148 Shares

日本武道館で行われたスティーブン・タイラーのソロライブのセットリストは、バラエティに富んだ、しかも最後の最後にサプライズもありました

スティーブン・タイラー 日本武道館 2017_01

昨日2017年4月11日は、日本武道館でスティーブン・タイラーのライブを見に行ってきました。僕にとってスティーブン・タイラーのライブは、25年ぶりでしたが、とても69歳とは思えない圧倒的なパフォーマンスでした。セットリストもバリエーションに富んでいて、ライブの最後にはサプライズまで飛び出して、十分楽しめました^^

エアロスミス、ビートルズ、ジャニス・ジョップリン、そしてレッドツェッペリンまで演奏されたバラエティに富んだセットリスト

スティーブン・タイラー 日本武道館 2017_02

スティーブン・タイラーのソロでの来日は初めてで、しかも、セットリストが実にユニークでした。エアロスミスの曲はもちろん演奏しますけれども、さすがにソロライブということもあり、自由度が高く、エアロスミスではあり得ない曲も演奏されました。ジャニス・ジョップリンやビートルズ、そして、アンコールの一番最後には、なんとレッドツェッペリンのWhole Lotta Loveが演奏され、日本武道館は一気に盛り上がりました。レッドツェッペリンのWhole Lotta Loveはツェッペリンの名曲で、もうびっくりでした。ちなみにレッドツェッペリンのWhole Lotta Loveの曲はこちらです。

では、昨日のスティーブン・タイラーの驚きのセットリストをご案内します。

  1. Sweet Emotion
  2. Cryin’
  3. I’m Down
  4. Oh! Darling
  5. Come Together
  6. Love Lives
  7. Jaded
  8. Love Is Your Name
  9. I Make My Own Sunshine
  10. Piece of My Heart
  11. Mercedes Benz
  12. Livin’ on the Edge
  13. We’re All Somebody From Somewhere
  14. What It Takes
  15. My Own Worst Enemy
  16. Dream On
  17. Train Kept A-Rollin’

アンコール

  1. Janie’s Got a Gun
  2. Only Heaven
  3. Walk This Way
  4. Whole Lotta Love

ツィッターでスティーブン・タイラーのライブをチェック

スティーブン・タイラー 日本武道館 2017_03

僕も昨日はツィッターでライブの模様をツィートしていたのですが、多くのファンの方もツィートをしていて、僕自身なるほどなあと思えるツィートがありましたので、ご紹介します。

こんな方もいました^^
ステージにも立ったので、どなたなんでしょう

この方はドリーム・オンの動画もアップしてくれてました

僕のツィートもご紹介です。

ライブ直後です。僕に後光がさしてる笑

とにかくスティーブン・タイラーのかっこよさが全面に出た楽しいライブ

スティーブン・タイラー 日本武道館 2017_04

僕はエアロスミスは大好きだけれども、ものすごく行きたいというレベルではなかったのですが、こちらのブログでもご案内をしているとおり、ソロライブのセットリストがあまりにも魅力的だったので、ライブに行くことに来ました。

あの名曲Dream Onが演奏されるらしいので、早々にスティーブン・タイラーのチケットをゲットしました。

背中がゾクッときたドリーム・オン

スティーブン・タイラー 日本武道館 2017_05

やはり、長く活動をしているアーティストだと、この人じゃないとダメという曲があります。例えば、ビートルズのイエスタディだったら、ポール・マッカトニー以外ありえないですよね。これをリンゴ・スターが歌うことは珍しいけれども、心は打たれないと思います。リッチー・ブラックモアであれば、ハイウェイ・スターのあのギターソロは彼しか弾けないし、ボヘミアン・ラプソディはやっぱりフレディ・マーキュリーじゃないとダメだと思うのです。僕にとってエアロスミスのドリーム・オンは、スティーブン・タイラーしか歌えないバラードで、この曲を是非ライブで聴きたい!と思って今回チケットをゲットしたのですが、大正解でした。ドリーム・オンはライブの最後の方で演奏されたのですが、スティーブン・タイラーがピアノで弾きはじめて、あの独特のイントロがかかった時には、僕もゾクゾクっと来ちゃいました。

バラエティに富んだセットリスト

スティーブン・タイラー 日本武道館 2017_06

こちらは冒頭に書きましたけれども、スティーブン・タイラーのソロライブは、エアロスミスの名曲はもちろん演奏しましたし、あとはビートルズ、ジャニス・ジョップリン、そして禁断のレッドツェッペリンという大変なサプライズがあり、本当に楽しめました。何よりもさすがスティーブン・タイラーと思ったのは、カバー曲も全て自分の曲のように吸収をしているというか、カラオケという感じが全くしなかったということです。さすがに何十年もトップに居る人は本当に違うなあと改めて感じた次第です。

個人的には、スティーブン・タイラーを初めて見たのが、同じ武道館で僕が17歳のときでした。その時はエアロスミスの初来日ライブでしたけれども、ものすごいパフォーマンスで、正に鮮烈という言葉がぴったりのライブだったと記憶しています。その後何十年も経過していますが、スティーブン・タイラーは69歳とは思えない素晴らしいパフォーマンス。おみそれしましたという感じです。素晴らしかったです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう