2016/06/110 Shares

ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ研究

今週末の5月17日に半年ぶりにポール・マッカートニーが来日しますね。ここに来て、来日記念盤としてNewの2014ジャパンツアーエディションとDVDロックショウが発売され、熱狂的なファンでもない僕は両方共ゲットしました。ちなみに世間で批判されている武道館10万円チケットも売れ行きが好調のようですね。ファンはありがたい。

ウィングスの名盤はVenus And Mars

今日ご案内するライブDVDロックショウは、ポール・マッカートニーがポール・マッカートニー&ウイングスとして一番ミュージシャンとして脂が乗っているときのもので、彼の精神的なところでビートルズに対して、敢えて決別していた、最も緊張感のあった時です。僕もウィングスのアルバム「Venus and Mars」の良さにあまりにも感動をして、このアルバムこそが僕を音楽にのめり込むきっかけになったものです。

Venus And Mars
Venus And Mars

posted with amazlet at 14.05.11
Universal Music LLC (2012-06-04)
売り上げランキング: 10,407

このDVDはその後ライブアルバムとして発売された「Wings Over America」のフィルム版で、ポール・マッカートニーがアーティストとして最も力があった時のライブで、来日が中止された時のセットリストとほぼ一致するものです。

Wings Over America
Wings Over America

posted with amazlet at 14.05.11
Universal Music LLC (2013-05-27)
売り上げランキング: 7,124

当時来日が中止になった時、チケットが取れなかったけれども、落胆感は今でも覚えており、そういうファンのためにTBSが日本に来る前のオーストラリアでのライブを放映をしまして、当時中学生だった僕は震えるほどの感動をしたのは今でも覚えております。

それに重なるのが今回発売されるロックショウです。このDVDのどこが来日記念盤かというと、

  • 『ロックショウ』の詳細解説
  • 萩原健太&藤本国彦による対談を収録した特別ブックレット
  • ポール・マッカートニーの直筆サイン入りDVDが当たる応募券付き

ということです。

ロックショウの収録曲

収録曲は、以下のとおりで、オープニングのVenus And Mars〜Rock Show〜Jetまでのメドレーのかっこよさは、類を見ないもので、どれだけ感動をしたかわかりません。

  1. Venus And Mars / Rock Show / Jet
  2. Let Me Roll It
  3. Medicine Jar
  4. Spirits Of Ancient Egypt
  5. Maybe I’m Amazed
  6. Call Me Back Again
  7. Lady Madonna
  8. The Long And Winding Road
  9. Live And Let Die
  10. Picasso’s Last Words
  11. Richard Cory
  12. Bluebird
  13. I’ve Just Seen A Face
  14. Blackbird
  15. Yesterday
  16. You Gave Me The Answer
  17. Magneto And Titanium Man
  18. My Love
  19. Listen To What The Man Said
  20. Let ’Em In
  21. Silly Love Songs
  22. Time To Hide
  23. Beware My Love
  24. Letting Go
  25. Band on the Run
  26. Hi Hi Hi
  27. Soily

この頃のポールのいいところは、あくまでもウィングスにこだわっていたという、男の意地みたいなところがあり、実際にこのライブでもビートルズの曲は、Yesterdayなど数曲しか演奏しておらず、今とずいぶん心境が違ってたんでしょう。それに当時はウィングスとしても成功をしていたということも、大いにあると思います。

ロックショウ 来日記念特別解説付き [DVD]
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ (2014-05-14)
売り上げランキング: 964

ちなみにAmazonだと、18%オフの3,985円に6%のポイント付きのなので、かなりお得じゃないかなと思います。HMVでも4,131円ですから。

(追記)
2014/5/15
今日このロックショウ、早速見ましたが、ロック色が強くて、ハードな曲調が好きな僕としては最高です。75年に来日した時のことを思い出しましたが、素晴らしい。ポールもロッカーでかっこいい。

 

早速開封の儀ですが、装丁がすごくしっかりしています。DVDのケースって普通はプラスチックですが、こちらは紙で出来てるので、高級感があります。それでは中身をご紹介。
収録されているブックレットです。よく出来てます。写真もとても良い。

 

 

 

 

 

ではライブを見てみましょう。

オープニングです。
ウィングスのメンバー

 

説明を追加

 

ベースを弾きながら歌う姿は、ロックミュージシャンでも有数のかっこよさです。
イエスタデイをうたっています。
ウィングスの名曲マイ・ラブです
リンダ・マッカートニー
アンコールが終わった後のポール・マッカートニー。

このDVDは予想外に良いです。僕にはトラウマがあって、ポールが3回目かに来日した時に東京ドームで観たのですが、それがとてもひどくて、一気に彼に対する気持ちが薄れてしまったことがありました。

でも、このDVDはウィングスが絶好調の時で、演奏がロック色が強くてのめり込みます。特に同世代の人にはおすすめ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう