2016/06/120 Shares

今度のディープ・パープルのライブではハイウェイスターを演奏しない予感

ディープ・パープルのNow What?! World Tourとして、来週の4月9日名古屋からライブがスタートし、その後大阪、東京で演奏をするのですが、Now What?! World Tourのセットリストを見てみると、あの名曲であるハイウェイスターが演奏されないようなのです。

ディープ・パープルの名曲というと、まずはスモーク・オン・ザ・ウォーター、その次がハイウェイスターですかね。ただ、メイド・イン・ジャパンのオープニングがハイウェイスターということもあり、この曲に対するファンの思い入れは相当あるような気がするのですが、どうなんでしょうか。

4月2日のセットリスト

4月2日のベルギーで行われたライブのセットリストは以下のとおり。

  1. Après Vous
  2. Into the Fire
  3. Hard Lovin’ Man
  4. Strange Kind of Woman
  5. Vincent Price
  6. Contact Lost
  7. Guitar Solo
  8. Uncommon Man
  9. The Well-Dressed Guitar
  10. The Mule
  11. Above and Beyond
  12. Lazy
  13. Hell to Pay
  14. Keyboard Solo
  15. Perfect Strangers
  16. Space Truckin’
  17. Smoke on the Water

Encore:

  1. Hush (Billy Joe Royal cover)
  2. Bass Solo
  3. Black Night

このセットリストは、今回のNow What?! World Tourは曲目が変わってないので、このセットリストで曲をチェックしておいたほうが良いようです。

オープニングはAprès Vous

まずオープニングのAprès Vous は、ディープ・パープルに限らず、オープニングはクラシック調の曲を流すことが多く、その一環です。今年フィンランドのオウルでのライブの動画がYouTubeにアップされていたので、貼っておきます。

Into the Fire

なので、実質的なオープニングソングはInto the Fire となります。2曲目のHard Lovin’ Manもインロックから。

In Rock
In Rock

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Warner Bros / Wea (1987-11-13)
売り上げランキング: 12,964

848円。しかし安いなあ。ディープ・パープルの最高傑作の一枚です。

ただ、2曲ともそれほどメジャーな曲でもないので、YouTubeにアップされてました。このライブを見る限り、リッチーやめてもらってよかったんじゃないの?というくらい、イアン・ギランが冴えてますよ。

Strange Kind of Woman

これはメイド・イン・ジャパンに収録されてます。スタジオアルバムではファイアボール。

Made in Japan
Made in Japan

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Warner Bros / Wea (1988-10-12)
売り上げランキング: 118,160

979円

Fireball
Fireball

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Rhino Flashback (2008-08-26)
売り上げランキング: 69,271

825円

Vincent Price

これはNow Whatに収録されてます。新曲ですね。

NOW WHAT?!
NOW WHAT?!

posted with amazlet at 14.04.03
Victor (2013-05-01)
売り上げランキング: 4,241

1800円

Contact Lost〜Guitar Solo

すいません。この曲は不勉強で知りませんでした^^;

Live At Montreux 2011
Live At Montreux 2011

posted with amazlet at 14.04.03
ST2 (2013-09-12)

2,850円

Uncommon Man

こちらも新曲です。

NOW WHAT?!
NOW WHAT?!

posted with amazlet at 14.04.03
Victor (2013-05-01)
売り上げランキング: 4,241

1800円

The Well-Dressed Guitar

 

Live At Montreux 2011
Live At Montreux 2011

posted with amazlet at 14.04.03
ST2 (2013-09-12)

The Mule

メイド・イン・ジャパンに収録されてます。

Made in Japan
Made in Japan

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Warner Bros / Wea (1988-10-12)
売り上げランキング: 118,160

979円

Fireball
Fireball

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Rhino Flashback (2008-08-26)
売り上げランキング: 69,271

825円

Above and Beyond

こちらも新曲です。

NOW WHAT?!
NOW WHAT?!

posted with amazlet at 14.04.03
Victor (2013-05-01)
売り上げランキング: 4,241

1800円

Lazy

昔日本のアイドルロックバンドだったレイジーはここから来てます。(薀蓄です)
マシンヘッドは、ディープ・パープルの最高傑作です。リッチー・ブラックモアはこの曲が好きで、レインボーでも必ず演奏してましたよ。

Machine Head
Machine Head

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Warner Bros / Wea (1987-06-17)
売り上げランキング: 38,238

1,096円

Made in Japan
Made in Japan

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Warner Bros / Wea (1988-10-12)
売り上げランキング: 118,160

979円

Hell to Pay

 

NOW WHAT?!
NOW WHAT?!

posted with amazlet at 14.04.03
Victor (2013-05-01)
売り上げランキング: 4,241

1800円

Perfect Strangers

この曲はディープ・パープルが再結成した時のアルバムです。いい曲で、凄く好きです。

Perfect Strangers
Perfect Strangers

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Island / Mercury (1999-08-02)
売り上げランキング: 27,494

1,386円

Space Truckin’ 〜Smoke on the Water

名曲中の名曲です。

Machine Head
Machine Head

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Warner Bros / Wea (1987-06-17)
売り上げランキング: 38,238

1,096円

Made in Japan
Made in Japan

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Warner Bros / Wea (1988-10-12)
売り上げランキング: 118,160

979円

Hush

ディープ・パープルのデビューアルバムに収録されている曲です。初期の名曲ですが、当時のボーカルはイアン・ギランではなくて、ロッド・エヴァンス。この曲を演奏すること自体がかなり驚きです。

Shades of Deep Purple
Shades of Deep Purple

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
EMI (2000-02-03)
売り上げランキング: 40,520

1,109円

BLACK NIGHT

ディープ・パープルの人気は、この曲で火がつきました。コーヒーのCMにも使われてます。

In Rock
In Rock

posted with amazlet at 14.04.03
Deep Purple
Warner Bros / Wea (1987-11-13)
売り上げランキング: 12,964

848円。


このセットリストを見ると、新作Now What?から4曲ということもあり、これだけベテランのバンドが新作から演奏するというのはとても珍しい。よく言われていることは、今のディープ・パープルはスティーブ・モーズのバンドということで、それはミュージシャンとしての実力を考えると必然的だと言うのが僕の印象ですね。

このバンドはリッチー・ブラックモアというイメージが強くて、スティーブ・モーズも彼の影を払拭するのに苦労したと思いますが、スティーブ・モーズ自体がすでに20年このバンドにいるということもあり、実力的にはギタリストとして飛び抜けていいるので、これで僕はいいと思います。実際にライブの動画を見ていても、完全にバンドに溶け込んでいるし、正解だったんじゃないでしょうか。

このスティーブ・モーズがいるディープ・パープルの動画を見てて思ったのは、他のメンバーものびのびしてて、演奏も良い。何よりもイアン・ギランが復活しているというのは素晴らしい発見。この4月のライブはかなり良さげな予感がします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう