2016/06/100 Shares

残念ながら期待はずれだった宮藤官九郎の「ごめんね青春!」

昨日は、あまちゃん以来のドラマである宮藤官九郎の「ごめんね青春!」の放映日。あまちゃんラブである僕はものすごく期待をしていたのですが、僕的には残念な内容。それは僕だけなのかと思いつつ、ツィッターでもチェックをしてみました。

当初はすごく期待をしてました

このドラマは、ストーリー展開として、仏教系の男子校と、カトリック系の女子校が合併するという、実に荒唐無稽なストーリーは、さすが宮藤官九郎だと思いましたし、あまちゃんに出演していたメンバーは誰も今回は出ていないという点でも、宮藤官九郎の気合を感じていましたし、何よりも満島ひかりを起用するという、キャスティングも面白い。彼女はどんな役柄もできるし、何よりも演技力も素晴らしいし、ルックスもいいので、これは期待できるかなと思っていました。

ファンの方には申し訳ないけど、恐らくもう見ない

ところが、話を最初の30分ほど見ましたが、このドラマはあまちゃんを期待してみてはダメだなという印象を持ちました。つまり、あまちゃんとこのドラマの違いはと言うと、あまちゃん派自然に笑いを取るスタンスなのですが、ごめんね青春!だと無理やり笑わせるというスタンス。なので、役者の演技も何故か、妙な笑わせ方を取らせようというところが随所に見かけられ、途中でチャンネルを僕は回してしまいました。

僕がこんなにケチをつけているけれども、実際にTwitterではどうなんだろうと思い、チェックをしてみました。話題作ですから、すでに「#ごめんね青春!」というハッシュタグができていました。

Twitterではというと

 

賛成派

録画で視聴終わった。三女こわいw 最初から最後まで笑いっぱなしなのに、甘酸っぱい切なさまできっちり詰まってて、さすがだ〜!期待以上の楽しさ。来週も期待。 #ごめんね青春
— こなみ詔子 (@shokoconami) 2014, 10月 12

#あまちゃん つながりのフォロワーさん多いから、TLが #ごめんね青春 でずらーってなってから気づいた初回。 このドラマ、全然チェックしてなかったから半分見逃してしまった。テンポ良くって、セリフやシーンのひとつひとつが練られていて、やっぱクドカン脚本おもしろい。d(°∀°d)
— 蒼い風 (@aoikaze0513) 2014, 10月 12

 

反対派

こりゃもう、あまちゃんでクドカンを知った視聴者層は脱落しているなwww #tbs #ごめんね青春
— マッサン応援のオッサン  (@YMORI805) 2014, 10月 12

30分見て思ったけど、あんまり面白くない…#ごめんね青春
— ペグ美 (@pe_gu_mi) 2014, 10月 12

僕はまさしくペグ美さんと一緒で、不自然な笑いの取り方が気に入らず、チャンネルを回してしまいました。全体的には面白かったという人が多かったので、僕の感性もどんどんダメになってきてるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう