2016/06/120 Shares

明日の花子とアンに備えて

引用:花子とアン

連続テレビ小説については3月28日に「ごちそうさん」が終わり、来週の月曜日から吉高由里子がヒロインの「花子とアン」がスタートします。もう時間が全くないのですが、できるだけ情報を集めて、明日に備えてみようと思います。

吉高由里子がヒロインに選ばれた理由

そもそもこのドラマのヒロインに吉高由里子が何故選ばれたのかということがあると思うんですが、吉高由里子という女優は、今までのヒロインと違うところは、いい女系だったり、色気があるという点ですかね。梅ちゃん先生の堀北真希ちゃんのしても、おひさまの井上真央ちゃんにしても、あまちゃんの能年さんにしても、かわいいとは思うけど、色気は吉高さんに比べるとない。もう一つは、コメディができる女優でもあるんですよね、吉高さんは。映画で言うと

婚前特急【通常版】 [DVD]
バンダイビジュアル (2011-09-22)
売り上げランキング: 57,929

 

横道世之介 [DVD]
横道世之介 [DVD]

posted with amazlet at 14.03.30
バンダイビジュアル (2013-08-07)
売り上げランキング: 3,612

ちなみに婚前特急では、吉高さんと杏が親友の役で出てるのです。新旧の連続テレビ小説のヒロイン同士が出演しているというのが、面白いですよね。

また、このドラマのヒロインをどうしたらいいのかという時にきっかけになったのが横道世之介で、たしかにこの映画は面白くて、吉高さんは浮世離れをしたお嬢様役を好演しています。プロデューサーがこの時の笑顔がヒロインを決定するポイントになったと言ってますね。

「花子とアン」をもっと詳しく知りたい人は

この「花子とアン」については、ヒロインの花子は明治に生まれ、お父さんが教育熱心だったということが功を奏して、東京の女学校に入り、故郷の山梨で教師をした後に翻訳家の道に進み、「赤毛のアン」を発表して、「赤毛のアン」は戦後の若い女性のハートを掴んだというもので、もし、母が生きていたら当時のことを聞きたいと思いましたが、時代背景的にはやはり前作のごちそうさんとかぶるということもあって、ドラマとしての安定感はありそうな感じがします。

また、この「花子とアン」については原作があり、花子の孫である村岡 恵理さんの「アンのゆりかご-村岡花子の生涯-」が元々の原案です。ここに来て「アンのゆりかご-村岡花子の生涯-」以外に村岡恵理さんの著書が出版されているので、興味のある人はご一読されると、ドラマを更に楽しむことが出来ますよ。僕もこのドラマの原作「アンのゆりかご-村岡花子の生涯-」は購入して、読みました。人の一生は面白い。

アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)
村岡 恵理
新潮社 (2011-08-28)
売り上げランキング: 300

 

 

花子とアンへの道: 本が好き、仕事が好き、ひとが好き
新潮社
売り上げランキング: 23,611

 

Twitterは結構盛り上がっている

明日から始まる「花子とアン」についてはTwitterでも多くの人が期待をしてるようです。

予告番組見たけど、予想外に、吉高由里子がいたって普通なキャラだった(笑)共演も仲間由紀恵とか豪華で、内容も朝ドラらしい明るい雰囲気ぽいので、楽しみ♪ > NHK連続テレビ小説「花子とアン」… http://t.co/DQOteprvxy
— whitepine まつ (@whitepine_matsu) 2014, 3月 30

 

今度のNHK 朝の連続ドラマ「花子とアン」もオモシロそぅ♪ 吉高由里子chan☆カワユイし好きだから嬉しい☆
— Pichi (@SLIPsilverado) 2014, 3月 30

 

語りが美輪明宏だなんて、ますます『花子とアン』が楽しみになってきたぁ♡ 大好きな吉高由里子も毎日見られるしさぁ♡
— はるかお (@kaopams) 2014, 3月 30

吉高さん本人のツィートでは感極まるシーンがあるようで、感情注入しているようで、楽しみな感じがします。

今、学校の先生やってるんだけど 今日はずっと教室のシーンで 目の前にいる子供達の目が物凄くキラキラして透き通っててなんだか胸がグッてなるんだ 今日は特に泣きそうになる 大正時代の設定だから 懐かしく感じるわけないのに懐かしく感じる。時代はなんだろね 今の時代はなんて言われるかな
— 吉高由里子 (@ystk_yrk) 2014, 3月 11

後は個人的には絢香の歌う主題歌がどうなっているのか、気になるのです。絢香のファンクラブは先行で聴けたようですね。ちなみにこのドラマに関しては綾香も大絶賛

NHK連続テレビ小説「花子とアン」一足先に見させて頂きました。 かなり、かなり、面白い!!自分が主題歌だからとかそんなん関係なく、見て欲しい。いや〜、泣いたり笑ったり忙しかった。あっという間に1週分見ちゃった。続きが気になって仕方ない。今日はいい夢見れるな、絶対。
— 絢香 (@Ayaka_1218) 2014, 3月 18

明日を楽しみにしようと思います。

連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK出版 (2014-03-25)
売り上げランキング: 1,973

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう