2016/06/062 Shares

エリック・クラプトンの武道館でのライブのセットリストは、ファンには全く媚びない素晴らしいものでした

エリック・クラプトン2016来日コンサートチケット

2016年4月13日はエリック・クラプトンが2年ぶりに日本武道館で来日コンサートを行い、行ってきました。セットリストはファンには全く媚びないもので、ブルースを中心とした、エリック・クラプトンのギタープレイを堪能できましたよ。

ライブ前の日本武道館の様子

エリック・クラプトン2016-04-13 live@日本武道館

エリック・クラプトンの席は、なんとステージ中央の前から7番目というすごい席。ウドーのプレミアム会員は凄いです。昔は、ウドーにコネとかないと、いい席は取れなかったんですどね。ちなみにライブでの写真撮影は一切禁止。そちらについては僕もツィートをして、2人の方がいいねをしてくれました。

エリック・クラプトンの来日グッズ

クラプトンの来日グッズは、列がひどくて、買うのを断念。ピックが欲しかったのですが、ウドーで今回通信販売を行っているので、そちらで入手しました。到着したら、またご案内をします。

ERIC CLAPTON official shop 2016 | 

ただ、パンフレットはゲットしましたが、とても良く出来ています。そちらは写真を撮影したので、ご案内しますね^^

エリック・クラプトン2016来日コンサートパンフレット01

エリック・クラプトン2016来日コンサートパンフレット02

エリック・クラプトン2016来日コンサートパンフレット03

質感はいいし、過去のライブのポスターなども載っていて、よく出来ていると思います。

エリック・クラプトン2016年4月13日日本武道館のセットリスト

今回のライブに関しては、セットリストは全く予想ができなかったんですね。そちらはこちらのほうで書きましたけれども、

2016年4月に来日するエリック・クラプトンのライブを楽しむためにはどんなことをチェックするといいのか

今回の日本武道館5日間のクラプトンのライブは、去年2015年にロイヤル・アルバート・ホールで行われて以来なので、新しいセットリストかなあと思っていましたが、実際にはほぼロイヤル・アルバート・ホールでのライブのセットリストをほぼ踏襲した感じでした。

それでは昨日4月13日のセットリストです。

  1. Somebody’s Knocking
  2. Key to the Highway
  3. I’m Your Hoochie Coochie Man
  4. Next Time You See Her
  5. I Shot the Sheriff
  6. Circus Left Town
  7. Nobody Knows You When You’re Down and Out
  8. I Dreamed I Saw St. Augustine
  9. I Will Be There
  10. Cypress Grove
  11. Sunshine State
  12. Gin House
  13. Wonderful Tonight
  14. Crossroads
  15. Little Queen of Spades
  16. Cocaine

Encore:

  1. High Time We Went

エリック・クラプトンのライブのいい席を入手する方法

エリック・クラプトンの日本武道館でのライブのチケットですが、昨日ライブを見た限りでは、かなり売れ行きが良い感じがしました。会場を見渡しましたけれども、超満員でした。やはり今回のパンフレットに書いてありましたけれども、おそらくクラプトンの今回のような大きなライブは日本ではあまり期待が出来ないと思うんですよね。なにしろクラプトンも71歳ですからね。あと、4日ありますので、チケットキャンプのリンクを貼っておきますので、興味がある人は是非。アリーナーも売りに出ていました。

ちなみにチケットの価格的には、価格はピンキリで、スタンド席のSだと15,000円くらいの売り物は結構出ています。また、アリーナ席も意外と売りに出ていて、エリック・クラプトン(ERIC CLAPTON) 日本武道館の取引相場をチェックしてみると、1万円以下で買えた人もいますね。アリーナ席になると、16,000円は出さないと取れないようです。

チケットキャンプ

エリック・クラプトンのライブをツィッターでチェックしてみた

昨日4月13日のエリック・クラプトンのライブのツィッターは、実は賛否両論と言うか、否を言ってる人が結構多いですね。まずはスポーツ報知がライブ画像をアップしているのでご紹介をします。

ギターはブラッキーではなくて、やや黒っぽいネイビーのストラトキャスターでした。かっこいいカラーです。

それでは、ファンの声をご紹介しますね。まずは、クラプトンの出で立ちは、なんとジャージでした笑

まずは、怒っている方。

喜んでる方のツィート

エリック・クラプトン@日本武道館ライブーファンに全く媚びないクラプトンに敬服

エリック・クラプトン2016-04-13 live

昨日僕にとっては2014年以来のエリック・クラプトンのライブでした。セットリストを全く予想がつかなかったのですが、オープニングのSomebody’s Knockingを聴いて、あ、これは完璧にロイヤル・アルバート・ホールだと思いました。実際ほぼロイヤル・アルバート・ホールでのライブのセットリストが踏襲され、セットリスト自体は清新性はありませんでした。ツィッターでチェックをしても、レイラやチェンジ・ザ・ワールドをやるんじゃないかという期待もあったし、僕もその辺りはやるかなあと思っていましたが、全く予想外のブルース大会ということになりました。ちなみにロイヤル・アルバート・ホールでのセットリストはこちらです。

  1. Somebody’s Knocking
  2. Key to the Highway
  3. Pretending
  4. I’m Your Hoochie Coochie Man
  5. You Are So Beautiful
  6. Can’t Find My Way Home
  7. I Shot the Sheriff
  8. Rock Me Baby
  9. Nobody Knows You When You’re Down and Out
  10. Tears in Heaven
  11. Layla
  12. Let It Rain
  13. Wonderful Tonight
  14. Cross Road Blues
  15. Little Queen of Spades
  16. Cocaine

Encore:

  1. High Time We Went

僕的には、ヒット曲をやるのかなあと思っていた予想が見事に覆されて、どブルース大会になったのは、さすがクラプトンと思いましたね。ツィートにも書いてありましたけれども、クラプトンは全くファンに媚びずに、大好きなブルースを演奏し続けたというのが素晴らしかったです。

ファンに喜んでもらうというのも、アーティストとしては大事なことでしょうけれども、今回のクラプトンのようにファンに媚びないというのは素晴らしいなと僕は敬服しました。アーティストだから、自分がやりたい音楽を聴いてくれというのはアーティストの姿勢として正しいと僕は思うし、アーティストはそうあるべき。

演奏は、どブルース大会になったわけですが、さすがにクラプトンのギターはブルースギターだったので、クラプトンのギターはキレキレでした。僕はギター弾きなので、何となく分かるのですが、ギタープレイはなにか障害さえなければ、年を重ねても、ギターは下手にならないと思うのです。僕も未だにギターを弾きますが、高校の時よりもうまくなった感じがします。もちろん、僕とクラプトンは比較になりませんけれども、昨日のライブではクラプトン節が炸裂して、彼のギターをうっとり聞きました。本当に素晴らしいギタープレイを堪能しました。クラプトンのギターをじっくり聴きたい人は、このライブに来るべきだと思います。

また、ライブでは予想外のことがおきますが、昨日は、飛び入り参加としてエド・シーランが登場しました。

っていうか、エド・シーランって知らない僕はどうなの?と思いました笑

ちなみに既に動画もアップしてる。いいのか?笑

これからエリック・クラプトンのライブに行かれる人へ

昨日、エリック・クラプトンのライブを堪能してきたわけですが、4月15日以降ライブに行かれる人におすすめしておきたいのは、ずばりこちら。

このDVDはライブの会場感も素晴らしいし、セットリストもほぼ一緒ですし、何よりもクラプトンのブルースギターが本当に素晴らしい。これから行かれる人は是非こちらのDVDをご覧になることを強くおすすめしますよ。

あとは、シンコーミュージックから出ている「クラプトン・イン・ジャパン」

この表紙、こういう状態のクラプトンをライブでたくさん見ることが出来ました。こちらはこの40年のエリック・クラプトンの日本でのライブのデーターベースをまとめたものです。あの時にこんなことをやったんだと思いながら、ライブを見ると、ますます楽しくなると思います。僕もそうでした。ライブに持って行ってもいいかもね。

この記事の関連記事

この記事に関する関連記事を手動で落とし込みました。もしお時間がありましたら、ご一読ください^^

2016年4月にエリック・クラプトンの来日が決定!概要をまとめました。

2016年4月に来日するエリック・クラプトンのライブを楽しむためにはどんなことをチェックするといいのか

来日記念本として緊急発売された「クラプトン・イン・ジャパン」は、ライブに行く人は是非ゲットするべき

この記事が気に入ったら
いいね!しよう