2016/06/210 Shares

岩手県久慈市がじぇじぇじぇ基本条例を制定しました

ニュースをチェックしていたら、岩手県久慈市がじぇじぇじぇ基本条例を制定したとのこと。「じぇじぇじぇ条例」とな???あまちゃんラブな僕としてはどうしても知りたくなりましたので、チェックをしてみました。

ニュースで「じぇじぇじぇ基本条例」をチェック

まずは「じぇじぇじぇ基本条例」をニュースチェックしてみました。

  1. じぇじぇじぇ 基本条例 のニュース検索結果

    1. 読売新聞 ‎- 14 時間前
      岩手県久慈市議会は4日、3月定例会最終日の本会議で、議会運営の原則や議員の役割などを明文化した議会基本条例じぇじぇじぇ基本条例」(通称)を全会一致で可決した。 「じぇじぇじぇ」は、同市を主要ロケ地として撮影されたNHK連続 

記事を読むとそれほど大騒ぎすることではなくて、要は久慈市議会における議会の運営や議員の役割を明文化した実にまじめ(笑)なものです。その議会条例を通称として「じぇじぇじぇ条例」と命名したようですね。この「じぇじぇじぇ条例」が、従来のものと違うのは前文に方言を使ったということで、まあ、穿った見方をすると話題性を狙った感じです。
その前文を引用します。方言を赤字にしてみました。

おら達の住む久慈市は、碧い海と緑豊かな大地に囲まれた自然いっぺぇの郷土であり、このことをおら達は誇りに思っている。
久慈市民(以下「市民」という。)からの直接選挙によって選ばれた議員どうで構成する久慈市議会(以下「議会」という。)は、おんなじように市民からの直接選挙によって選ばれた久慈市長(以下「市長」という。)とともに、久慈市を代表する機関である。
この二つの代表機関は、おたげぇに市民の思いに応えるために、議会は議員どうによる合議制の機関として、市長は独任制の機関として、与えられた権限のもとにおたげぇの特性のいいとこを生かして、市民の思いを市政にちゃんと反映させるために競い合ったり、協力し合ったりしながら、久慈市にとって一番いい意思決定を導くための共通の使命が与えられている。
おらぁどう議会は、議会に与えられたこの使命を達成するために、これまでにない発想により、まさに“じぇじぇじぇ”な議会を目指していくべぇという思いを込めて、この条例(通称「久慈市議会じぇじぇじぇ基本条例」という。)をこさえ、市民の思いに力いっぺぇ応えていくことを決意する。

なんか普通です。

こちらはワード形式で前文をダウンロードすることも出来ます。チンク先はこちら
http://www.city.kuji.iwate.jp/files/39781/gikaijourei_soan.doc

Twitterで「じぇじぇじぇ基本条例」をチェック

Twitterはどうなっているかというと

微妙的な反応

好意的な反応

いつまでしがみつくんだよと言ってる人がいますが、僕もそう思うなあ。

じぇじぇじぇ関連で行くと、相変わらず僕はあまロス状態なんですが、最近楽しんでいるのは、DVDやNHKオンデマンドを見ながら、シナリオを読むと、役者の偉大さがわかりますよ。

シナリオはこんな感じであっさりしているけれども、役者さんが演じると言葉が本当に生きてきて、かなり驚きますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう