0 Shares

中高年向けIT入門ーグーグルアカウント取得のおすすめ

先週の金曜日、コーヒーをMacにこぼしてしまい、うわーと騒いでまず水分を取ろうとしてペーパータオルで拭きましたが、ぷすっという音とともにMacの画面も真っ黒になり、遂に逝ってしまいました。このMacは2年前に買ってどこに行くにも一緒だったので、残念です。

普通のパソコンが全く起動しないと普通は焦ります。何故ならば、データーがパソコンに入っているということもあり、それをどう復活したらいいのかということです。このデーターの復旧というのは、プロであれば、この場合そういうことを生業としている人達からすれば、簡単なのでしょうが、我々のようなそういうことに関しての素人であれば、大枚を払って復旧させるか、諦めるかどちらかです。

僕の場合はデーターに関しては全く心配をしてませんでした。と言うのは、このMacBook Airはフラッシュストレージがハードディスクの代わりになっているのですが、容量が少ないのです。128GBしかありません。なので、外付けのHDを用意しまして、そこにデーターをまず保存していました。特に写真や音楽はすべてこちらに入れてあります。また、iPad、iPhoneユーザーということもあって、iTunseを介して同期をしているということもあり、基本的に写真や音楽のデーターは大丈夫。

いいタイミングだったのは、このMacが壊れる数日前にアマゾンでWesternDigital社の2TBの外付けハードディスクを買っていたのです。これがどれだけ小さいかというと

こんな感じ。しかも2TBで価格も15,000円ちょっとで、コスパも実にいいのです。さらにUSBが3.0なので、まだ転送速度の体感はしてないのでわかりませんが、これは新しいMacが対応しているので、どのくらい速度があるのか今から楽しみ。

更にMacにはTime Machineというバックアップ機能が付いているので、それを新しいMacに適用すれば以前と全く同じ状況に戻ります。

それよりも重要な事は、こういう便利な機能がなくてもデーターの取扱についてお話をしたいのはグーグルアカウントを取得していれば、普通のビジネスデーターなどは安全に保管ができるということをお話がしたいのです。

簡単に言うと、グーグルのアカウントを取得すると、15GBのスペースを利用することが出来ます。このディスクスペースが結構使えます。特にオフィスファイルやPDFなどは、基本的に画像データーと違って容量が馬鹿でかいということは、まずありません。それは何故かといえば、オフィスファイルは基本的に文字が主体になっているわけでして、そうなると文字だけで1MBというと相当の文字数がありますので、そういうデーターをグーグルドライブに保存しておけばいい。しかも、当然のことながらグーグルドライブは専用アプリがあるので、それさえインストールさえしておけば、パソコン上でファイルの保存など色々な操作で、データーのアップロードやダウンロードができるので、とても便利です。
グーグルドライブ
https://drive.google.com/

Gmail
https://mail.google.com/mail

せっかくグーグルのアカウントをとったんだから、Gmailもきっちり使うと便利です。何がどう便利かといえば、Gmailの場合はネット上のアプリケーションなので、パソコンはもちろんもスマホやタブレットでも対応できます。移動中のメールのチェックややりとりはすべておなじ環境になります。それは大元がネットにあるからです。

さらにこのGmailの便利なところは、普通のメールのアカウントでもやりとりが出来るということです。従来のウェブメールというのは、そのウェブメールのアカウントでしかメールのやり取りが出来なかったのですが、Gmailは通常のメールドレス、独自ドメインやプロバイダーのメールアドレスでメールのやり取りができます。これは本当に便利です。

この設定もやり方は簡単で、Gmailの画面から
設定>アカウント>メールアドレスの追加
をクリックしたら、その後Gmailが本人かどうか確認をしてくるので、それをクリアすれば、Gmailのアカウントを使いながら、従来のメールアドレスのメールのチェックが出来ます。このチェックは、例えばネット通販で買物をしたときにそのやりとりをメールアドレスで対応するわけですが、スマホなどにアプリが入っていれば、それでメールのチェックがリアルタイムにできるので、使えると思いますよ。

あと、15GBのストレージでは足りん!という人におすすめなのは、ドロップボックスですね。ドロップボックスは2GBまでは無料で使えます。紹介をしたり、色々とやっていると16GBまで無料で使えるのです。ちなみに僕は8GBのスペースを無料でゲットしましたよ。ちなみに「dropbox 無料で容量を増やす」などで検索をしてみると、色々なTipsがインターネット上にあるので、これらを見て増やしてみるのもいいと思います。
ドロップボックス
https://www.dropbox.com/

僕はまだまだ不安なので、有料ですがアマゾンのamazon cloud driveを使っています。こちらの容量は200GB。価格が年間で8000円です。これは恐らくこの価格では一番安いんじゃないかなと思いますね。アマゾンの場合は別の事業でAWSというものをやっていて、これは簡単にいえばレンタルサーバーですが、Amazonのショップのノウハウをサーバー事業に転用しているもので、このビジネス、実は非常に評判がいいのです。

Amazon Cloud Drive
http://goo.gl/fkLgPi

よくオンラインストレージというのは、不安だとか正キュリティ的にどうなのと言われますが、グーグルにせよ、アマゾンにせよ、ドロップボックスにせよ、常にネット攻撃に晒されているので、我々一般人の想像を越える対応をしているというのは想像に難くない。実際にソニーやヤフーのサーバーから個人情報が抜き出されたというのはいくらでもありますが、グーグル、アマゾンがアカウントを抜かれたという話は、聞いたことがないのです。その点でも、セキュリティ上の問題は大丈夫だと個人的には思いますね。

あとは、当たり前のことだけど、パソコンは大事に扱いましょうと改めて思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう