2016/06/110 Shares

ホテルグランドパレス鉄板焼き千鳥でランチ。

今日は九段下にある老舗ホテルのホテルグランドパレスに行き、鉄板焼きレストラン千鳥でステーキランチを食べてきました。

このホテルは、案外地味な感じなのですが、九段下から徒歩数分のところにあり、実直なところが好きです。超高級というわけではありませんが、日本のホテルらしく、ホスピタリティがしっかりしていることもあり、気に入っています。

ここの23階(最上階)に鉄板焼き千鳥に、今日はおめでたい日ということもあり、行ってきました。このレストランは昔からよく利用するのですが、ここ数年は少しご無沙汰しており、久しぶりに来ました。

冒頭にも書きましたが、ホテルグランドパレスは目新しさはありませんが、日本のホテルらしくホスピタリティが以前からしっかりしていて、今日も高額なお客さん出ないにも関わらず、きちんと対応してくれました。

まずは、23階から見た眺望。

左の木が鬱蒼と立ち並んでいるのが、靖国神社です。

正面のビルの右にあるのが、日本武道館ですね。23階からですから、そこそこ眺望も良いです。

ランチメニューは色々とあるのですが、我々は一番安い千鳥ランチ。一般的なランチと比べれば決して安くありませんが、それでも北海道展で売ってる5000円とか8000円もするお弁当よりは、プロのシェフが焼いてくれますから、そういう点では安いと思います。前は2750円くらいで食べれましたが、今は1000円ほど高いです。

まずは、サラダ。

焼き物が登場です。

 

まずは焼き野菜。じゃがいもとなす、しいたけ、ゆで大根のソテー。ゆで大根が特に美味です。

スズキのソテー。下に敷いてあるのは、白アスパラガスです。僕はスズキが好きなので、おいしかったー。

そしてメインのヒレ。

お肉は、ポン酢、ミソソース、わさび醤油で食べるのですが、僕はお店の人にお願いをして塩と胡椒を混ぜていただきました。美味です^^

ご飯は白いご飯と鮭の混ぜご飯。僕は混ぜご飯を選択。

デザートは、アイスクリームがつきます。これにコーヒーか紅茶を選べますので、僕はコーヒーをお願いしました。

先日北海道展の記事でも書きましたが、ああいう展示会で何千円もする冷たいお弁当を食べるんだったら、絶対こういうホテルでしっかりした人に作ってくれたもののほうが、美味しいし、何よりも落ち着いて食べれると思いますね。

ホテルグランドパレス


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう