2016/09/23350 Shares

クィーン&アダム・ランバートの来日が決定。早速抽選に申し込んでみました^^

クィーン&アダム・ランバート来日2016

クィーンとアダム・ランバートが2016年9月に来日することになりましたね。アダム・ランバートだと、クィーンじゃない!という人もいますが、ブライアン・メイも、ロジャー・テイラーもアダム・ランバートのことを気に入ってるようだから、僕は良いんじゃないかと思っています。

クィーンはどうしても見たいので、飛びつきました

僕は、16歳の時にスージー・クアトロを見て以来、かなりの数のアーティストを見てきたのですが、クィーンは見たことがなくて、フレディ・マーキュリーを見なかったというのは、かなり後悔をしているんですね。今回来日をするということもあって、即座に飛びついちゃました^^それと2014年のサマーソニックにクィーン&アダム・ランバートは来日しているのですが、ものすごく評判がいいんです。なので、フレディ・マーキュリーのいないクィーンはクィーンじゃないということは言わずに、ライブに行ければと思っています。

クィーン&アダム・ランバートのパフォーマンス@2014年サマーソニック

では、サマーソニックがどれほどすごかったのかというと、当時ライブの記事を僕も書いているので、ツィッターと合わせてもう一度振り返ってみようと思います。

2014年にサマーソニックに来日した時には、僕もライブをチェックしましたけれども、

クィーン&アダム・ランバートのサマーソニック2014のセットリスト

すごく評判が良いんですね。

サマーソニックの感動をチェック

当時のツィッターをご紹介しますけれども、絶賛の大嵐なのです。

クィーン&アダム・ランバートのセットリスト@2014年サマーソニック

演奏した曲は次のとおりです。

  1. Now I’m Here
  2. Stone Cold Crazy
  3. Another One Bites the Dust
  4. Fat Bottomed Girls
  5. Seven Seas of Rhye
  6. Killer Queen
  7. Somebody to Love
  8. Love of My Life
  9. These Are the Days of Our Lives
  10. Bass Solo
  11. Drum Battle
  12. Under Pressure
  13. Who Wants to Live Forever
  14. Radio Ga Ga
  15. I Was Born to Love You
  16. Crazy Little Thing Called Love
  17. Bohemian Rhapsody

Encore:

  1. We Will Rock You
  2. We Are the Champions

追記
2016年9月21日に行われた日本武道館でのライブレポートを書きました。セットリストはかなり変わってきていますし、何よりも演奏曲が単独公演だと曲数も多くなりました。
SNSで歴史的なクイーン&アダム・ランバートのライブをチェック。セットリストではなんと予想外の曲も演奏されました。

スウェーデン・ロック・フェスティバルのクィーン&アダム・ランバート

クィーンは、先日の行われたスウェーデン・ロック・フェスティバルでも登場して、スウェーデンのファンを圧倒したようです。こちらも、ツィッターでは、やはり大盛り上がりです。まずは、アダム・ランバート、しっかりクィーンに溶け込んでますね。

さすがにブライアン・メイは存在感がありますね^^

 

この日のセットリストはと言うと、

  1. One Vision
  2. Hammer to Fall
  3. Seven Seas of Rhye
  4. Stone Cold Crazy
  5. Another One Bites the Dust
  6. Fat Bottomed Girls
  7. Play the Game
  8. Killer Queen
  9. Don’t Stop Me Now
  10. Somebody to Love
  11. Love of My Life (Brian May on vocals)
  12. A Kind of Magic (Roger Taylor on vocals)
  13. Drum Battle
  14. Under Pressure
  15. Crazy Little Thing Called Love
  16. I Want to Break Free
  17. I Want It All
  18. Last Horizon(Brian May cover)
  19. Guitar Solo
  20. Tie Your Mother Down
  21. Bohemian Rhapsody
  22. Radio Ga Ga

Encore:

  1. We Will Rock You
  2. We Are the Champions

こんな感じで、クィーンをしっかり堪能できるセットリストですよね。ライブの後半にボヘミアン・ラプソディが演奏されるのですが、YouTubeにアップされていますが、かなり良いです。

クィーン&アダム・ランバート2016年9月来日公演の概要

こんな感じで、このメンバーで9月に来日することが決定しました。スケジュールは

2016.9月22日(祝・木) 18:00/19:00
2016.9月23日(金)18:00/19:00

チケット料金:
S席 16,500円 A席 14,500円 B席 12,500円
SS席 40,000円

というもので、現在チケットぴあで予約抽選をしているところです。

クィーン&アダム・ランバート先行予約

キョードーは、ポール・マッカトニーの時に10万円チケットという暴挙をやるとんでもないプロモーターですが、足元見てるんでしょうね。でも、背に腹を変えられないので、僕は予約をしました。抽選が6月24日ということなので、今から楽しみにしようと思っています。

それにしても、色々な手数料がかかってるんです、このクィーンも。

クィーンチケット明細

今回の抽選については、第3希望まで登録をすることができるので、SS2枚とS席を予約してみましたが、手数料がひどいですよね。特別販売利用料って何?こういうことをすると、ファンは逃げるよって僕は思いますけど、ポール・マッカトニーで味をしめちゃってるんだと思います。

いずれにせよ、来週末には抽選結果がわかるので、今から楽しみにしておこうと思います^^このライブの見どころは、僕はブライアン・メイなんですよね、僕にとっては。アダム・ランバートの個性がかなり強いので、多くの人がフレディ・マーキュリーとアダム・ランバートを比較しますけれども、僕はギター弾きなので、ブライアン・メイの独特なギターのトーンを、この耳で是非聴いてみたいし、見てみたいです。それと、彼らはヒット曲がたくさんありますから、ライブは絶対に楽しい。抽選にあたってもいないのに、今からウズウズしています^^

クイーン&アダム・ランバートのいい席をゲットする方法

今回クィーン&アダム・ランバートのチケットはかなり人気があって、抽選に外れて残念に思っている人もきっといると思います。でも、そんな入手困難な人気アーティストのチケットも、チケット仲介サイトを活用するとあっさりゲットできる事があります。実際に僕も、ホワイトスネイクやTOTOのチケットは買いそびれてしまったので、チケット仲介サイトチケットキャンプでゲットしました。

チケットキャンプ

既に売り物も出ているので、こちらは見に行きたい人は要チェックですね。僕も現在チェックをしているところです。今回の来日は2回しかありませんから、良い席だと動きが早いようです。クイーンはミーハー的な人気はまだまだありますからね。取り急ぎリンクを貼っておきます。
クイーン+アダム・ランバート LIVE IN TOKYO 2016 16/9/22 (木) 日本武道館

クイーン+アダム・ランバート LIVE IN TOKYO 2016 16/9/23 (金) 日本武道館

こういうチケット仲介サイトは、価格が高騰するんじゃないかという疑念がありますが、僕の経験から言うと、買いたい人が多ければ上がるし、そうでない場合は、下落することもあります。

例えば最近で言うと、この前のポールマッカートニーはチケット仲介サイトでは定価で売ることは出来ませんでした。ですから、市場価格で取引が行われていると思って良いと思います。つまり、法外な価格であれば絶対に売れないということですね。興味がある人は是非チェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう