2016/06/130 Shares

素晴らしい!黒木華がベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞しました

asahicom

今朝、ニュースをチェックしていたら、スキージャンプの葛西選手のオリンピック銀面ダルがトップ記事だったのですが、よくよく眺めていると、女優の黒木華さんがベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞したというニュースも入ってきました。

これは快挙!ベルリン映画祭、黒木華最優秀女優賞

素晴らしい!これは大変な快挙だと思いますよ。ニュース検索でチェックしてみると、

ベルリン映画祭 黒木華さん最優秀女優賞

NHK3 時間前共有
世界3大映画祭の1つ、ベルリン国際映画祭で各部門の受賞作が発表され、山田洋次監督の「小さいおうち」に出演した黒木華さんが最優秀女優賞に選ばれました。 日本人の女優が最優秀女優賞を受賞するのは、2010年の寺島しのぶさんに 

小さいおうちで評価された黒木華

受賞した作品は山田洋次監督の「小さいおうち」で、黒木さんはお手伝いさんの役を好演しています。
小さいおうち公式サイト
小さいおうちFacebookページ

この映画は、Wikipediaによると
元女中のタキが、自身の回想録を元に、かつて奉公していた「赤い三角屋根の小さいおうち」に住んでいた平井家のことを顧みながら、ある「密やかな恋愛」について回顧する物語。昭和初期から次第に戦況が悪化していく中での東京の中流家庭の庶民の生活が描かれる。
というもので、その女中の役が黒木華さん。年取った後は倍賞千恵子さんが演じます。山田映画らしいです。こういう昭和ロマンというのは、凄く惹かれる。

こういう昭和的なところが結構黒木華さんは似合うと思うのです。

初めて黒木華を見たのは、純と愛で

僕が彼女を知ったのは、朝ドラの純と愛に出演した時。凄く日本的な雰因気のある女優さんと思った記憶があります。その後は結構色々と映画のほうで活躍をしていて、今回の主演女優賞!素晴らしいですね。どんどん活躍してほしい。今後は、連続テレビ小説で吉高由里子が主役をつとめる「花子とアン」に主演します。こちらも昭和期の話ですから、楽しみだなあ。
「花子とアン」主な出演者が決まりました!
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/167708.html

スケートも羽生結弦が金メダル。女優の若い黒木華が主演女優賞!若い人が頑張ってるのは嬉しい。おめでとう!

追記:2014/02/16 15:45
ハフィントン・ポストの黒木さんの主演女優賞の写真集が良く出来てるので、リンクを張っておきます。
黒木華 画像集 http://huff.to/1cbDonb

この記事が気に入ったら
いいね!しよう