0 Shares

アキがフラれた

あまちゃんの主人公アキが、あこがれの先輩だった種市先輩にフラレてしまい、あまりのショックで冬の海に飛び込み、風邪をひいてしまい、キタテツのイベントも出ないと言い出し、キタテツの駅長のだいきっつあんや観光協会はおおわらわ。


当のアキは、初めて恋をして、それがフラレてしまい、しかも彼女が親友のユイちゃんということもアキにはショックで、今のところをそれを引きずってるというところで今日は終わりました。

ま、僕も全くもてない方だったので、アキの気持ちはよくわかるし、結局男と女というのは愛情で繋がるということもあるから、それが破れてしまうとそれはすごくショックなんだと思うというか、僕の経験から言えばこれはかなりショックです。未だに、あれとあれは根に持ってますし。特に親友に好きな人をとられるのって言うのは、最悪。こういうことを体験した人って本当にいるんですかね。

結びついた二人は、犠牲を払って付き合うことになるし、それが進展すると結婚になったりする。結婚しても、元は赤の他人だし、離婚をすることもあるんだろうけど、一番避けたいのは自分を下げるということだと思うのですよ。

最近で言えば、モーニング娘の矢口が年下の男を自分の家に連れ込んで、旦那が帰ってきたらその二人がベッドにいたという件。年下の男も馬鹿だから、ブログやTwitterのアカウントを削除してしまった。これはオレがやったよということを言ってるようなもので、実に馬鹿だし、矢口にしてもこの度はご迷惑をおかけしても申し訳ありませんと言って、一切この件を否定してない。と言うより、こういう間抜けな男に心を奪われてしまう矢口の低レベルぶりはお話にならない。どういう性欲してるのって言うことだ。

この件で、矢口のブランドは思いっきり下がってしまったのは言うまでもなくて、それは人としてやったらまずいでしょということだと思うのですよ。もともと、品のない人だし、こういうことがあっても驚かないけど、性欲を優先して旦那と寝ているベッドに異性を連れ込んだというのは、それは人類から反感を買うと思うね。逆のことを旦那がやってみたら、どうなのってことでしょう。基本的に人の痛みがわからないということだね、矢口は。この人が、これから芸能界に残るんであれば、割りきって裸女優になるしかない。でも、体型的にもきついから、無理かな。

芸能界で言うと、浮気をして相手を傷つけてしまうと、傷つけた本人のブランドがすごく下がる。ここ数年で言うと、藤原紀香と離婚した陣内智則。竹内結子と離婚した中村獅童。

陣内は結婚する前はいい男だし、お笑いも斬新でとても面白かったし、僕はかなり好きだったんですよね。藤原紀香と結婚するときも格差婚と言われたりはしたけど、それでもあれだけの女の人を落としちゃったわけだから、僕はさすがだなあと畏敬した覚えがありますよ。でも、離婚の原因は陣内の浮気で、それで藤原紀香から三行半を叩きつけられた。

藤原紀香にしても、私以外の女と浮気する?ということだと思うんですよね。あれだけきれいだし、頭もいいし、女優として演技力はないかもしれないけど、人格的に問題があるわけじゃないし、それなのに陣内は浮気をして、紀香は凄く悲しんだという話を聞いたけど、それはそうだと思うし、陣内の浮気はフライデーか何かに浮気現場まで掲載されて、男の一気に下げた。

このことで、陣内もダメ芸人になってしまい、少なくとも東京では何かのバラエティに登場するくらい。芸人としての能力は高いのに、この1件で評判を落としてしまった。もう復活はないだろうね。

あと、中村獅童もそうだね。

中村獅童もせっかく竹内結子と一緒になったのに、岡本綾とドライブしたのがバレて、三行半。しかもタイミングが悪いのは、この時中村獅童は酒気帯び運転をして、しかも、この時竹内結子は妊娠していたということ。

その後の中村獅童のとても活躍をしているとは思えない。役柄も、本来コメディを演らせたら最高な人なんだけど、武闘派を気取ってる役が多いし、主人公になりえていない。今も八重の桜で佐川官兵衛役をやっているけど、果たして佐川のことをきちんと調べて演じているのかと疑問に思うところは随所に見られる。異色のキャラで面白かったんだけど、竹内結子に逃げられてしまって、一気にダメになってしまった。

矢口の場合は、女性だけに余計これからキツイと思うね。キャラクターが受けて仕事が今まで来てたんだろうけど、歌だって歌えないし、役者も無理。華奢だから、AVも無理だろうなあ。そうなると、結婚して家庭に入るしかないんだけど、こういうことがあって、当分矢口とパートナーになりたいという男は当面出てこないと思うね。もし仮に付き合ったとしてそれがわかったら世間から叩かれるし。

話は元に戻しますが、アキががんばれ!色々なことを経験して人間は大きくなるんだぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう