2016/06/060 Shares

デフ・レパード最終公演@仙台は、ファンを魅了したようです。いいな^^

デフ・レパード

ただ今来日中のデフ・レパードは日本中を席巻して、あっという間に最終日となってしまった仙台でのライブは、SNSでチェックをすると、素晴らしいライブを展開したようです。まずはセットリストをご紹介です。

デフ・レパード2015年最終公演@仙台のセットリスト

デフ・レパードの最終公演@仙台は次のとおりです。しかし、ヒット曲を持っているバンドはすごいですね。武道館ライブとは若干演奏曲が入れ替わりましたよ。

  1. Let’s Go
  2. Rock! Rock! (Till You Drop)
  3. Animal
  4. Let It Go
  5. Foolin’
  6. Dangerous
  7. Love Bites
  8. Armageddon It
  9. Rock On(David Essex cover)
  10. Undefeated
  11. Two Steps Behind
  12. Rocket
  13. When Love and Hate Collide
  14. Switch 625
  15. Hysteria
  16. Let’s Get Rocked
  17. Pour Some Sugar on Me

Encore:

  1. Rock of Ages
  2. Photograph

今回のセットリストで演奏された曲を収録しているアルバム

今回のセットリストに基づいてどのアルバムから演奏されたのかチェックをしてみました。そうすると、やはりさすがにヒット曲をたくさん持っているデフ・レパードという印象を持ちました。仙台では、ニューアルバム「デフ・レパード」からLet’s goとDangerousが演奏されました。今回は、ニューアルバムからの選曲が少ないと思っていたので、仙台のファンのかたは良かったですね。

Let’s go、Dangerous

Rock! Rock! (Till You Drop)、Fooling’、Rock of Ages、Photograph

Paper Sun

Animal、Love Bites、Armageddon It、Rocket、Hysteria、Pour Some Sugar on Me

Let It Go、Bringin’ on the Heartbreak、Switch 625

Two Steps Behind、When Love and Hate Collide

Undefeated

Let’s Get Rocked

デフ・レパードのFacebookページをチェックしてみると

デフ・レパードのFacebookページには、意外と大物の割には、色々と更新しているのでチェックをすると面白いです。今回は大阪と名古屋のライブの写真と、

大阪と名古屋も最高だった!ありがとう!Osaka and Nagoya were great too!! Thank you!!

Posted by Def Leppard on 2015年11月12日

仙台に到着して、新幹線と一緒に写ってる写真がアップされていました。^

仙台へ到着。みんなあとで会おう!Arrived in Sendai! See you later !!Photo by Ross Halfin Photography

Posted by Def Leppard on 2015年11月13日

更には、デフ・レパードから仙台のファンのメッセージもアップされていたし、

Sendai, the last night of Japan tour! Thanks we enjoy a lot!!!仙台、日本ツアー最終日。みんなありがとう!楽しかったよ!!Photo by Ross Halfin Photography

Posted by Def Leppard on 2015年11月13日

仙台駅のホームの動画もアップされてました。この人達はいい人達ですね。

Check out some recent videos from earlier today in Japan now on PeriscopeJoin the fun and follow #DefLeppard now on…

Posted by Def Leppard on 2015年11月13日

Twitterで仙台ライブをチェックしてみた

ツィートをチェックしてみると、やはり仙台のファンを圧倒したようですね。興奮冷めやらないファンのツィートをご紹介。仙台は写真がダメだったのか、写真が見当たりません。

少し、大阪と名古屋の写真がアップされているので、そちらをご紹介します。

本当に羨ましい。今度来たら、是非次は見に行きたいと思います。

 

デフ・レパードTシャツ

ライブには、アーティストのTシャツって必須だと思います。アマゾンでチェックをしてみると結構あったりします。デフ・レパードの場合はジャケットがかっこいいので、ジャケットがプリントされたTシャツは凄くかっこいい。僕のお勧めはやはりヒストリアTシャツかなと^^

( デフレパード ) DEF LEPPARD / HYSTERIA オフィシャル Tシャツ Sサイズ

 

デフ・レパードのライブに参加できずに本当に後悔

デフ・レパードというバンドは、正直に言って、縁遠いというか、世代が重なるということもあり、僕が好んでみた人たちというのは、デフ・レパードやアイアンメイデンより上の世代でした。それはレインボーだったり、クィーンだったり、ヴァン・ヘイレンだったりするわけでして、なかなかデフ・レパードに僕から進んで接触をするということはなかったのです。

ただ、先日書いたデフ・レパードの初日のライブレポート@武道館の記事を書くに当たり、

4年ぶりに来日したデフ・レパードのセットリスト@日本武道館がわかりました。感動的なステージだったようです。
4年ぶりに来日したデフ・レパード。昨日は来日初日のライブは東京の日本武道館で行われました。ツィッターでライブの様子をチェック...

色々とYouTubeを見たり、ライブアルバムを買って聴いたりして、この人達が世界中をどうして席巻する事できたのはよくわかったのでした。

それは、やはりなんといっても曲が良いし、それとバンドの一体感ですね。ドラムのリック・アレンが交通事故で腕を切断せざるを得なくなった時に、リックの他にドラムはいないということで、解散も考えたという有名なエピソードがありますが、まさにそれを裏打ちするほど、彼らの音楽はバンド感があって素晴らしい。そんなバンドが悪いパフォーマンスをするわけもなく、それを今頃わかった僕は本当に後悔をしてるのです。

デフ・レパードは、自分たちをヘビーメタルと言わないでくれということをよくインタビューで答えています。僕もそうだと思います。ヘビーメタルといえば、ジューダス・プリーストとかアイアンメイデンは特にヘビメタだと思う。でも、デフ・レパードは聞けば聞くほど、ハードロックというカテゴリーが相応しいと思うのです。

ヘビメタとハードロックの違いは何?という野暮な質問ですが、ヘビメタはリフがハードロックよりも目立つかなあという感じはしますね。まあ、そんなことよりも、この人達のライブの一体感は本当に素晴らしい。ライブは相当盛り上がるのはよくわかります。今度、是非来日した時は張ってでも行きます^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう