0 Shares

今後の能年さんのこと

あまちゃんが終わっても、相変わらず世間は盛り上がっているようでして、特に今までほとんど無名の存在だった能年玲奈さんの注目度はとても高い。僕が知っている限りでは、日テレの火曜サプライズとフジテレビの笑っていいともに出演していました。


この両局もみっともない話で、自分たちで視聴率を稼げないから、NHKで思いっきりブレークした能年さんを引っ張ってみせたわけですね。特にこの二つのテレビ局の体質は昔から嫌いだから、さもありなんという感じはあるけどね。ただ、能年さんは今最も日本で視聴率を稼げるわけですから気持ちがわからないわけでもない。

あまちゃんに関しては、新人女優として実に才能のある女優が3人出てました。

能年さん

橋本愛

有村架純

番外としてはGMTのメンバーも良かったです。松岡茉優も、大野いと、喜屋武エレン、3人とも可愛くていいですね。

ただ、役者としての格という点だと、やはり能年さんが群を抜いてる。それこそ、デビュー時の薬師丸ひろ子とか最近では宮崎あおい、井上真央のようなカラーを持っている類まれな女優さんだと僕は思うので、事務所は日本の映画界のためにも大事に育てて欲しいし、そのためにも仕事を選んでほしいと思うのですよ。

特に最近思うのは、純と愛のヒロインだった夏菜とか見てると、連続テレビ小説のヒロインだったとは思えないような使われ方をしてると思うんですよね。それこそサラ金のCMに使われたりとか、プロポーションがものすごくいいということもあるけど、グラビアに出たりとか。とても、大事にされているとは思えないのですよ。ま、あんなひどいドラマに出てしまって、彼女のブランドが失墜したということはあるけど、彼女も可愛いし、演技も上手なので、逆に気の毒になってしまう。

思うに、ブランドという点で考えてみると

  • 映画主体に出演すること
  • ドラマはNHK以外でない
  • ジャーニーズとの共演は絶対にダメ

この3点を守れば、本人のカリスマ性もアップすると思うね。ってファンは勝手なことばっかり言うから、人気者は大変だね笑

無理せず、大女優になってほしいと思う今日このごろです。

2013/10/17追記です。
今朝テレビを見ていたら、映画「ホットロード」に主演が決定したとのこと。ヒロインは80年代の不良少女とのこと。能年さんにとって新しい挑戦なので、頑張って欲しいです。ニュースを転記しておきます。

能年玲奈がヤンキー!「あまちゃん」の次は映画「ホットロード」主演

スポーツ報知1 時間前共有
先月終了したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公・天野アキを演じた女優・能年玲奈(20)の朝ドラ後の初作品が、来夏公開予定の映画「ホットロード」(三木孝浩監督)に決定したことが16日、分かった。80年代に女子中高生を中心に 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう