2016/06/060 Shares

Appleミュージックは、洋楽が好きな人は是非取り込むべきサービスだと思う件

今月のはじめにサービスを開始した音楽の聴き放題サービスの「Appleミュージック」ですが、僕は本当に堪能してます。何と言っても、今は無料だし、課金されても1,000円でiTunesに登録されている音楽が聴けるんだから、こんないいことはないと思うのです。

僕のマイミュージック

今月からスタートしたAppleミュージックですが、For Youであなたが好きな音楽はこれじゃない?というコンテンツで提示された音楽ですが、iPhoneをワンタップでマイミュージックに追加されるから、こんないいことはないと思いませんか?今、僕の方で登録したマイミュージックは次のような感じです。

枚数で言うと、トータルで15枚ですね。15枚中10枚がライブアルバムです。このマイ・ミュージックに追加したアルバムは、お金を出してまで買うまでもないけど、聴いてみたいなあというアルバムですね。まー、ハード・ロック好きの僕としては当然の帰結かなあという感じで、今後はプログレとかパンクも聴いてみたいなと思ってます。

ちなみに中央の左に端にあるのがサミーヘイガーがいた時のヴァン・ヘイレンのライブなんだけど、最近発売されて、もちろん僕もゲットした先日発売されたヴァン・ヘイレンのライブと聴き比べたりして、楽しんでます。後嬉しかったのは、ヴァン・ヘイレンのライブの下にある渡辺香津美のキリンプロジェクトのライブ。これは日本中のすごいアーティストが参加したライブで、たしかに今聴いても実に緊張感があって、素晴らしいです。

こんな感じで、聴いてみたいアルバムが普通に聴けてしまうというサービスは今までかつてなかったサービスです。ネットでチェックをすると、Appleミュージックに課金されない方法みたいなライフハックを紹介しているバカなサイトがありますが、そんなことをする必要ある?って僕は思いますね。それは、今回僕がマイ・ミュージックに登録したアルバムが15枚でしょう。これ買えば、1万円では済まないし、僕はこれでもマイミュージックに登録したいという衝動を抑えてこれですから。

毎日が楽しいFor You

Appleミュージックの目玉は、毎日お勧め音楽を提示してくれるFor Youだと思うのです。これって毎日入れ替わっているので、僕は毎日これを見るのが楽しみです。先ほどiPhoneのスクリーンショットをとったので、ご紹介。

僕がハードロックが好きだから、Appleの方はそっち系のアルバムを紹介してくれてます。僕はディープ・パープルは好きですが、持ってないアルバムも何枚もあるし。あとはライオネル・リッチーとかアース・ウインド&ファイアーとか聴かない?とか聞いてきますね。このFor Youのいいところは、毎日タイトルが変わることですね。いいのがあれば、チェックするし、興味がなければチェックしないだけです。

あと個別の曲でこの曲が好きというハートマークをタップすると、その後その系統の音楽が紹介されたりします。僕はドリーム・シアターの大ファンなので、彼らのライブは毎日聴いてるのですが、

このあと、ドリーム・シアター関連の音楽をレコメンドされるようになりましたよ。なので、調子に乗った僕はいきものがかりも好きなので、ハートマークをタップしたのですが、

こちらはあまり効果がないけど、これからですかね。

僕がAppleミュージックに感謝していること

僕がこのAppleミュージックに感謝しているのことは、何と言っても今まで興味はあったけど、お金を出してまでは買おうとは思わない音楽に接することができるようになったということです。僕も音楽的には昔は意固地なところがあって、まず、演奏が上手じゃないとだめだし、モヤモヤしている音楽もだめ、日本のアーティストなんてもってのほかというところがありました。

そうすると、演奏が下手な人の音楽は必然的に聞かなくなる。でも、演奏がうまくなくても良いバンドってたくさんあるんですよね。その筆頭はローリング・ストーンズとかレッド・ツエッペリンもそうですね。あとはパンクとかもその部類に入る。パンクはあれだけ好きな人がいるわけだから、悪い音楽ではないけど、僕の感性がパンクは受け入れないわけですが、Appleミュージックだとそういうことを気にしなくても、聴くことがこれからはできます。

先日、あるフォーラムでAppleミュージックのことを書いたら、賛否両論なんですね。賛成派の人は僕のようにいろいろな音楽が楽しめるからいいじゃんという人。反対派の人は、音楽は深くて狭いものなのでは?という意見。僕は音楽に垣根を持たなくなってから、色々な音楽を楽しめるようになって、昔の意固地なところはすごく反省をしてるんです。

今は、ストーンズは大好きだし、日本のアーティストではいきものがかりは大ファン。アルバムは全部持っているほどだし、ライブを見に行くためにファンクラブにまで貼ったほどです。演歌だって、坂本冬美とかアルバム持ってますし、石川さゆりも好き。昔意固地だったこともあって、ドリーム・シアターとか聴きもしないで、好きじゃないとか言ってましたけど、アルバムを聴いてみたら凄く良かったというふうに、音楽の垣根を外すと色々な音楽を楽しめるようになると思うんですよね。だから、僕の音楽生活は本当に今は幸せです。

Appleミュージックはそういうきっかけを与えてくれるサービスだと思ってます。僕としては先程も書いたけど、プログレが結構弱い分野だったりしてて、イエスとかまともに聴いたことって一度もないのです。そういう時に、このAppleミュージックは月額1000円で、どれだけ聴いてもいいというサービスだから、僕にとってはますます音楽の幅が広がっていくのがすごく楽しみなんですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう