2016/06/120 Shares

【レビュー】TOTO35周年アニヴァーサリー・ツアー ライブ・イン・ポーランド2013ーものすごい音の洪水に圧倒!

4月23日から来日をしているTOTOは、今回結成35周年のワールドツアーをしていて、その演奏の様子を収めたDVD「TOTO35周年アニヴァーサリー・ツアー ライブ・イン・ポーランド2013」は実にタイムリーで、本当に彼らはいい時に日本に来たし、そのライブを見れたファンは幸せだと思いますね。

僕も、ずっとTOTOをチェックしていて、今回のライブもずっと調べていたのですが、どうしてもこのDVDが欲しくなり、購入しました。

このDVDは初回限定盤でして、DVDの他に同じライブ音源を収めたCDが付きますので、ものすごくお得です。

収録曲

このライブDVDの素晴らしいところは、今回の日本ツアーのセットリストとほぼ一緒だということです。ライブで楽しんで、DVDで楽しんで、CDでも楽しめるという実に贅沢な作品です。今回のライブのセットリストと比較をしてみましたが、

4/24大阪ライブセットリスト 35th Anniversary Tour Live from Poland
1 ON THE RUN ON THE RUN
2 GOODBYE ELENORE CHILDS ANTHEM
3 GOIN’ HOME GOODBYE ELENORE
4 HYDRA GOIN’ HOME
5 St. GEORGE AND THE DRAGON HYDRA
6 I’LL BE OVER YOU St. GEORGE AND THE DRAGON
7 IT’S A FEELING I’LL BE OVER YOU
8 ROSANNA IT’S A FEELING
9 WINGS OF TIME ROSANNA
10 FALLING IN BETWEEN WINGS OF TIME
11 I WON’T HOLD YOU BACK FALLING IN BETWEEN
12 PAMELA I WON’T HOLD YOU BACK
13 99 PAMELA
14 WHITE SISTER 99
15 AFRICA The Muse
16 HOW MANY TIMES WHITE SISTER
17 STOP LOVING YOU BETTER WORLD
18 Drum Solo KeithCarlock AFRICA
19 HOLD THE LINE HOW MANY TIMES
20 STOP LOVING YOU
21 HOLD THE LINE
22 HOME OF THE BRAVE


ほぼ一緒です。

開封の儀です^^


前置きが長くなりましたが、早速開封の儀を。

パッケージを開けると、左側にブックレットが挟んであり、右側にDVDが1枚入ってます。

DVDのところを裏返しにすると、ライブCDが入ってまして、音源は全く一緒です。これは嬉しいし、初回限定盤ならではというものだと思います。

 

中身はと言うと…

早速見てみました。

 

 

このDVDは日本語版なので、デフォルトの状態ですと日本語が表示されてて、カッコ悪いので、オフにしました笑

 

 

 

僕のTOTOへの思い入れはというと

あたりまえのことなのですが、TOTOのメンバーは元々はスタジオミュージシャンなので、演奏はものすごく上手でして、それが売りでデビューした人たちですが、改めてDVDを見ると、うますぎちゃって、音の洪水が半端じゃ無いのです。また、デビュー当時から知っていることもあり、ファーストとセカンドアルバムから演奏されているのが特に嬉しい。初めてホールド・ザ・ラインを聞いた時の衝撃は今でも忘れていないものなので。

何故、ホールド・ザ・ラインが衝撃的だったかというと、彼らがデビューするときにスタジオミュージシャンがロックバンドを結成したという時に、いわゆるAOR路線か、やはり同じ頃デビューしたStuffのようにフュージョン色の強いバンドじゃないかと予想されていたのですが、蓋を開けてみると、実にロックしていて、すごい人たちが出てきたという印象はすごく強かったのです。それにギターのスティーブ・ルカサーは、元々はラリーカールトンの弟子ですからね。ああいうギターも弾けるんだけれども、ロックスピリットも詰まっているギターも実に素晴らしい。

初期のアルバムについては、ファーストの次に発表されたHydraはハードなロックにプログレッシブ的な要素も含まれて、実にかっこいいアルバム。その代表的な曲である、ハイドラ 、St.ジョージ&ザ・ドラゴン、99 、ホワイト・シスター が演奏されていて、古いファンとしては凄く嬉しい。特にホワイト・シスターという曲のギターソロは、スティーブ・ルカサーにとっても歴史的な名演で、彼がロックギタリストとして、地位を確立した名曲中の名曲だと僕は思うし、このDVDでもものすごい盛り上がりです。

メンバーはもうみんな、良いお年だと思いますが、素晴らしいパフォーマンス。ライブに行かれた人も是非ゲットされることをおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう