2016/06/090 Shares

ローリング・ストーンズ@メルボルンライブでのセットリスト オープニングはジャンピング・ジャック・フラッシュ

昨日11月5日のローリング・ストーンズのオーストラリア・ニュージーランドツアーは、メルボルンで行われて、オープニングソングは名曲ジャンピング・ジャック・フラッシュでした。

#StonesMelbourneでライブをチェックしてみました

ローリング・ストーンズのライブでは、ライブ地によってTwitterのハッシュタグが変わるので、Twitterでそのハッシュタグをチェックすると、ライブの模様がわかるので面白いです。今回のハッシュタグは「#StonesMelbourne」。まずはこのハッシュタグでライブの模様をチェックしてみましょう。

Street Fighting Man @MickJagger #StonesMelbourne pic.twitter.com/ywNKOe0lZs
— HIZUMI (@showgan14) 2014, 11月 5

やっぱりミックはかっこいいですね^^

Satisfaction @officialKeef #StonesMelbourne pic.twitter.com/mUzTUiAnen
— HIZUMI (@showgan14) 2014, 11月 5

ギタリストでキース・リチャーズほど存在感のある人はいません。

British Gentlemen @RollingStones #deepbow #StonesMelbourne via @PattiHansen Great pic!! pic.twitter.com/QZVyhVMQGa
— HIZUMI (@showgan14) 2014, 11月 5

ライブの一番最後のところですね、きっと。いいなあ、こんな前で見れるのは。

The band’s on stage and it’s one of those nights #StonesMelbourne pic.twitter.com/lwMczfNIcp
— The Rolling Stones (@RollingStones) 2014, 11月 5

 

Always such an honour to have @RollingStones in the house! #StonesMelbourne @RodLaverArena @frontiertouring pic.twitter.com/ZpFjaEGeaQ
— Ben Goodwin (@bennygoodwin) 2014, 11月 5

キースをもう一枚!

相変わらず、ライブは凄そう。雰囲気が一気に伝わってきます。

セットリスト

話をセットリストに戻りますと、いつも通りストーンズから公式に公開されています。

#StonesMelbourne setlist! Thanks to @ChrisLilley for the photo! pic.twitter.com/5Z7tuhRtlQ
— The Rolling Stones (@RollingStones) 2014, 11月 5

そしてオープニングソングは

Ladies & gentlemen of Melbourne! Will you please welcome THE ROLLING STONES! First song: JUMPIN’ JACK FLASH pic.twitter.com/4ysts7aKCV
— The Rolling Stones (@RollingStones) 2014, 11月 5

メルボルンでのセットリストです。

  1. Jumpin’ Jack Flash
  2. You Got Me Rocking
  3. It’s Only Rock ‘n’ Roll (But I Like It)
  4. Tumbling Dice
  5. Wild Horses
  6. Doom and Gloom
  7. Street Fighting Man (by request)
  8. Out of Control
  9. Honky Tonk Women (followed by band introductions)
  10. Before They Make Me Run (Keith Richards on lead vocals)
  11. Happy (Keith Richards on lead vocals)
  12. Midnight Rambler (with Mick Taylor)
  13. Miss You
  14. Gimme Shelter
  15. Start Me Up
  16. Sympathy for the Devil
  17. Brown Sugar

Encore:

  1. You Can’t Always Get What You Want (with the Consort Of Melbourne)
  2. (I Can’t Get No) Satisfaction

 

次のライブは11月8日マセドニア・レンジズ

次のライブは11月8日にメルボルンよりも少し北西にあるマセドニア・レンジズでライブです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう