2016/06/0642 Shares

TOTO横浜公演のセットリストは、ニューアルバム「TOTO XIV~聖剣の絆」と古い曲が上手に噛み合っていました

TOTO 来日 2016

2016年3月3日から2年ぶりに来日をしたTOTO。昨日3月4日はパシフィコ横浜で行われました。セットリストがわかりましたが、ニューアルバムの「TOTO XIV~聖剣の絆」を中心に古い曲も演奏されました。僕も来週行くので予習がてら、ライブをまとめてみました。

TOTOセットリスト@パシフィコ横浜 2016-03-04

まずは、注目のセットリストです。来日前に中東で行われたセットリストとは若干変わっていました。基本は、「TOTO XIV~聖剣の絆」からの選曲と、あとはファーストアルバムからも多く演奏されました。

  1. Running Out of Time
  2. I’ll Supply the Love
  3. Burn
  4. Stranger in Town
  5. I Won’t Hold You Back
  6. Hold the Line
  7. Georgy Porgy
  8. Afraid of Love
  9. Bend
  10. Pamela
  11. David Paich Piano Solo
  12. Great Expectations
  13. Without Your Love
  14. Bridge of Sighs(Robin Trower cover)
  15. Lukather Solo
  16. Holly War
  17. The Road Goes On
  18. Orphan
  19. Rosanna

Encore:

  1. On the Run / Goodbye Elenore
  2. Africa

演奏曲の収録アルバム@TOTO 横浜ライブ

TOTOの横浜でのライブで演奏された曲を収録しているアルバムは次のとおりです。

TOTO XIV~聖剣の絆

演奏曲:Running Out of Time、Burn、Bend、Great Expectations、Holly War、Orphan

TOTO IV~聖なる剣

演奏曲:I Won’t Hold You Back、Afraid of Love、Rosanna、Africa

宇宙の騎士

演奏曲: I’ll Supply the Love、Hold the Line、Georgy Porgy

ザ・セブンス・ワン~第7の剣~

演奏曲: Pamela

タンブ

演奏曲: The Road Goes On

ターン・バック

演奏曲: On the Run / Goodbye Elenore

アイソレーション

演奏曲: Stranger in Town

ファーレンハイト

演奏曲: Without Your Love

このようにセットリストを見ると、30年近く第一線にいたということがよくわかりますよね。改めてこういうヒット曲満載のセットリストを見ると、改めてこのTOTOの偉大さを改めて感じます。

TOTO来日メンバーにはなんとリーランド・スカラーが参加!

今回のTOTOのライブには、ネーザン・イーストが来てないのは寂しいのですが、代わりにリーランド・スカラーが来てます。僕はこの人が結構好きでして、フィル・コリンズのライブにも参加していた人です。とても期待できると思いますよ。今回のメンバーは次のとおりです。

  • STEVE LUKATHER/スティーヴ・ルカサー(Vo./G.)
  • DAVID PAICH/デヴィッド・ペイチ(Vo./Key.)
  • STEVE PORCARO/スティーヴ・ポー力ロ(Key./Vo.)
  • JOSEPH WILLIAMS/ジョセフ・ウィリアムス(Vo.)
  • LELAND SKLAR/リ一ランド・ス力ラ一(B.)
  • LENNY CASTRO/レニ一・力ストロ(Per.)
  • JENNY DOUGLAS/ジェニー・ダグラス(Cho.)
  • MABVUTO CARPENTER/マーブット・カーペンター(Cho.)
  • SHANNON FORREST/シャノン・フォレスト(Dr.)

すごいメンバーです。ライブでがリーランド・スカラーは特別な存在感があるので、要チェックです。ちなみにリーランド・スカラーはこういうおじいさん^^

toto 来日メンバー リーランド・スカラー

ツィッターでTOTOの横浜ライブをチェック

ライブはツィッターでチェックするのが一番臨場感があって楽しいです。TOTOの場合は、オフィシャルアカウントもありますし、スティーブ・ルカサーもアカウントをもっているので、チェックをしていても分かりやすかったです。まずは関係者からのツィートをチェックします。

TOTO関係者のツィート

横浜ではありませんが、仙台に行くときの写真と仙台でのライブがアップされています。

スティーブ・ルカサーのアカウント

ファンのツィート

今回のTOTOのツアーは、写真OKなので、たくさん写真がアップされています。いいな!と思ったライブの写真をご紹介です。この臨場感はツィッターならではですよね。

TOTOのチケットを入手する方法

僕は今回チケット仲介サイト、チケットキャンプを利用してチケットをゲットしました。当初はいく予定がなかったのですが、やはりどうしても見に行きたくなりまして、アリーナの席を14,000円でゲットしました。そのチケットはこちら。

TOTOチケット

アリーナですから、3,000円アップでも特に高すぎるという感じはしません。もちろん、高いだけではなくて、ずっとチェックをしていると、売り急いでいる人もいるので、そういう人のチケットに巡り会えると、定額割れのチケットがゲットできます。来日中止になりましたが、ニール・ショーンのチケットは、定額割れでゲット出来ました。

それでも、少し定額より上乗せすれば、まずアリーナ席はゲットできますから、行きたい人がぜひチェックしてみてください。取り急ぎこれからのライブのチケットキャンプのリンクを貼っておきます。

TOTO 16/3/7 (月) 日本武道館
TOTO 16/3/9 (水) Zepp Fukuoka(福岡)
TOTO 16/3/10 (木) 広島上野学園ホール
TOTO 16/3/12 (土) あましんアルカイックホール(尼崎市総合文化センター)
TOTO 16/3/14 (月) フェスティバルホール
TOTO 16/3/15 (火) 名古屋市公会堂

チケットキャンプ

TOTOと僕

TOTOに関してはデビューの時から知っています。当時はデビュー時はボズ・スキャッグスのバックバンドということで、洗練された演奏する人たちというのがデビュー前にイメージでした。そんな彼らの一部が見えてきたのが、ボズ・スキャッグスの名盤「ミドルマン」で、ここでは後のTOTOらしさが全開となっています。当時のスティーブ・ルカサーは、ギター的には師匠であるラリー・カールトンに似てるギターでした。

この後、TOTOはこの後ファーストアルバム「宇宙の騎士」を発表して、あまりにもロックしていたので、びっくりした記憶があります。そのごセカンド・アルバム「ハイドラ」は更にロック色が強くて、今でも愛聴盤です。収録曲のホワイトシスターでのギターソロは、ロックギターにおける名演の一つだと思います。その後あれよあれよ、スターダムに上り詰めて、ビッグミュージシャンになったのは皆様ご存知のとおりです。

僕も少しギターをかじるので、演奏の上手なバンドが好きです。TOTOの場合は、やや洗練されすぎているというのが玉に瑕という感じがしますが、全般的には曲がいいし、演奏は圧倒的にうまいので、大好きなバンドの一つなのです。しかも、去年のライブには色々と事情もあって行けなかったということもあり、今回はすごく楽しみにしています。しかも、席がアリーナですので、今からワクワクしています。僕がどれだけワクワクしているのかといえば、ライブ専用の双眼鏡を買ったくらい。

購入したのはペンタックスの8倍双眼鏡「Uシリーズ」UP 8×25(ブラック)。実物を見ないで、口コミをチェックして買ったのですが、昨日届いたら、質感がすごく良いので、びっくり。

8倍双眼鏡「Uシリーズ」UP 8×25(ブラック)01

8倍双眼鏡「Uシリーズ」UP 8×25(ブラック)02

8倍双眼鏡「Uシリーズ」UP 8×25(ブラック)03

非常に質感は良いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう