0 Shares

今日のGoogleのロゴはマリア・ガエターナ・アニェージという数学者

今日Googleのアクセスすると、不勉強で恥ずかしいのですが、誰かと思い、ロゴをクリックすると、マリア・ガエターナ・アニェージとのこと。うーん、まずい。知らないので、ウィキペディアを早速チェックしてみました。

ちなみに冒頭の画像はデフォルトで、これを一度クリックすると、
さらに顔面をクリックすると、「マリア・ガエターナ・アニェージ」の検索結果が表示されます。

マリア・ガエターナ・アニェージとは誰か

やはり知らないので、ウィキペディアをチェックしてみると

マリア・ガエターナ・アニェージ(Maria Gaetana Agnesi、1718年5月16日 – 1799年1月9日)はイタリアの女性の数学者、哲学者。
微分・積分の教科書を初めて著し、ボローニャ大学教授となったことで知られ、ラウラ・バッシに次いで大学教授となった史上2人目の女性である。

という、偉い先生できょうが彼女のお誕生日ということです。生誕296年です。
ちなみに変化するアニメーションは、マリア・ガエターナ・アニェージが論じているアニェージの曲線を表しているそうですね。難しいですね。

ギズモードの記事に対するツィートの数が凄い

ウィキペディアの次に表示されているのがギズモードの記事なのですが、
このマリアガエターナアニェージは、知る人ぞ知るというか、専門家くらいしか知らないはずだと思うのですが、700件近いツィートと言うのは凄いですね。どういうツィートがあるのか、調べてみました。

本日googleのアニバーサリーロゴは、女性数学者マリア ガエターナ アニェージ : ギズモード・ジャパン http://t.co/dpRsnSVlZE @gizmodojapanさんから 今日のアニメーションも秀逸っすね(๑•̀ㅂ•́)و✧”
— うちだひろこ (@ucchy_v3) 2014, 5月 16

たしかにセンスがいいです。

女性初の大学教授はソーニャ・コヴァレフスカヤだとばかり思ってた。いずれにせよ、初期の女性研究者は理数系。自然科学こそ性差関係なく能力が発揮できるはずで、リケジョが珍重されてるようではその国の研究環境はまだまだと言うことか。 http://t.co/KaJ5G7vhcL
— 莊 榮一 (@shoji_eiichi) 2014, 5月 16

これは至言。
>リケジョが珍重されてるようではその国の研究環境はまだまだと言うことか。
まさにその通り。この人は鋭いです。

生誕296周年って何か意味あるのかな。数学者なだけに気になる(笑) 本日googleのアニバーサリーロゴは、女性数学者マリア ガエターナ アニェージ : ギズモード・ジャパン http://t.co/hei9gnvuzC @gizmodojapanさんから
— kumasan (@kumasan1980) 2014, 5月 16

>生誕296周年って何か意味あるのかな。数学者なだけに気になる(笑)
確かに。誕生日だけでこの人を載せたとは思わない。

全く僕は不勉強で、しかも、完全な文系男子なので、全く知りませんでしたが、グーグル様のおかげで一つ勉強になりました。ありがとうございます^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう