0 Shares

天下の朝日新聞の大失態ー小保方さん、『大人AKB48』で歌手デビュー!(うそ)という記事

朝日新聞がやってくれました。今井舞なるコラムニストが「小保方さん、『大人AKB48』で歌手デビュー!(うそ)」という記事を掲載し、これが結局炎上してしまったために、慌てて削除するという大マスコミとは思えない対応が批判されまくっております。当然だ!

削除しても結局キャッシュというものが残るので、その記事をそのまま再現することが出来ました。今小保方さんがどういう状況にあるかということを、茶化したこの記事、もし、本人に何かあったらどういう責任を取るのか。

小保方さん、『大人AKB48』で歌手デビュー!(うそ)という記事全文

キャッシュはこちらから見れます。
http://goo.gl/UyDkSo
実際の記事をテキストだけでも起こしておきます。大新聞がこういう暴挙をしたという証を残しておきたい。

↓↓↓↓↓ここから本文です。↓↓↓↓↓

今回のお悩み相談者:小保方晴子さん
 小保方晴子です。よろしくお願い申し上げます。

 ご存じの通り、今私は八方塞がりの状態です。生き地獄です。

 自分で撒いた種とはいえ、本当にどうしてこうなることを予測できなかったのか。普通に考えればわかることなのですが、あの時の私には、その感覚がありませんでした。ただ無邪気に「こうだったらいいなぁ」と心に浮かぶまま、近道を作ってその光景を反芻していたというか。毎日毎日をラボだけで過ごすうち、人としての感覚が麻痺していたとしか言いようがありません。もちろん、それが私の犯した行為の説明になるはずがありませんが。

 もう全て無くしました。今後私を雇ってくれる研究所はないでしょう。理研も解雇という形は取らないまでも、私が自主的に姿を消すことを望んでいるはず。この前の会見を見て、それを痛感しました。収入のあてはゼロですが、国費である研究費返還といういばらの道が待っています。額も莫大です。その上日本中に顔を知られて、ひっそり身を立てることももうできません。

 何も考えたくない。自分を消し去ってしまいたい。……ですが、このまま一生逃げ続けるわけにもいかないのが現実です。

どうせ落ちる地獄なら、いっそもっと深いところへ落ちてしまおうか――。そんな考えがふと過り、今私はある計画を立てています。それは、「30歳以上対象の『大人AKB48』応募」です。自分で言うのもアレなんですが、実は歌は結構イケます。他もいろいろ。もし合格できたら、バッシングを乗り越え、いっそこれくらいの開き直りがいい、こんな生き方もあるんだ、人はいつでもやり直しがきくんだ、というところまで世論を持って行く自信があります。デビュー曲は「人生切り貼りしちゃえるNO!」。古い感じで逆に。大体のイメージはできているので、あとは新垣さんに曲を作って頂ければ、話題性も十分かと。

……だって他にどんな生き方があるんですか! あるんだったら逆に教えて頂きたいです。私の立場に立った、リアルな道を。

小保方さんへのお答え
 それでいいんじゃないでしょうか。

ここまで顔も名前も知られてしまったら、確かに田舎でひっそりなんてことも不可能ですね。自己顕示欲の目盛り強めのあなたには「あの小保方さん、イオンの総菜売り場バイトでやっぱり割烹着姿!」などと報じられるのは、死ぬより辛いに違いありません。それより、「イチかバチかのバチ当たり! ラボから出てきてホラ話! 千葉県出身、小保方晴子で~す!」と堂々とキャッチフレーズを口にし、胸を張るあなたの方が、あなたらしい気がします。お金を稼いでくれた方が国費も取り戻せますし。話題探しの秋元康先生もきっと飛びつく、実に名案です。

↑↑↑↑↑ここまでが本文です。↑↑↑↑↑

で、よくこんなことを思いついたし、多くの人の目にさらされるウェブサイトにアップしたと思う。この記事を書いた今井舞なるコラムニスト。朝日新聞はどういう責任を取るのか。そもそも、今井舞は素顔を晒してないんですよね。実に卑怯です。

ニュースの取り扱い

このニュースに関してはどういう報道をされているのかというと

  1. 朝日新聞デジタル、小保方氏が「『大人AKB48』で歌手デビュー!」架空 

    MSN産経ニュース2 時間前共有
    朝日新聞のインターネットサイト「朝日新聞デジタル」に、理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダー(30)が歌手デビューするという架空の内容を書いた記事が掲載された後、まもなく削除されていたことが分かった。朝日新聞 …

これに対する朝日の謝罪文はこちら。
おわび 「ウソうだん室」について – 朝日新聞デジタル&M

3月24日に掲載した連載「ウソうだん室」第3回は不適切な内容と判断し、同日中に削除しました。理化学研究所の小保方晴子さんを取り上げましたが、小保方さんをはじめ、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしたことをおわびします。

こういう感じであっさり謝ってます。

Twitterではというと

こちらについてはTwitterでは凄いことになっていて、同意できるツィートを5件ほど引用しますね。

いくら嘘って書いてあっても流石にこの記事は笑えないっしょ。朝日新聞のモラルのなさ…… http://t.co/h1gMT9ACSI
— K (@1484841) 2014, 3月 26

あまりにも趣味が悪い、当人をここまで追い詰める権利は無いはず。こういうのを書くコラムニストとやらの人間性が疑われる→→ 小保方さん、『大人AKB48』で歌手デビュー!(うそ) – 今井舞 ウソうだん室 http://t.co/TfIprEEnsw
— よし (@yoshi_wine) 2014, 3月 26

うーん… これは酷いなあ。→小保方さん、『大人AKB48』で歌手デビュー!(うそ) – 今井舞 ウソうだん室 – 朝日新聞デジタル&M – 朝日新聞デジタル&M http://t.co/Uqikwe7B1u
— Hiroyuki Fujisiro (@fujisiro) 2014, 3月 24

朝日は慌てて、この記事を削除して、上記のように謝罪をしたのですが、それに対するTwitterはというと、

朝日の謝罪文とは珍しいが、たったこれだけかよって思いの方が強い/ おわび 「ウソうだん室」について – 朝日新聞デジタル&M – 朝日新聞デジタル&M (http://t.co/FZk6H8iakk) http://t.co/DQAyxjxygz
— boixosjaponの中の人 (@naichin) 2014, 3月 27

お詫びは当然ながら、朝日デジタルはこの朝日の品性を穢すシリーズをまだ続けるつもりなのかぃ? >>おわび 「ウソうだん室」について – 朝日新聞デジタル  http://t.co/hxTDjvUrqG
— mineyuki takasawa (@taxer9) 2014, 3月 27

マスコミはそろそろ自浄作用を本気で考え、実施するべき時なのでは? http://t.co/5VvhbvxpGq
— Ako (@heart8255) 2014, 3月 27

みんな、怒ってます。当然です。

今井舞は素顔は秘密なんだそうです

読売や産経なら、しょうがないと思うけれども、こういう人として絶対にやってはいけないジョークを平気でやるんであれば、これはもうどうしょうもないと思うね。ちなみにこのコラムを書いている今井舞という人は、どうなってるんですかね。こんなゲスな者をかいた人は。どんな人なのか調べてみようと思ったけれども、無意味なんでやめておきます。そこまでさすがにヒマじゃないので。

ここまで他人を評うんだから、素顔晒せばッて思う。本当にマスコミは悪質。言葉の暴力でどれだけ傷ついてるのか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう