0 Shares

【AKB48総選挙】ビッグデーターで抽出した順位と実際の順位を比較してみた

今年のAKB総選挙は、ずっと一位を狙い続けていたまゆゆこと、渡辺麻友さんが史上最多投票を集めて1位になりました。この選挙についてはインターネット広告関連会社のルグランがビッグデーターで抽出した順位を発表して話題になりましたが、果たして結果はと言うと…。

まずは優勝したまゆゆのGoogle+のコメントから。

おめでとうございます。今までずっと狙っていたから、よかったよね。実際に大島さんがいなくるし、いわゆるプロ意識という点では相当高いというか、大人の僕から見ると高すぎる子でなので、いいじゃないでしょうかと思います。プロ意識はAKB全般に言えることではあるから、後はアーティストとしてのスキルは磨いたほうが良いと思う。

さて、そのルグランのブログがこちら
【コラム】データで予測するAKB48選抜総選挙2014 
ビッグデーターというので、Twitterとかブログとかでのコミュニケーションの良などによって、合理的に推測するというやり方であり、ま、そのやり方が順当なのかなという感じはしますね。
で、実際にどういう順位になったかというと、かなりひどい結果に。

ルグランビッグデーター AKB48総選挙2014 正誤
1位 渡辺麻友 渡辺麻友
2位 指原莉乃 指原莉乃
3位 小嶋陽菜 柏木由紀
4位 島崎遥香 松井珠理奈
5位 横山由依 松井玲奈
6位 柏木由紀 山本彩
7位 高橋みなみ 島崎遥香
8位 山本彩 小嶋陽菜
9位 松村香織 高橋みなみ
10位 川栄李奈 須田亜香里
11位 松井玲奈 宮脇咲良
12位 渡辺美優紀 宮澤佐江
13位 高城亜樹 横山由依
14位 高柳明音 生駒里奈
15位 松井珠理奈 柴田阿弥
16位 宮脇咲良 川栄李奈
17位 北原里英 松村香織
18位 市川美織 渡辺美優紀
19位 兒玉遥 北原里英
20位 木崎ゆりあ 兒玉遥

AKBは人気商売だから、下位のランキングが外れるのは致し方ないにしても、20件中2件しか当たらない。しかもトップ2は最初からわかっていたようなものなのに、この結果。ルグランも手を抜いた感じがしますね。

それにしても、この総選挙はケチをつけながら、見ていたのですが、フジテレビの過剰な演出がひどかったですね。そもそも番組のポスターがこちらなんだけど、

どうしてここまでこんなことするのかねって思いますね。ちょっとひどい。しかも、木佐がランキングを紹介しているのが、ペーパーを見ながらというのがわかるくらいの酷さで、フジも局アナがいるんだから、徳光とかOGを使うのはやめようよといいたいね。徳光も平気で間違えているし、女の子への口の利き方も気に入らない。僕はこの人k

個人的には卒業するであろうと思われていたこじはるが、卒業を否定した時のスピーチはおかしかった。あの娘はもうあのキャラで行くのがいいのかもしれない。

  1. マイナビニュース ‎- 1 日前
    AKB48の小嶋陽菜さんが7日、味の素スタジアム(東京都調布市)で開かれた第6回AKB48選抜総選挙の開票イベントで、「ここで卒業を発表しよう……」と“卒業”をにおわせながら「……と思いましたが、しませーん! 驚かせてしまって …

彼女の場合は、おバカキャラが残念だけど、スタイルもいいし、かわいいから、それこそ卒業すればもっと活躍できる場面があるとおもいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう