0 Shares

昨日は東京大空襲69年でした

今日はあの東日本大震災がおきて3年目になります。この地震に関しては多くの方が語っているし、僕もあの日は実体験として、ツィートしまくったことをよく覚えているので、ブログでは書きません。難しい事柄だし。同じような大災害が69年前にありました。東京大空襲です。

10万人が亡くなった東京大空襲

東京大空襲に関してはアメリカ軍が空爆をしてどうなったかというと、10万人も亡くなっている。これは大災害で、僕らの両親の世代は20代前後で一番感受性の高い時に、恋愛もできずに、男は戦争に行き、女や子どもなどは軍需工場で働かされた。しかも、食べるものも配給制になり、それこそ当時の状況をみると、北朝鮮と全く変わらないことが戦時中の日本でもあった。

僕の亡くなった母は、当時台東区に住んで浅草の女学校に通っていたので、恐らくこの東京大空襲のは体験しているはずで、僕が小学校くらいの時に浅草から栃木に墓参に行く時に、よく母からこの隅田川が戦争中多くの死者でいっぱいになったという話は何度も聞きました。

当時の日本人は本当にかわいそうだ。言いたいことを言えば、秘密警察に連れて行かれて拷問に合うし、男は戦争に行けば死ぬことを強制される。女子供は軍需工場で働いているということもあり、米軍からは兵器を作っている連中とされて、攻撃の対象になる。

その空襲が69年前にあり、昨日はそのニュースが何件か報道されてました。

ニュースの状況

  1. 東京大空襲 凄惨な現場を写し、GHQから守りぬいた男

    ハフィントンポスト20 時間前共有
    3月10日、太平洋戦争中の1945年にアメリカ軍から大規模な爆撃を受けた、いわゆる東京大空襲から69年を迎える。東京は複数回、爆撃を受けているが、3月10日は一晩で死者が10万人以上を数えている。 故石川光陽氏は当時警視庁に 
  2. 「遺体につまずき逃げた」 東京大空襲69年で慰霊祭

    朝日新聞15 時間前
    米軍による東京大空襲から69年となる10日、東京都墨田区の都慰霊堂で約10万人とされる死者らを慰霊する法要が営まれた。秋篠宮ご夫妻や遺族ら400人以上が参列。舛添要一都知事は「平和な社会を次世代に引き継がなければ 

    +

    もっと見る

  3. 「戦争の惨事 ないこと願う」 東京大空襲69年語り継ぐつどい

    東京新聞2014/03/08
    市民ら約10万人が犠牲になったとされる1945年の東京大空襲から10日で69年となるのを前に、「語り継ぐつどい」が8日、都内で開かれ、約400人が参加した。家族を失った女性らが証言し「戦争の惨事がないことを願ってやまない」と、平和 

    +

    もっと見る

  4. 東京大空襲69年で法要 遺族ら参列、東京都慰霊堂

    MSN産経ニュース2014/03/09
    約10万人が死亡したとされる太平洋戦争末期の東京大空襲から69年を迎えた10日、犠牲者らの遺骨が安置されている東京都慰霊堂(墨田区)で秋篠宮ご夫妻ご臨席のもと、舛添要一知事、遺族らが参列し、慰霊の法要が営まれた。 東京大 

このハフィントン・ポストの記事では警視庁でカメラマンをしていた石川光陽さんという方が、その当時の空襲の写真を撮り続けていて、GHQはネガを出せということでしたが、それを石川さんは隠し続けて守りぬいたというものです。こちらの一部の写真は、

http://www.huffingtonpost.jp/2014/03/10/tokyo-daikusyu_n_4932459.html

こちらから見ることは出来ますが、凄惨としか言いようのない写真がありました。
一部書籍でも残っています。

朝日新聞の記事でも遺体につまづきながら、母と弟で逃げたという記事ですが、本当にかわいそうだと思うのですよ。この人達はだれも攻撃していない善良な市民なのに、ただ日本人というだけで空から爆弾を落とされる。遺体につまづくなんていう経験は、戦争じゃないと体験し得ないもので、考えただけでも、泣けてきます。

Twitterではどうかというと

Twitterをチェックしてみたのですが、まずは思いっきり右にいる百田尚樹さんのツィート。

イランの新聞記者に「先生はアメリカに非難されていますね」と訊かれたから、「東京大空襲と原爆投下は大虐殺と言ったらアメリカ大使館から非常識と言われたが、私は事実を言っただけ」と発言した。日本に帰ってみると、何人かの評論家(?)たちが「百田尚樹がイランで売国奴発言」と非難していた。
— 百田尚樹 (@hyakutanaoki) 2014, 3月 1

これは全くその通りで、大虐殺以外何モノでもありません。前に沖縄戦のビデオを見たことがあるけれども、火炎放射器でわけのわかんないことを米兵はしてました。まあ、白人は有色人種に対しては、戦争のような極限状況においては倫理観崩壊しますからね。

昨日が東京大空襲の被害の大きかった日だと聞いて、日記に残して置いたらすごく悲しい夢見た。空に沢山の丸めの飛行機が来てて異常な光景、家に入ってカーテン閉めて、何処に逃げても軍隊が来るよ、とかいう夢。
— ふゆの (@bird_mahuyu) 2014, 3月 11

3月10日は東京大空襲、3月12日と19日は名古屋大空襲、3月13−14日は大阪大空襲の日でもあります。僕の父は6月9日の熱田空襲で勤労動員先の工場から逃げる途中にけがをしています。地震もそうですが、これらについても風化させないでほしいです。
— Takeshi Sakurai (@sakurt01) 2014, 3月 11

今日のニュースが東日本大震災一色なのは分かるが昨日からすでに「震災からの復興はどうなってんだコラ安倍!」みたいなのばかりで69年前の米軍による東京大空襲2時間で10万人大虐殺の報道を全く見かけなかったのはたまたまか?マスゴミいいかげんにしろ。
— 三兄弟の長男 (@charleysensei) 2014, 3月 11

一番最後の三兄弟の長男さんが言ってるように、何故かマスコミもこの大空襲の事をあまり記事にしてないんです。実際に「東京大空襲」で検索しても、

こんな感じなんです。普通検索だとトップに来るはずなんですが、これしかGoogleのデーターベースに登録されていない。

でも、我々がどれだけこのことに関心を持っているのかというと、冒頭で紹介したハフィントン・ポストの記事がソーシャルメディアですごい数のシェアなのです。

これは今日の11時15分現在の状況ですが、これはもう少し増えていくと思いますね。

この辺りも日本のマスコミと言うのは、今朝ほどの小保方晴子さんの記事じゃないけど、報道の方針というか、ぬるいんですよね。この東京大空襲は2日で12万人死んでるんです。それに対して、アメリカから謝罪されたわけでもなく、戦争を起こした国から爆弾を落とされたから家を直したという話を聞いたことがない。実に不思議な状況でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう