0 Shares

記録好き

僕は写真を撮るのがすごく好きなのですが、これはその時の状況を残しておきたいという願望があるからです。なので、自分にとって特別なときなどは、もうすごい勢いで写真を撮ります。それが同窓会だったり、旅行の時などはものすごくエンジンが掛かります。旅行先などは、200枚近く撮っちゃうからね。200枚くらい撮るということになると、だいたいバッテリーはなくなりますね。

こういうのは、嫌いだと途中でやめてしまうものだと思うのですが、日々の自分を見てみると、写真に関してはもう10年近く続いてるので、僕は何かを記録して残しておくということは好きなようです。それにこのブログも結局3年以上続いてるからね。なので、写真以外にはこの僕の記録好きを後押ししているツールが2つあります。一つは、先日も記事にしましたけど、Editの手帳。もう一つはEvernoteというアプリです。

手帳については、僕はあまりまじめに働いてないので、今やっていることはスケジュールはもちろんなんですが、それ以外には朝起きた時間と朝一番で聴いた音楽を記録してます。あと、何かを人から頂いた場合も、手帳に書き込むようにしました。ちなみに朝一番の音楽については、iPhoneにMFSというプレイリストに僕が特に好きな曲を入れてあるので、そこからかかるようにしてますが、ほぼいきものがかりが独占してますね。いきものがかり以外だったら、どちらかというおとなしめの曲。少なくともハードロックはないと思っていたら、1曲だけありました。Rainbowの名曲、Kill The King。これは名曲ですねえ。今思うと、30年以上前に彼らが初来日して東京体育館でのライブは今でも覚えてる。オープニングがこの曲で、当時は未発表曲でした。

今は、ロニー・ジェイムス・ディオも、コージー・パウエルも故人になってしまって、悲しい限りです。とにかく朝の1曲は記録を続けてみようと思います。

次にEvernote。Evernoteというのはとても面白い仕組みで、要はなんでも保存して自分のデーターベースを構築しましょうというものです。ここのいいところは、あたり前のことですがウェブとの親和性が実に高いので、なにかインターネットで検索をする場合にはEvernoteのデーターベースも同時に検索をしてくれます。インターネットのことはよく知っている会社なので、検索のスピードも実に早いです。また、使い勝手という点もしっかり考えていて、この前もインタビューで読んだけど、できるだけ少ないアクションで使えるようにしているというので、そういう姿勢は実に素晴らしいです。

僕の場合は、Evernoteをブラウザベースで使う場合は、ブラウザを標準としてGoogleChromeをメインに使っているので、Evernoteの機能拡張をインストールしてます。これをインストールすると、どのサイトでも右クリックをすればその画面を保存できる。
ChromeウェブストアーEvernote Webclipper

ただ、僕は仕事よりもエンターテイメントを優先する人間なので、この辺りイマイチ困ったものだなと思ってまして、そうこうしていたら、KindleストアはこういうIT系の書籍は結構充実しているので、見てみたら、安くて良いマニュアルもあり、早々にゲット。

すぐわかるポケット! 仕事にすぐ効く! EVERNOTE完全活用 [Kindle版]

ただ、iPhoneとかiPadといった端末でEvernoteはパソコンと比べると実はかなり保存のやり方が概念的に違っていて、例えばiPadやiPhoneでウェブとか見ててそれを保存したくても、やり方がよくわからない。なので、パソコン上で保存したものを見たりするときにiPadなどを使っていたのです。例えばパソコンで見たレシピをEvernoteに保存して、それを調理するときに、iPadで見るというやり方です。

ただ、iPhoneとかをいじっている時もあるから、何かしたいなと思って色々と考えたら、Evernoteで食事に特化したアプリがあり、簡単にいえばいつどこで何を食べたのかというものをEvernoteに登録するというものです。ただ、口コミを見ていると、何か使いにくいようなので、それをそのままEvernoteのアプリを使ってみたらどうかと思い始めてみました。

つまり、どういうことをやっているかというと、ぼくは朝は甘いモノを食べる習慣があるので、その食べ物の名前と写真を、それと外食をした場合のレストラン名と写真を登録してみました。一応それほど大変なことでもないので、1ヶ月続いてるのです。仕事とか何かに役に立つのかなとは全く思わないんですけど、後から見たら、面白いんじゃないかなと思っております。

例えば、移動中に友達向けには今こんなことしてるよー!とFacebookとかTwitterでツイートしてるんだけど、これらのソーシャルメディアというのは、情報が蓄積されるんだろうけど、恐らく検索やデーターベースの対象にならない。と言うことは後になってあれなんだっけ?と思っても、探しだすのは大変なことだと思うのですよ、システム的にも。

その点、Evernoteだとそういう情報を整理するのが仕事ですから、後々わかりやすいんじゃないかなと思っております。色々とEvernoteを調べてみたら、iPhoneで聴いた音楽の曲だけをEvernoteに保存するというアプリもあります。音楽も毎日聴いてるから、これも面白いかなと思っていたりします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう