2017/08/312 Shares

目の前に広がる地中海が本当に素晴らしいスイスホテル@ニース(Hôtel Suisse Nice)

8月4日から6泊8日でフランスのニースに行ってきました。今回宿泊したホテルは4つ星ホテルのホテル スイス(Hotel Suisse)。ホテルスイスに泊まった感想をご案内しようと思います。

ホテルスイスはどこにあるのか

旅行に行く上で一番悩むことが、ホテル選びです。特にニースのようにリゾート地になると、何を優先順位にするのかということで随分変わってきます。特にニースはビーチが美しいから、目が覚めたら美しい海が見たいという気持ちがあります。ただ、あまりにも眺望が良いとホテル代が高い。そういうジレンマを繰り返しながら、最終的に残ったのがスイスホテルでした。まずはスイスホテルの場所をグーグルマップでご案内をします。


それと前回ニースに行った時に、ニースで全く手付かずだったのが、ニースのオールドタウンに行くということでした。ニースにはマセナ広場というニースの中心地があるのですが、マセナ広場のちょうど東に位置するのが、オールドタウンで、YouTubeなどでチェックをすると、本当に味のある場所があるんですね。そんなニースのオールドタウンの参考にした動画がこちら。

ただ、ニースの中心であるマセナ広場から僕が宿泊したスイスホテルは、やはり結構距離があり、ホテルから買い物をするためにギャラリー・ラファイエットまで行くには次のグーグルマップのように距離があります。

中心地には遠いが、風景は本当に素晴らしいホテルスイス

ニースホテルの口コミをチェックすると、「風景」は本当に素晴らしいと言う声がほとんどです。実際に宿泊をしてみると確かに風景は本当に素晴らしかったです。

まずご紹介をしたいのは、窓際から見た風景です。ホテルスイスは古いホテルなので、部屋の造作がいい感じでレトロ感があり、なかなかでした。

まずは早朝の海の風景

次は昼間の部屋から見た地中海です。

次は20時前後の地中海。

このように地中海は、時間が変わるたびに表情が変わってくるので、海を見ているだけで飽きません。また、今回この度に行くために購入したGo Pro Hero5 BlackくんとManfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-Bをベランダのテーブルに装着して、撮影したタイムラプスはこちら。

あまり上手じゃないので、申し訳ないのですが、このタイムラプスは、19時から21時くらいの間を撮影したものです。

部屋から見た海の写真はまだまだあります。

ニースに滞在した日々は、もう毎日ものすごく暑い日々でしたので、ビーチもすごい人です。更にズームすると、

ホテルスイス周辺の旧市街の建物もフランスならではの美しさです。この写真では建物に焦点を当てたので、せっかく来てくれた鳩くんがボケてしまいました^^

夕方の建物も美しいです。

こちらは現地時間の朝6時過ぎですけれども、月が見えたので、撮影しました。

このようにホテルスイスからの風剣は本当に素晴らしい。海を部屋から見るだけでも、このホテルに宿泊する意味があります。

ホテルスイス ホテルとしてはどうか

ホテルスイスは、4つ星ホテルなので、それなりに期待をしていましたし、古いホテルは嫌いではありません。ただ、口コミを見てると、フロントがいまいちと言う声があったりしましたので、僕も宿泊するまでは結構緊張してました。結論から言うと、ホテルの人は、フレンドリーな人と、そうじゃない人の差が激しい。特にフロントはこの写真でも分かる通り、あまり感じが良いとはいえませんでしたが、特にそれで迷惑を被るということもありませんでした。フロントのお兄さんもお姉さんもホテルの真横でタバコを吸ってるのにはびっくりしたけど笑

ホテルスイスの朝食はおいしい

朝食は毎朝、ホテルでいただくのですが、パンが美味しかったですね。パン・オ・ショコラとクロワッサンは美味しかったです。日本のパン・オ・ショコラやクロワッサンはおいしいけれども、パリパリしているのですが、ホテルニースのパン・オ・ショコラやクロワッサンはとても柔らかくて、おいしい。

この写真は、ホテルスイスの食堂でこじんまりした感じで清潔感もありました。

驚きのエレベーター

ホテルスイスに関しては、風景の素晴らしさはご案内のとおりなのですが、ホテルのインフラが強烈でした。何が強烈だったのかというと、エレベーターです。何がそんなに凄いのかというと、なんと3人乗りのエレベーターしかないのです。

重量は225kgまでというのはびっくりでした。ですから、スーツケースを持っていると、一人しかエレベーターに乗れません。これはびっくりでした。エレベーターを正面から撮った写真もあります。

今までこんなに狭いエレベーターを見たことないし、これは相当使い勝手の悪いとしか言いようのないエレベーターでした。

城跡公園に隣接しているホテルスイス

こんなとんでもないエレベーターですが、ホテルスイスはニースの観光スポット「城跡公園」に隣接しているというか、「城跡公園」のある真下にホテルスイスがあります。

「城跡公園」はニースに到着した翌日に行ってきました。城跡公園は小さい山の上にあるのですが、9時から開くエレベーターで上に行くことが出来ます。「城跡公園」からは、ニース市内が一望できて、素晴らしい眺望です。こちらも当然写真を撮影しましたので、ご案内します。

地中海が本当に美しい。

ニースの住宅は屋根がオレンジ色に統一されていて、本当に美しい。左奥がマセナ広場で、右の一帯がニースの旧市街です。

ホテルスイスについて

ホテルスイスについては、当初目的だった美しい地中海を部屋から見たいという要望を200%以上、満足させてくれるホテルでした。部屋からはもちろん見れますし、ホテルから外に出るともう既に目の前はビーチです。この立地条件は本当に素晴らしかったです。ただ、食事をいくのに旧市街まで行くにも歩いて5分ほどかかりますし、買い物などでギャラリー・ラファイエットやモノプリなどに行くにはかなり距離があるので、その点負担がありました。あと、記事にも書きましたけれども、3人しか乗れないエレベーター…。これはこのホテルのマイナス点。それでも、何度も書きますが、風景が本当に素晴らしい。この風景だけは、ちょっと他のホテルでも体験できないと思います。そのくらい風景は素晴らしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう