますね。そのほうがリアル感があるので。

グッズも買いました。結構かっこよかったです。買ったものは、Tシャツ、タオル、それとトートバッグ。パンフレットがないというのが寂しいといえば寂しいですね。

ワイナリー・ドッグスのライブを僕が撮った写真でチェック

今回の席は、前から6番目ということもあって、すごくいい席でした。ウドープレミアム、恐るべし。ライブ前のステージを撮影しました。

2016-04-20ワイナリー・ドッグス@東京ドームシティホール02

ステージで言うと向かって右にリッチー・コッツェンがいて、中央にマイク・ポートノイ、左がビリー・シーンです。昨日のライブは、写真がOKということでしたので、しっかり撮ってきました。ただ、先ほどチェックをしましたけれども、使えそうな写真ってほんの僅か。でも、臨場感はあるので、御覧ください^^

まずは全体写真!

2016-04-20ワイナリー・ドッグス@東京ドームシティホール03

2016-04-20ワイナリー・ドッグス@東京ドームシティホール04

2016-04-20ワイナリー・ドッグス@東京ドームシティホール05

リッチー・コッツェン!

2016-04-20リッチー・コッツェン_ワイナリー・ドッグス@東京ドームシティホール01

ビリー・シーン!

2016-04-20ビリー・シーン_ワイナリー・ドッグス@東京ドームシティホール01

マイク・ポートノイ!

2016-04-20WD-4

SNSでメンバーをチェックしました

ワイナリー・ドッグスのメンバーは、3人共積極的にSNSに投稿をしてくれるので、動向がわかりチェックしている方は楽しいです。

リッチー・コッツェン@instagram

リッチー・コッツェンはInstagramで積極的に投稿しています。

richie_kotzen on instagram

なにげに後ろでビリー・シーンが邪魔しているところが笑えます^^

Preparing for some Tokyo madness! #winerydogs #rockshow #rock

@richie_kotzenが投稿した写真 –

Tonight’s uniform for our rock and roll performance!

@richie_kotzenが投稿した写真 –


ビリー・シーン@ツィッター

ビリー・シーンは、ツィッターをやってます。

Billy Sheehan on Twitter

ライブ直前のビリー・シーンです。

ファンへのメッセージです。

マイク・ポートノイ@ツィッター

マイク・ポートノイもツィッターをやってますよ。特に昨日はマイクの誕生日だったので、お祝いしてもらって嬉しそうです。

Mike Portnoy on Twitter

https://twitter.com/MikePortnoy/status/722801927063339012

素敵なメンバーですよね^^

ツィッターでファンの声をチェック

ファンの声をツィッターでチェックすると、僕と同様、やはり圧倒されたみたいです。

ちなみに僕のツィートもそれなりにリツィートされて、良かったです。

今年最高のワイナリー・ドッグスのライブ

2016-04-20ワイナリー・ドッグス@東京ドームシティホール06

ワイナリー・ドッグスは初来日した時に行けなかったので、とても残念に思ってまして、今回の来日が決まったら、すぐにチケットを買いました。どうして、そこまで彼らに思い入れがあるのかというと、

  • ファーストアルバムの出来が抜群に良かったということ
  • メンバーがすごいということ
  • バンド感が半端ないこと
  • でした。

実際にワイナリー・ドッグスをこの目で見た感想はと言うと、これだけ時間が早く過ぎてしまったライブは久しぶりでした。席が抜群に良かったこともありますけれども、バンドの完成度が半端無くて、本当に圧倒されました。

これだけのメンバーが集まると、普通は内部分裂してしまうものなんですね。3人共特にキャラの立っている人たちですから。にも、かかわらず3人の一体化と一体化から生まれる演奏の凄さは凄すぎです。リッチー・コッツェンにしても、この人はピック無しであれだけのギターを弾いてしまうすごい人です。あまり知られてないですけれども、ジャズベーシストのスタンリー・クラークのアルバムにも参加しているくらいのテクニシャンです。ビリー・シーンにしても還暦とは思えないすさまじいテクニック。このライブの最も盛り上がった一つにビリー・シーンのベースソロでした。ギターであんな弾き方をしませんよというくらい、素晴らしいパフォーマンス。マイク・ポートノイは、あのドリーム・シアターの元リーダーですからね。ロック系のドラムでは最高峰にいる人です。しかもリーダーシップもあるし、性格もおちゃめでおもしろい。この人がどうしてジョン・ペトルーシらと対立したのかわからない。

この強力な3人の演奏する音の洪水はちょっと別次元のもので、改めて、凄いものを見てしまったというのが率直な感想です。是非サードアルバムも楽しみにしようと思うし、また来日して欲しいです。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう