2016/10/08256 Shares

クイーン+アダム・ランバートのサマソニ2014のライブ映像と音源の発売が決定。これは買うしかないでしょう^^

クイーン+アダム・ランバート来日 2016 01

2016年9月23日のクイーン+アダム・ランバートのライブの興奮が冷めやらないで日々YouTubeを見ていたら、凄い朗報が入ってきました。内容は2014年のサマーソニックでのクイーン+アダム・ランバートのライブ映像と音源の発売が決定。詳細をチェックしました。

クイーン+アダム・ランバートライブ・イン・ジャパン2014の概要

まずは「クイーン+アダム・ランバートライブ・イン・ジャパン2014」のニュースソースはこちらのツィートから。

個人的には、9月23日のクイーン+アダム・ランバートのライブが良すぎて、テルアビブの動画を見ていて、ちゃんとした映像がみたいなあと思っていた矢先のニュースなので、これはすごくウェルカムでした。ちなみにテルアビブもライブは、こちら。オープニングも9月23日の東京でのライブと一緒です。

オープニングの衣装はまさにこの衣装で、ロックの世界でこれだけの衣装が似合う人はいません。男の僕でもこれはかっこいいと思いました。この動画も悪くはないのですが、やはりプロが撮影したものじゃないし、できればしっかりした音で見たいし、音源も移動中とかに聴きたいと思っていたので、このニュースは素晴らしい。詳しい内容は全く入ってこないのですが、10月8日に全国紙で広告が掲載されるということと、ワーズレコードでメルマガを購読すると、最新ニュースがゲットできると言うもので、僕も早速申し込みました。

ワーズレコード

ワーズレコードのトップページにアクセスをすると、トップに次のようなバナーがあるので、ここにメールアドレスを登録すると、ワーズレコードのメルマガを購読することが出来ます。なお、この下記のバナーをクリックしてもワーズレコードのトップページに遷移します。

ワーズレコードのクイーン+アダム・ランバートサマソニ2014

クイーン+アダム・ランバートライブ・イン・ジャパン2014に関するファンの声をご紹介

このクイーン+アダム・ランバートライブ・イン・ジャパン2014に関するニュースについて、ファンの声を拾ってみると、

と、こんな感じで、僕のように熱狂的なファンではくても絶対に欲しい!と思ってしまうほど、この人達のライブは素晴らしいのです。僕がどれだけこのライブに感動したかは、こちらの記事で書いていますので、よろしかったらご一読ください。

クイーン+アダム・ランバート日本最終公演のライブは圧倒的で、僕にとって今年一番のライブでした

それほど僕が熱狂的なファンでもないのに、今回クイーン+アダム・ランバートのライブを見に行こうと思ったのは、2014年のサマーソニックでのライブが素晴らしいという評判を聴いたからです。

2014年サマーソニックでのクイーン+アダム・ランバートのライブは本当に素晴らしかったらしい

2014年のサマーソニックでのクイーン+アダム・ランバートのライブについては僕も次のように記事を書いています。

クィーン&アダム・ランバートのサマーソニック2014のセットリスト

実際にサマソニでクイーン+アダム・ランバートを見た人は絶賛してるのです。まずは、ツィートをご紹介します。

こんな感じですごく評判がいいんですよね。また、音楽評論家でロッキング・オンの社長である渋谷陽一さんは、ご自身のブログで次のようにコメントをしてます。僕はこれをみて是非クイーン+アダム・ランバートが来日することがあったら、見に行こうと決めました。

ポール・ロジャースはとても頑張ったけど、そうは言っても俺はポール・ロジャースだという引けない一線があった。
アダム・ランバートは、もっとこのプロジェクトを楽しもうという、健全なスタンスにいる。
結果、プロジェクトのエンターテイメント性は上がった。
ヒット曲しかやらないセットリストの清々しさは見事。
自分が観た、フレディー時代のライブや、何度か実現したインタビューを思い出しながらセンチメンタルな気分になったり、ビジョンに大映しになるロジャーの姿に今が2014年である現実に引き戻されたり、あっという間に時間は過ぎてしまった。

こういうこともあって、今回クイーン+アダム・ランバートの来日が決まってすぐにチケットを申込んだのです。

クイーン+アダム・ランバートサマーソニック2014のセットリスト

10月8日のワーズレコードの発表が待ち遠しいのですが、その前に2014年のサマーソニックではどういう曲が演奏されたのかというと、これがまた素晴らしいんです。ご紹介します。

とりあえず10月8日を楽しみに待とうと思います。ファンの人がありがとう、ありがとうと行っていましたが、僕も本当にそう思います。ワーズレコードは本当にいい仕事をしたと思います。素晴らしい。本当に有難うございます。

【2016/10/06追記】ワーズレコードよりクイーン+アダム・ランバートライブ・イン・ジャパン2014の詳細が明らかになりました。

queen-adamlambart-liveiinjapan2014

クイーン+アダム・ランバート ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014特設サイト

今日10月8日、ワーズレコードよりメールが来て、クイーン+アダム・ランバート・ライブ・イン・ジャパン2014の詳細について連絡がありました。

詳細がわかりましたので整理しておきます。

発売日

2016年12月20日

クイーン+アダム・ランバート・ライブ・イン・ジャパン2014の収録曲

改めて見ると、成功するバンドは持っている曲が違います。これにボーカリストとして成長したアダム・ランバートが絡むわけですから、悪いわけがないのです。

01. プロセッション(イントロ)
02. ナウ・アイム・ヒア
03. ストーン・コールド・クレイジー
04. 地獄へ道づれ
05 ファット・ボトムド・ガールズ
06. 神々の業
07. 輝ける七つの海
08. キラー・クイーン
09. アイ・ウォント・イット・オール
10. 手をとりあって (レット・アス・クリング・トゥゲザー)
11. ラヴ・オブ・マイ・ライフ
12. 輝ける日々
13. アンダー・プレッシャー
14. ボーン・トゥ・ラヴ・ユー
15. Radio Ga Ga*
16. 愛という名の欲望
17. ボヘミアン・ラプソディ
<アンコール>
18. ウィ・ウィル・ロック・ユー
19. 伝説のチャンピオン
20. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

発売されるメディア

今回発売されるメディアは、

  • スーパーデラックスセット
  • 日本公演Tシャツセット
  • DVD(Blu-ray)+CD
  • DVD(Blu-ray)

の4パターン。詳細はと言うと、

スーパーデラックスセットには

・Blu-ray または DVD
・ライヴCD
・クリアカラー日本製2枚組LPレコード
・オフィシャルTシャツ(S / M / L / XL)
・オフィシャルトートバッグ
・2014ツアーオリジナル・フォトブック

日本公演Tシャツセット(正式名称は完全生産限定ミラーコート・エンボス特殊加工BOX/Blu-ray+CD+2014日本公演Tシャツ)には

・Blu-ray または DVD
・ライヴCD
・オフィシャルTシャツ(S / M / L / XL)
※S / M / XL サイズは通販限定

ということになります。僕はレコードはいらないので、TシャツセットにするかDVD+CDのどちらにするか迷ったのですが、結局Tシャツはもったいなくて着られなくなるということもあり、DVD+CDのセットにしました。これで、2016年9月の感動をもう一度味わえるのかと思うと、今から楽しみです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう