0 Shares

ベトナム旅行記ーツール編

今回旅行に行くにあたって、ITツールが大活躍しました。その紹介をしてこのシリーズはおしまいにします。ただ、ベトナムは良かった。また行きたいなあ。

で、早速ですが今回大活躍をしたのは、

  1. デジカメ
  2. 32GBメモリ
  3. iPhone
  4. iPhoneアプリ:指さし会話ベトナム
  5. MiFiルーター

です。

まず、デジカメですが、

CanonのPowerShot S100は、素晴らしいカメラで、僕は本当はもっとカメラのことを知りたいのですが、そこはまだまだ撮るのが好きというだけの利用者でして、結局オートに設定して撮影してました。

本来マニュアル等で撮影すればもっといい写真が取れると思うのですが、オートに設定しているとその時の状況に合わせた設定をして写真を撮ってくれます。その写真を改めて見ると、ほぼ思っていた以上にきれいに撮れていて、僕はなんて頭の良いカメラなのかなと感心しました。このカメラは軽い割には、持った感じが重量感もあり、久しぶりに良いカメラを買ったかなと思っています。

次に32GBのメモリ。

これも普通に買っちゃうと高いのですが、アマゾンのオリジナルだと2000円ちょっとで買えます。このメモリをカメラに装着すると、写真を撮るときにカメラの液晶の右上に撮影できる枚数が表示されるのですが、1日150枚位撮影しても9999の数字が表示されます。これは結局どういうことかというと、ほぼ無限に写真が撮れるということで、後はバッテリーの心配さえしていればいいということになります。これは旅行中すごく心強かったです。

そしてiPhone。今回の旅行にはiPhone以外にMac、iPadを持って行きましたが、移動中に調べないと、という時にiPhone+MiFiルーターが大活躍しました。

移動中にインターネットは携帯で出来ないことはないんだけど、各キャリアは1日たった1,980円!とか行ってますけど、ちっとも安くない。というか高い。ただ、このルーターを使うと約半分になります。しかも、そこそこ高速通信。若干動作が不安定だった感じはしたけど、それでも、利用料が半分以下だったら全く問題ありません。僕はグローバルデーターのルーターを使いました。イモトがいつの間にかイメージキャラクターになってました。

そして海外に出かけてるので、どこにいくにしてもベトナムの人とお話をしないといけないんだけど、そこで活躍したのが、iPhoneアプリの指さし会話ベトナムです。

こんな感じであいうえお順でもそうだし、状況でも言葉を調べることができました。とくに色々やってもらったことへの感謝をする際に、ありがとう!って言いたいのですが、僕らは発音もままならない。そこで、この指さし会話の画面を見せると、ベトナムの人は満面の笑みを見せてくれて、僕はすごく嬉しい気持ちになれました。とくにこのアプリのメインキャラクターのメガネをかけたウサギくんが、ありがとうと頭を下げている表情が可愛いのです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう