0 Shares

今日のGoogleはニキ・ド・サンファルというフランスの画家、彫刻家、映像作家の生誕84周年

今日のGoogleロゴもアニバーサリーロゴでした。マウスオーバーをすると、「ニキ・ド・サンファル生誕40周年」ということで、早速チェックしてみました。

クリックした後は

まずはこのアニバーサリーロゴをクリックすると、ニキ・ド・サンファルの検索結果が表示されます。

ニキ・ド・サンファルとはどういう人物か

僕は不勉強のためニキ・ド・サンファルという人物を知らなかったのですが、ニキミュージアムギャラリーによると、

ニキは、1930年にアメリカ人の母とフランス人の父の間にうまれました。自分の感情に正直な性格は時として周囲との摩擦を生み、23歳のときに神経衰弱におちいってしまいますが、そこからの回復のために絵を描くことを始め、それが芸術家ニキの誕生のきっかけとなりました。
1960年代には、絵の具を埋めこんだレリーフを銃で撃つという衝撃的なパフォーマンスで世間の注目を浴びますが、その後、「魔女」「娼婦」「結婚」「出産」といった女性をテーマにした作品にとりくみ、「ナナ」シリーズで大きな評価を得ます。有機的なフォルムと鮮やかな色彩は、まったく新しい彫刻の可能性を示し、また、巨大建築、演劇、映画など活動の枠をひろげ、1998年にはタロットカードをモチーフとした作品を配した彫刻庭園「タロット・ガーデン」を、20年の歳月を経てイタリアに完成させました。

というもので、「ナナ」シリーズが有名だそうです。

Twitterでニキ・ド・サンファルの作品を調べてみると、ありました。

これからパリを去り、ブリュッセルに向かいます。グラン・パレで行われているニキ・ド・サンファル展が素晴らしかった!大好きなアーティストの1人です。2月までやってますので、パリにいらっしゃる方は是非! pic.twitter.com/oASN3w84mh
— Junko_Mizuno 水野純子 (@Junko_Mizuno) 2014, 10月 28

直島にもあるニキ・ド・サンファルの作品が立川にもあった。 「会話」ニキ・ド・サンファル pic.twitter.com/BusjBuOrmn
— momochoco (@momo6choco) 2014, 9月 27

ニキ・ド・サンファルという女性芸術家が作った公園「タロットガーデン」に行ってきました。 pic.twitter.com/U376SQlUBq
— カブトムシご飯 (@BeetleRice) 2014, 5月 2

ニキ・ド・サンファル、その2。 http://t.co/Kr90D8x6
— SAI (@pegasus6__6) 2012, 12月 22

ニキ・ド・サンファルの書籍はあるのかなと思って探してみると、こちらもありましたよ。

タロット・ガーデン
タロット・ガーデン
posted with amazlet at 14.10.28
ニキ・ド サンファル
ニキ美術館
売り上げランキング: 317,913

今朝のニキ・ド・サンファルのGoogleアニバーサリーロゴに関してどんなツィートがあるかというと、

Googleロゴがニキってる! ニキ ド サンファル 生誕 84 周年 #GoogleDoodlehttps://t.co/PySHOPsbCI
— 甚平さん (@tomomo_h) 2014, 10月 28

今日のGoogle、ニキ・ド・サンファル生誕86周年-フランスの画家。 http://t.co/biucNSgFeB
— ギター弾けません。 (@string_trainee) 2014, 10月 28

ニキ・ド・サンファル氏の作品って渋谷で見た事がある気がする。 違ったっけ。 どっかに見に行った気がする。 今日のgoogleだけども。
— 真暗 (@nagoyamakura) 2014, 10月 28

今日のDoodleの「ニキ・ド・サンファル生誕84周年」ってやつ,この絵もしかして,と思って調べたらやっぱりZurich Hbfの天井からぶら下がってる謎の像だった.有名な画家さんの作品だったのか…
— K. Yam (@yam_cpp) 2014, 10月 28

ニキ・ド・サンファルの作品をチェックするには、ニキミュージアムギャラリーと言うサイトが良く出来ているのでお勧めです。

ニキミュージアムギャラリー

とにかく全く僕は不勉強で、ニキ・ド・サンファルのことは全く知りませんでしたが、作品を色々と見てみると前衛的ですが、暖かさを感じます。今日もグーグル様のおかげで一つ勉強になりました。ありがとうございます^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう