0 Shares

2013年ヒット商品番付が発表されましたー横綱はセブンカフェとあまちゃん

今朝の日経新聞の1面に今年のヒット商品の番付が発表されていました。見ると時代の動きが見れて面白いのですが、色々と世の中の事を知っているつもりでいましたけれども、意外とほおということも、あったりしてます。東の横綱がセブンカフェは意外でした。

日経の記事はこちらから。
横綱に「セブンカフェ」「あまちゃん」 13年ヒット番付
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF03040_T01C13A2000000/?dg=1

順当だと思ったのは、西の横綱があまちゃんだったということ。この毎年恒例の日経のヒット商品番付の東西の違いって何か指標があるんですかね。普通は、東のほうが上ということなんだけど、そうすると、セブン-イレブンのセブンフェがあまちゃんより上なのかなという感じがしないでもないなと思っていたのですが、記事を読むと、年間売上の見込みが4億5000万杯ということで、セブン・イレブンのコーヒーは1杯100円ですから、年間で45億円の売上と言うのはすごいよね。

確かに朝ここのコーヒーを買ったりしますけど、味も悪くないし、全部自分でできちゃうし、価格も100円とコスパも悪くない。100円コーヒーなので、買う方はあまり味を期待しないで買うんだろうけど、飲んでみたらそこそこ行けるじゃんというのが僕の率直な感想です。少なくともマクドナルドのコーヒーよりはずっと美味しいので、これはいいと思いますね。日経が佐藤可士和のカップのデザイン云々と書いてましたが、それは関係ないと思う。持ちやすいということもないし、かっこいいと思わない。そもそも佐藤可士和自体が嫌いということもあるけどね。

東の大関、進撃の巨人はおじさん全く不勉強で何もわかりません。ただ、電子書籍のランキングでは確実に上位を独占しているので、気にはなっていましたけどね。記事によると、11巻で2800万冊売れたんだそうです。すごいねー。

関脇はマー君とパズドラ。マー君の活躍は御存知の通り、大飛躍しました。斎藤佑樹は今どう思ってるんだろう。おもいっきり差を付けられましたね。僕は斎藤佑樹は、このままだと先輩の荒木大輔のように指導者の道を歩むべきだと思う。実力的にはプロでやっていくのは難しい。ただ、あれだけ持ち上げていた栗山監督はどうしてるのかということを聞きたい。

パズドラに関しては、これはおじさんはまってます。
たしかに、操作性とパズル系とキャラクターを成長させるというRPG的な要素もあり、楽しめます。ただ、魔法石ビジネスが気に入らない。ゲームの支出はせいぜい1万円だと思う。

小結にロレックスが入りました。これは意外。あるところにはお金はあるですねえ。アベノミクスの効果ということでしょうね。僕もいつか欲しいなあ。

前頭以下だと、

全体的にいうと、景気は実感は全くないけど上向きなんでしょうね。これで不動産の動きがもっと活発になればバブルです。気をつけないと。

【東】大関
進撃の巨人

【西】関脇
パズルアンドドラゴンズ

【東】前頭
ウルトラアタックNEO

【大容量】 ウルトラアタックNeo 本体 610g
花王 (2013-08-01)
売り上げランキング: 4,129

【東】前頭
ドライプレミアム

【西】前頭
ルックおふろの防カビくん煙剤

ルック おふろの防カビくん煙剤 5g×6個パック
ライオン
売り上げランキング: 103,309

【西】前頭
伊右衛門特茶

【西】前頭
ゆめぴりか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう