0 Shares

フジテレビの27時間テレビのヤラセ疑惑

一昨日くらいからフジテレビではSMAPがずっとフジテレビが率先して、テレビジャックをさせていた感があり、このテレビ局は本当に自分たちでの企画ができないのか?という印象を強くもちました。そこにヤラセ疑惑が浮上。このテレビ局はダメじゃないの?という印象が強いです。

ガジェット通信によるヤラセ疑惑報道

ヤラセ疑惑と言うのはどういうことかというと、僕はそもそもジャニーズ系が嫌いなので見なかったのですが、ガジェット通信によると、
フジ27時間テレビに表示されるツイートがやらせでは無いかと疑惑浮上

そんな27時間テレビ放送中に画面下にツイートが表示されるのだが、そのツイートがやらせではないかという疑惑が浮上している。このツイートは「#27時間テレビ」というハッシュタグを付けた投稿が該当となっている。
しかし選ばれた投稿ツイートがここ最近作られたアカウントだということが判明。ツイート内容も27時間テレビ関連のことだけで、まるで27時間テレビのために作成されたかのようである。関係者がこの番組を盛り上げるためにポジティブツイートを行い、そのツイートを意図的に拾い上げてるとも考えられる。

というもので、まあ、フジテレビのことだから十分あり得ることだと思いますね。その指摘されたツィートというのは、

これ、明らかにやらせっていうのがわかりますけど、しかし、まあ、どうしてフジテレビは思いっきり右の会社なのに、こうも北朝鮮の労働新聞みたいなことをするのか不思議です。

ガジェット通信の記事へのツィート

このガジェット通信にたいするツィートは7月28日7時25分現在において、552件もツィートされてます。それ以前にこのいかにもヤラセのアカウントに対してお気に入りやリツィートをしているというのがもう信じられない。とりあえず、ガジェット通信に対するツィートをご紹介しますね。

広告代理店のオプションサービスじゃないのかな?? RT @RandolphCarter ヤラセと言うかサクラだろ。 / “フジ27時間テレビに表示されるツイートがやらせでは無いかと疑惑浮上 – ガジェット通信” http://t.co/HFuZTdh5PR
— 鯖缶@吉田 祐也 (@xsabakan) 2014, 7月 27

ヤラセと言うかサクラだろ。 / “フジ27時間テレビに表示されるツイートがやらせでは無いかと疑惑浮上 – ガジェット通信” http://t.co/5rA26Htyij
— CV-15 Randolph (@RandolphCarter) 2014, 7月 27

ちょっと前は架空のユーザをでっち上げて好き勝手書いてたな。今度はアカウント実在するだけましか。 / “フジ27時間テレビに表示されるツイートがやらせでは無いかと疑惑浮上 – ガジェット通信” http://t.co/5riYk0U8zS
— Dy (@66Dy_) 2014, 7月 27

【派出所の前を全裸で歩くような所業】 27時間テレビに採用されるツイッターに新規アカウントが多すぎと話題。 当然「やらせ疑惑」が浮上。 番組を作った制作会社を責めないで・・・彼らは寝てないし帰れてない。… http://t.co/aAl4Xep7n4
— うどよし (@syodo) 2014, 7月 27

ばれないと思っている、だったらただ愚かなだけなんだけど、ばれたところで伝わる範囲は限られているしすぐ忘れるし実害はない、みたいな居直りの判断だったらなんかすごく嫌だなと思った。品位の問題というか。 / “フジ27時間テレビに表示さ…” http://t.co/T2V4rEfD6X
— 阿久津隆 (@akttkc) 2014, 7月 27

このように誰も褒めてないのです。僕のこのニュースを聴いて実に不愉快な思いになりました。

まあ、ファンの人には申し訳ないけれども、ファンでもない方が1日中SMAPを見せられる視聴者は相当きついと思うし、そこまでしてファンじゃない人たちの気持ちを逆撫でるというのは、すごいテレビ局だと改めて思いましたね。

テレビは人気者に頼らずコンテンツを追求するべきだ

最近TBSが「おやじの背中」というドラマ企画をやっていて、売りは著名脚本家と有名俳優を起用したドラマなんですが、番組自体にすごく緊張感がある。それはTBSが人気者を優先するよりもコンテンツを重視しているというところがよくわかる。本来コンテンツというのは、キャストも大事だけれども、更に大事なのは中身なんです。

ところがここ数年のテレビは、ジャニーズ頼り、AKB頼りでやっているけど、彼らが出てくることでコンテンツ自体の緊張感が途切れてしまう。例えば、先日のワールドカップにしても関ジャニ∞をメインキャスターにしてみたり、日本が負け続けているから最終戦に香取を呼べ!みたいなことになって、それだけでもうんざりしてくるのです。

SMAPがどれだけ神通力がなくなっているのかと言えば、週刊文春の嫌いな俳優の一位はキムタク。

再スタートしたキムタク主演の「HERO」にしても初回の視聴率が26.5%だったけれども、2回めはすでに20%割れという状況で、当初さすがキムタクと言われていましたが、そもそも前回は30%超えでしたからね。それだけ古ぼけているのに、使い続けるフジテレビというテレビ局は、もっと頭使ったほうがいいんじゃないの?とすごく思ったニュースでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう