2016/06/120 Shares

ローリング・ストーンズのライブに行ってきましたーオープニングは Start Me Up

昨日、3月4日はローリング・ストーンズのライブに行ってきました。まさかまさかのアリーナをゲット出来まして、ローリング・ストーンズ、思いっきり堪能してきました。すごいおじいさんたちでした。

ライブ前

水道橋の駅前では、ストーンズのクリアファイルを配っていました。

中身は広告笑

会場にはいると、それはもういい席でした。

ステージ横のスクリーン。

 

ライブを見るための予習ツール

このライブを見るために、ぴあのムック本。

と去年のハイドパークでのライブDVD

こちらで予習をしてライブに臨みました。

セットリストー2月26日

2月26日の日本のライブ初日のセットリストを再度確認すると、
セットリストもアップされているので、載せますね。

  1. Get Off Of My Cloud
  2. It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)
  3. Tumbling Dice
  4. Wild Horses
  5. Emotional Rescue
  6. Doom And Gloom
  7. Bitch (Fan vote)
  8. Band Introductions
  9. Slipping Away (with Keith on lead vocals and Mick Taylor joining on guitar)
  10. Before They Make Me Run (with Keith on lead vocals)
  11. Midnight Rambler (with Mick Taylor)
  12. Miss You
  13. Paint It Black
  14. Gimme Shelter
  15. Start Me Up
  16. Brown Sugar
  17. Jumpin’ Jack Flash
  18. Sympathy For The Devil

ENCORE

  1. You Can’t Always Get What You Want
  2. (I Can’t Get No) Satisfaction (with Mick Taylor)

こんな感じかなと思っていたら、なんと3月4日のセットリストは全く違うものでした。

3月4日のセットリスト

まずは、ローリング・ストーンズTwitter公式アカウントではライブ直後にセットリストがアップされてましたよ。親切です。

セットリスト、テキストに落としこんでおきました。

  1. Start Me Up
  2. You Got Me Rocking
  3. It’s Only Rock ‘n’ Roll (But I Like It)
  4. Tumbling Dice
  5. Angie
  6. Doom and Gloom
  7. Silver Train (with Mick Taylor)
    (by request, first since 7 Sep 1973)
  8. Honky Tonk Women
    (followed by band introductions)
  9. Slipping Away (with Mick Taylor)
    (Keith Richards on lead vocals)
  10. Happy
    (Keith Richards on lead vocals)
  11. Midnight Rambler (with Mick Taylor)
  12. Miss You
  13. Paint It Black
  14. Gimme Shelter
  15. Jumpin’ Jack Flash
  16. Sympathy for the Devil
  17. Brown Sugar

Encore:

  1. You Can’t Always Get What You Want
    (with the Senzoku Freshman singers)
  2. (I Can’t Get No) Satisfaction
    (with Mick Taylor)

 

ライブのオープニングはStart Me Up

ライブはというと、それはもう本当に凄いライブでした。まず、オープニングは2月26日はGet Off Of My Cloudでしたが、昨日はStart Me Upで、イントロをキース・リチャーズが弾くと、アリーナ席は全員総立ち!先日のクラプトンは演奏している音楽が違うということもありますが、明らかに雰囲気は違ってました。

やはり、僕としては彼らの年齢というものをずっと危惧していたのですが、2月26日のライブレポートを見ていると、加齢による衰えが全く感じられないということで、実際に昨日ライブを体験してみると、全くその通りでした。ちょっと人間として凄いとしか言い様がないくらい、それは凄いライブでした。

普通ライブは、知っている曲をやっていたとしても、必ず間延びしてしまうことがあったりするのですが、ローリング・ストーンズに関して言うと、全くそういうことがなくて、僕はメンバーを見ているだけで全く飽きずに見ることが出来ました。何はともあれ、昨日の動画がアップされてます。

 

3月4日のリクエスト曲はSILVER TRAIN

それと昨日の記事にも書きましたが、ローリング・ストーンズが演奏する曲のリクエストの投票をしていたのですが、上記のセットリストにも書いてありますが、SILVER TRAINでした。

ライブに話を戻すと、もちろんミック・ジャガーはカッコ良かったのですが、僕はキース・リチャーズをずっと見てましたが、やっぱりかっこいい。

この人、バンドではサイドギターなのですが、この存在感は何?という感じです。本来サイドギターは普通地味なんだけど、キース・リチャーズの場合は圧倒的な存在感がそういうことさえ払拭してしまうくらい、すごい。ストーンズの公式ツイッターの写真を引用します。
あとは、チャーリー・ワッツもいい味してる。あのドラムのシンプルなセットが素晴らしすぎる。

圧倒的だったリサ・フィッシャー

それと圧倒的だったのが、バックコーラスのリサ・フィッシャー。Gimme Shelterでミック・ジャガーとステージ中央まで出てきて、圧巻のボーカルを聞かせてくれて、さすがの声量でした。

彼女のことが気になって調べてみたら、日本でインタビューを受けていて、そのインタビューを読むと、なんと先日のアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞した『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』に出演している相当すごい人でしたよ。

【インタビュー】ストーンズとアカデミー賞の意外な関係? 来日公演でコーラスを務めるリサ・フィッシャーに突撃!

この映画、音楽が好きな人が絶対見たほうがいいような気がします。

20 Feet from Stardom

20 Feet from Stardom

posted with amazlet at 14.03.04
Original Soundtrack
Sony (2013-07-09)
売り上げランキング: 6,699

 

アンコール後のサプライズは洗足フレッシュマン・シンガーズ

ライブは、その後ジャンピング・ジャック・フラッシュで更に盛り上がり、ブラウンシュガーでまずは終了。当然のごとくアンコールが始まるとサプライズがおきました。You Can’t Always Get What You Wantで、なんと日本人の合唱団が登場したのです。こちらも調べてみたら、洗足学園音楽大学の在学、卒業生を中心とした合唱団である洗足フレッシュマン・シンガーズたちで、とても上手でしたよ。こちらも「ローリング・ストーンズ 洗足学園音楽大学」で検索をしたら、結構ニュースで話題になっていたんですね。これだけブログでストーンズと大騒ぎしてましたが、まだまだです。

  1. 洗足学園音楽大学 ローリング・ストーンズ のニュース検索結果

    1. BARKS ‎- 6 日前
      2月26日、ザ・ローリングストーンズの8年ぶり6度目の日本ツアー<14 オン・ファイアー ジャパン・ツア.  アンコール「無情の世界」では洗足学園音楽大学の在学、卒業生を中心とした合唱団である洗足フレッシュマン・シンガーズがステージに 
  2. ミックも絶賛!ストーンズ日本公演で洗足学園音楽大が大役 (サンケイ 

    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140227-00000024-sanspo-musi

    6 日前 – ニュース(サンケイスポーツ) – 世界最強ロックンロールバンド、ザ・ローリングストーンズの8年ぶり6度目の日本.  から外されるのでは」などとファンをやきもきさせたが、洗足学園音楽大の「洗足フレッシュマン・シンガーズ」が大役を担った。

(追記3月4日 14:26)
洗足フレッシュマン・シンガーズのサウンドチェックの動画が公開されました。

 

ロックンロールって本当に素晴らしい

アンコールの最後はやっぱりサティスファクション。こちらもキースのイントロで一気にも盛り上がり、あっという間に曲は終わってしまったのでした。昨日のライブではないですが、2013年にライブを貼っておきます。

いや、もう本当にストーンズが来るということは去年の12月5日に僕のブログで「ローリング・ストーンズ来日のニュース」という記事を書き、即効でチケットを申し込み、昨日見に行くという、4ヶ月の時間がありましたが、あっという間でした。

僕が彼らを初めてみたのは今の東京ドームが後楽園球場の時だったと思うのですが、その時のライブの凄さは今でも覚えていますが、昨日はステージが近かったということもあって、大興奮しました。いや、ロックンロールって本当に素晴らしい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう