2016/06/140 Shares

連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌は絢香の「にじいろ」に決定!大賛成です^^

(引用:Barks

1日遅れのニュースなんですが、今の「ごちそうさん」の連続テレビ小説、吉高由里子が主演の「花子とアン」の主題歌は絢香の「にじいろ」に決定しました。僕は絢香の大ファンなので、大歓迎。素晴らしいニュースだし、ミュージシャンとして絢香の新しい挑戦になる感じがします。

花子とアンとは

 ちなみに「花子とアン」はどういう話かというと、山梨の貧しい農村で生まれた花子が、東京の女学校で英語を学び、故郷で教師生活を経て、翻訳家の道に進み、そして「赤毛のアン」と出会い、それを発表し、戦後の女性に勇気と希望を与えたというサクセスストーリーです。

結構キャスティングが良くて、主演の吉高由里子の他には、先日のベルリン映画祭の主演女優賞をとった黒木華、若手女優として注目を集める土屋太鳳、仲間由紀恵。ナレーションが美輪明宏さんというかなり濃いドラマです。

僕は個人的にも吉高由里子は好きだし、NHKの連続テレビ小説のヒロインにしては色気がありすぎるかなとは思っていますが、

なんとなくマッチしてる感じがしないでもないですね。ただ、貧しい農村に生まれた花子が、なぜ東京の女学校に進学できたのかというのは、疑問といえば疑問ですが。

その「花子とアン」の主題歌を歌うのが、絢香。僕は彼女のことが好きで、LIVEにでも言ってしまうくらい好きなので、大歓迎です。絢香というシンガーソングライターは、大変優れた作曲家であり、大変な声量の持ち主でもあるので、僕は凄く成功すると思う。

こちらに関してはNHKのドラマの公式ブログでも発表していまして
「花子とアン」主題歌は絢香さん!新キャストも決定!
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/181341.html
チーフプロデューサーの加賀田さんが以下のコメントを発表しており、ファンとしては非常に楽しみです。

昨年の暮、絢香さんから主題歌のデモテープをいただいた時の感動は忘れられません。その日の夜には、もう口ずさんでいました。そして今、この「にじいろ」を全国の皆さんに聞いていただけることがとてもうれしいです。絢香さんの凛とした歌声。伸びやかで軽快で力強く、聴く人を温かく包みこみ、それでいてどこか切なく、「つらいことがあっても前を向いて歩いていこうよ」と語りかけてくれる歌詞とメロディー。まさに、このドラマを通して私たちが視聴者の皆さんに届けたかった思いを、あますところなく表現してくれる、すてきな曲です。日本中に「にじいろ」のときめきを、早くお届けしたい気持ちでいっぱいです。

絢香という選択は正しい

絢香という選択は実に素晴らしくて、こういう実力派のミュージシャンの起用はドラマにとっても大変いいことだと思います。と言うのは、絢香という人はボーカリストとしてもミュージシャンとしても大変すぐれていて、その真骨頂となるアルバムが前作の「遊音倶楽部」

遊音倶楽部 ~1st grade~

遊音倶楽部 ~1st grade~

posted with amazlet at 14.02.22
絢香
A stAtion (2013-09-04)
売り上げランキング: 5,453

このアルバムが実に良く出来て、凄いなと思ったのです。なにが良く出来ているのかというと、このアルバムはカバーアルバムで収録曲は以下のとおりですが、

  1. やさしさに包まれたなら
  2. シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~
  3. ロビンソン
  4. タユタ
  5. 瞳をとじて
  6. 空と君のあいだに
  7. LA・LA・LA LOVE SONG
  8. Movin’ on without you
  9. 歩いて帰ろう
  10. 真夏の果実
  11. たしかなこと

実に絢香の中で消化されているのです。僕は普通カバーアルバムなんて全く評価してません。僕が聞きたいのは、好きなアーティストの新作であって、カラオケじゃないんです。ところが、このアルバムは、綾香の中で完全に消化されていて、彼女のオリジナルと言ってもわからないくらい。「やさしさに包まれたなら」は、ユーミンの代表的な曲ですが、僕は絢香のほうが好きです。他に「タユタ」という曲の選択。あまりメジャーじゃないけど、凄くいい曲です。彼女は本物だと思い、結局去年の12月にコンサートまで行ってしまいました。

ちなみにこのLIVEは今日現在予約が入りすぎて、再入荷の見込みが立たない状況です。凄いですね。

主題歌が絢香になったことへのファンの反応は?

で、ツイッター上はどんな感じかというと、概ね喜んでる人多し。

早いもので、この「花子とアン」は3月31日からスタートです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう