2016/06/110 Shares

花子とアン第7週が終わりました。

蓮様〜 美しくて悲しい回だった RT @godspeed_7: #花子とアン  pic.twitter.com/VTpgl54cO0
— yükio (@khyukio) 2014, 5月 12

今週の花子とアンは、花と蓮子様との別れがあり、花にとっても修和女学校の卒業ということもあり、そこそこのイベントがありました。ちょっと気になったのは、花が就職をするにあたって、結果的に代用教員になるということで落ち着いたけれども、そのあたりの描写が雑といえば雑でしたが、うるさいことを言うのはとりあえずやめておきます。

蓮子様の状況はというと

前半は蓮子様が政略結婚をすることに、花がものすごく反対するシーンがありました。ここでは蓮子様演じる仲間由紀恵の迫真の演技が素晴らしかったですね。挙式当日に蓮子様が修和女学校の思い出の回想シーンは、心が打たれました。

蓮様の青春 #花子とアン #花絵  pic.twitter.com/9PGyUmutZq
— きっか (@kikkatenten) 2014, 5月 13

 

なみだ 別れ #花子とアン #花絵 pic.twitter.com/OO1TsqvEjj
— 小林ゆき (@kobayukitwi) 2014, 5月 13

その後蓮子様は、九州に行き、あまりにも想像を超えた実情を知って大いに驚きます。後に対立する山元タミも相当強烈なので、これからまたいじめられるんだろうなあ。それと演出的にも、蓮子は孤独感が重要になってくるので、今後も更に追い詰められるんだろうと思うと、かわいそう。

花の状況は

一方花の方は、まずは工場からかよが逃げて、花のところに来ました。僕は黒木華ちゃんが結構好きなので、これからもさらなる登場回数を望むばかりです。

それと驚きなのは、吉高由里子がどんどん美しくなっていくというのが凄いなあと思って、実は見てます。彼女の場合は、ルックスというよりも雰囲気でかっこよさを見せる女優さんだと思っていたのですが、前にも書きましたが、内面が充実しているのか、どんどん美しくなっていて、こういう女優さんは今までいなかったんじゃないかという感じです。

このブログを書くために色々と調べていたら、本来の吉高由里子!という写真を発見しました。
出演者のともさかりえのブログでの1枚。
3月:花子とアン

この予兆はじつは前からあって、この記事でも書いたのですが、とにかく吉高がみるみるきれいになっていくのがわかります。それは彼女が表紙になったNHKのステラをみるとわかりますよ。

 

 

 

やばい、惚れそうです笑

加賀田プロデューサーのインタビュー

それと、このドラマのプロデューサーのインタビューを発見。面白いので、引用します。

昨日の朝日新聞掲載の記事。ヒロインキャスティングについて、チーフプロデューサーの加賀田さんが書かれてます。 #花子とアン pic.twitter.com/Fl6BSF9zYy
— シラトリユリ (@shiratori_yuri) 2014, 5月 12

 

#花子とアン pic.twitter.com/g99KFE6jIz
— yuzupon (@0312_ka) 2014, 5月 4

来週から甲府編。どうなるのやら、いまから楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう