2016/06/120 Shares

あまちゃん総括ー能年玲奈の存在

今年のエンターテイメントで最も僕が惹きこまれのは、連続テレビ小説のあまちゃんでした。特にほぼ新人と言ってもいいヒロインの能年玲奈さんの「ピュア」という言葉がこの人ほど似合う人はいないと思うのですが、存在そのものが衝撃的で、世の中にこんな女の子がいるのかというほどびっくりしました。

ちなみに土曜日には朝の9時半からその日の1週間分をまとめて放映されるので、それは欠かしたことがありませんでした。その後、ステラというNHKの雑誌まで買うようになり、そのことで堰を切ったように、雑誌から、本、CD、DVDは言うに及ばず、NHKまで行ってあまちゃんキャラメルを買う始末であります。

このドラマがどれだけ良かったというのは、このブログで散々書いてきましたが、もう一度書いちゃいます。今回はヒロイン能年さんのことを書きます。

  • ヒロイン能年玲奈さんの存在
  • 宮藤官九郎のシナリオの良さ
  • キャスティング

ヒロイン能年玲奈さんの存在

この3点が素晴らしかったわけですから、ドラマがつまらないはずがありません。僕はDVDを買う一方でNHKオンデマンドに契約をしているので、ほぼ毎日あまちゃんを見ていると言っても過言ではありません。この辺りは恐らく病気の領域でもあると思うのです。

ヒロイン能年玲奈さんについては、今まで50年近く生きていて、これほどまでピュアな女の人を見たことがなくて、初回の演技を見て僕は衝撃を受けました。僕には10年以上会っていない娘がいるのですが、当然彼女と彼女を重ねているところは正直あります。世代がほぼ同じなので。そういう点もありますが、共演のベテラン俳優が口揃えて、言ってるのは能年さんは天使だと言ってましたが、僕も天使というのがいたらきっと彼女の事をいうに違いないと思うね。この世の中で唯一本物に会ってみたい芸能人です。

それにしてもすごいと思ったのは、NHKの「目」。当時能年玲奈さんは無名の新人でしたが、その天才的な才能をよく見抜いて、ヒロインに抜擢したものだと思う。あまちゃんのヒロインには、いま大ブレイクしている有村架純ちゃんも応募していたようですが、ヒロインということになると、能年玲奈さんのほうがさすがに上で、応募した能年さんもすごいけど、それを採用したNHKの眼力には改めて敬服しました。

実際に能年さんのファンになってから、彼女が出演している映画を見てみました。ウィキペディアで調べてみると

  • 告白(2010年6月5日、東宝) – 桐谷修花 役
  • 動物の狩り方(2011年2月21日、ndjc) – 主演・美由紀 役
  • アバター(2011年4月30日、太秦) – 大久保凛 役
  • ロラックスおじさんの秘密の種(2012年10月6日、東宝東和) – オードリー(吹替) 役
  • カラスの親指(2012年11月23日、20世紀フォックス映画 / ファントム・フィルム) – 河合まひろ 役
  • グッモーエビアン!(2012年12月15日、ショウゲート) – トモちゃん 役
  • ひまわり〜沖縄は忘れない、あの日の空を〜(2013年1月26日、映画センター全国連絡会議 / ゴーゴービジュアル企画) – 城間加奈 役
  • ホットロード(2014年夏公開予定、松竹) – 主演・宮市和希 役

という感じで、デビュー作の「告白」は目を凝らしてみていたけど、全く本人がわからなかった。橋本愛ちゃんの方が目立ってましたが、そんな能年さんがあまちゃんというドラマで、本来もっていた才能を開花させたでしょうね。素晴らしい。

そして、実際に能年さんがヒロインの役を演じたことに関しては、これは大正解だったんじゃないでしょうか。「地味で暗くて向上心も協調性も存在感も個性も華もないパッとしない子」が、アイドルになるというストーリー展開を、能年さんは見事に演じきったし、古田新太が言うには、アドリブでなげるとアドリブでしっかり返してきて、こんなにキラキラした目をしているのに、すごいやつだとのことで、確かにそういう場面はかなり見受けられていて、やはり天才なんだと思います。

このブログでも何度も書いてますが、女優の格としては宮崎あおい、井上真央レベルになり得る逸材なので、そのあたりは事務所も意識して仕事を選んでほしい。ちなみにあまちゃん後のCMとしては
Natureve 果実Dolce

コーセー「美しさの中に見たのものは、強さでした」

能年さんの場合、CMはこの2社だけなんだけど、事務所はよく仕事を選んでると思うね。馬鹿なマスコミが、あまちゃん後のCMの数が少ないと大騒ぎしているけど、何でもかんでも出ればいいというわけじゃないし、間違ってもサラ金とか出てしまったら、それだけでイメージが崩れるので、アサヒとコーセーを選んだのは、良かったと思う。

(追記:2014/1/30)

遅ればせながら、キャノンの「ゴールドラッシュ[スプリング]キャンペーン」でキャラクターとして起用されることが決定しました。大物感が出てきて、ファンとしては嬉しいです。
ゴールドラッシュ[スプリング]キャンペーン
http://cweb.canon.jp/eos/campaign/goldrush-spring/index.html

(2014/1/31追記)
かんぽ生命、CMキャラクターに能年玲奈さん起用
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140130/fnc14013016030009-n1.htm

テレビでちらっと見ましたが、よく出来てるCMで、能年さんらしさがでてて、凄くいいと思いますね。素晴らしい^^

小泉今日子にして能年さんを「平成のコメディエンヌ」と呼ばしめたほど、能年さんのコメディチックな演技は大変秀逸だったので、今後もぜひぜひ頑張ってほしいと、お父さんの気持ちで望んでいます。

あまちゃん 完全版 DVD-BOX3<完>
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2014-01-10)
売り上げランキング: 337

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう