4 Shares

いきものがかりのパフォーマンス

僕は好きになるとひたすらミーハーに走るくらいで、これは女の人と音楽に対しては顕著です。女の人は圧倒的に井上真央ちゃん。この人の出るドラマや映画は、見ないにしてもチェックはしてる。いい年をして何やってんだろうと思う、まじで。

音楽だと何と言ってもいきものがかり。これも50すぎてまさか日本のミュージシャンにここまでハマるとは思わなかったくらい、彼らの音楽が好きです。普通、僕は特にメジャーな人というのが嫌いなのですが、いきものがかりだけはもう別格。彼らのアルバムもほぼ全て持ってる。アルバムをすべて持っているというのは僕にとってはRainbow以来です。

いきものがかりのほん 

いきものがかりが今や国民的ミュージシャンであろうというところは、紅白歌合戦のトリをはるという時点で、誰もが疑わないところですが、去年年末にBSプレミアムで「いきものがかりドキュメント」という番組を3回にわたって行われました。最初の2回はまさしくドキュメントで、日頃の彼らを追いかけるというもの。最後は彼らのLIVEをやったんだけど、これ、録画しておけばよかったというほど、LIVEのパフォーマンスも素晴らしいのです。このドキュメントは本になって、「いきものがかりのほん」という相変わらずネーミングがベタなんだけど、ファンだとこういう本も欲しくなっちゃうのですよ。

また、この「いきものがかりドキュメント」も今のところ再放送もないし、NHKオンデマンドでもみることが出来ない。何か著作権の問題があるんでしょうか。それかこちらをDVD化して販売するんですかね。ぜひ販売して欲しい。実に中身の濃い番組でした。

いきものがかりは、御存知の通り3人編成でボーカルの吉岡聖恵ちゃん、リーダーの水野良樹くん、山下穂尊くん。このグループの強いところは、水野くんと山下くんが二人とも曲を書くことが出来るということで、更にいうとその曲作りのレベルが半端じゃない。これほど優れたメロディメーカーが二人もいるというのは日本では珍しいんじゃないかと思うのです。

比較すると、僕の個人的な見解を言わせてもらうと、彼らはBeatlesのポール・マッカトニーとジョン・レノンに匹敵すると言ってもいいかも。それくらいソングライティングの能力が優れてるのです。Beatlesの場合はポール・マッカトニーがどちらかと言うとポップでメジャーな曲作りに才能を発揮したし、ジョン・レノンの曲は深みがあって聴けば聴くほど良い味が出てくる。Don’t let me downとかimagineなんてそんな感じだ。

いきものがかりの場合も、それに似てて、何かの本でも読んだんだけど、シングルを出す場合にA面の曲は水野くんが書き、B面の場合は山下くんが書くというルールがあるらしい。確かに彼らがメジャーのきっかけになった「SAKURA」、「YELL」、「ありがとう」などは水野くんが書いているのです。どれもいい曲なんだけど、僕は山下くんの曲が好き。どの曲も恐らくシングルになってないんだけど、「」「夢見台」「タユムコトナキナガレノナカデ」は、もう大変な名曲です。

山下くんの曲のいいところは、歌詞に日本語のこだわりが感じられるのです。今、挙げた「タユムコトナキナガレノナカデ」というタイトルも素晴らしくないですか。これを感じにすると「弛む事なき流れの中で」になり、弛むというのはゆるむという意味で、タイトル自体が意味深です。歌詞を抜粋すると(オリジナルはこちらから見れます)

孤独さの上に見たものとは何だったのか 気が付いた日々の重さを
ある一定の距離を計ろうとしていたんだ 遠ざかる明日を目指して
行き交う人の流れを掻き分け 今あたしは何かを探すのだろう
敬虔なる祈りは月明かりの中で何を奏でよう

どうです?すごく文学的だと思いませんか?
山下くんの書く歌詞はこういう文学的な表現が散りばめられて、心に染み入るのです。最近特に気に入ってる曲は「幻」という古い曲で、こちらも歌詞の一部を抜粋します。

切に愛し合う日々も「偽り」と呼ばれるなら盲目の涙に泣き濡れりゃいい歯痒くも愛しさ故 その身を焦がす想いをそっと隠した

この辺りは文学的というか、かなり難解だと思うし、気負いを感じるけど、日本語の歌詞の使い方にこだわりがあって、僕はこういうこだわりがとても好きです。

ま、この歳になって好きなグループの音楽にハマれたことは、まだまだ感受性がオレにもあるんだなと一人喜んでいるのです。

【今日の記事で紹介したリンク先】

いきものがかりのほん
いきものがかりのほん

posted with amazlet at 14.02.03
イースト・プレス
売り上げランキング: 147,362

バラー丼(初回生産限定盤)
いきものがかり
ERJ (2012-12-19)
売り上げランキング: 3,071

この記事が気に入ったら
いいね!しよう