2016/06/100 Shares

能年玲奈さん主演映画のホットロード OFFICIAL BOOKが到着です^^

MSN産経の「能年玲奈はやっぱり凄い 新作「ホットロード」で見せた類稀な“透明感”」という記事を読んで、能年さんの表情が素晴らしいということもあり、思わずゲットした能年玲奈さん主演映画のホットロード OFFICIAL BOOKが到着したので、ご紹介します。

この本はどういう本かというと、映画ホットロードを紹介する本なんだけれども、やはりメインは能年さん。登坂広臣君は、まあ、二番手です。知名度も人気度もさすがに能年さんの方が上だし、僕も能年さん目当てでこの本を買いました^^

冒頭にも書いたMSNの記事を読むと能年さんの表情が素晴らしいということだったので、僕もそれを注目してました。ただ、ホットロードの内容というのは、暴走族と心に傷を負っている少女の恋愛物語ということもあり、個人的には余り好きじゃないんだけれども、やはりあまちゃんでは見れない能年さんの表情というものはどういうものなのかと言うことがどうしても知りたくて、この本を手にとってみました。

さっと見たところ、やはり想像した通り、あまちゃんでは見られなかった能年さんの表情がこれでもかというくらい掲載されていて、やはりこの人は天才という感じがしますね。とにかく彼女の表情は素晴らしい。

ホットロード内での能年さんの表情

 

 

 

 

 

あまちゃんでも悲しい表情のシーンは沢山ありましたが、さすがにホットロードでは憂いのある表情が多いです。

能年ワールドも全開です

もちろん、能年さんならではの映画のオフの写真もあったので、ご紹介。こちらは能年ワールド全開。

 

 

 

 

 

ファンからすると、屈託のない能年さんの表情は素晴らしい。ちょうど4枚目に今回母親役を演じた木村佳乃がひげをつけているのは、能年さんがひげが好きだということもあり、それでつけさせられたんでしょう笑

能年さんとひげ

能年さんのひげにまつわる話は意外と多くて、と言うか、彼女自身がひげが好きだと公言をしているので、ツィッターでも

Twitterでは

 

髭‼︎‼︎‼︎のーねん 能年玲奈 pic.twitter.com/nZqcJV4CiZ
— 能年玲奈 お気に入り画像☆ (@nonen1232) 2014, 6月 17

こんな感じであります。

YouTube

YouTubeにもあったりします。

 

ホットロードの出演者たち

映画の話に戻すと、僕はEXILEとかはあまり好きじゃないというか、嫌いなんですが、映画の中でメインになる人は結構好きな人が多く出ているので、楽しみ。

木村佳乃

彼女は能年さんのお母さん役です。僕はこの人は昔から好きです。

 

小澤征悦

この人も、篤姫で西郷さんの役を演じていますが、この人ほど西郷さんが似合う俳優は見たことがない。好きです。この映画では木村佳乃の彼氏の役を演じてます。

 

鈴木亮平

この映画では暴走族のリーダー役をやっている花子とアンの村岡英治。今日はなと結婚をしました。特に好きでも嫌いでもないです笑

話をこの本に戻すと、能年さんのことが好きであれば、絶対に買ったほうがいいと思いますよ。色々な表情の能年さんを見ることができるし、この人もこの若さで宮崎あおいのようなオーラが出てきた感じがします。

また、5流雑誌とかで能年さんが有村架純ちゃんのようにテレビに出ないことを非難する向きが多いですが、映画中心の活動のほうが能年さんのブランドという点と、天才的な役者であるということを考えると、間違いなくいいと思うので、事務所も今の方針を買えずに彼女を育てて欲しいと思います。

ついでにいうと、こちらの能年さんは彼女の魅力が全開です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう