2016/06/090 Shares

悩ましいピンクフロイドの新作「永遠(TOWA)」どれが一番得か調べてみました

11月19日にピンクフロイドの新作「永遠(TOWA)」(邦題)が発売されます。この新作は20年ぶりということもありますし、デイヴ・ギルモアが最後のアルバムと明言をしている。色々なバージョンがあり、どれがいいのか悩ましいところでして、それではどれが一番お得かチェックしてみました。

原題と邦題の違いがありすぎ

一般的に言うと、CDが売れないからおまけ商売をしようとしていて、微妙だと思うのですが、値段を高くさせすぎちゃっている感じがしますね。それと、ちゃんと新作は正式に「Endless River」というのがあるのに、なんで、わざわざ「永遠」というタイトルにして「TOWA」としたんですかね。まあ、ピンクフロイドのアルバムは昔から日本盤のタイトルは凝りすぎている感がありますけれども、英題でいいじゃんと思うのですが、どうでしょうか。

イギリスのアマゾンでは予約販売が史上最高に

因みにこの新作、イギリスでは大変なことになっていて、

イギリスのアマゾンでは予約販売が史上最高を記録しているということで、実際に小出しで出している音源を聴くと、かなり良さそうですからね。この結果は当然でしょうね。それに最後のアルバムになるだろうし、20年ぶりの新作であるということも、予約に拍車をかけているし、この記事を書いているまさに僕が同じ気持になっているわけです。

日本盤を含めると様々なバージョンがあるピンクフロイドの新作

ファンとしての心理を書かせてもらうと、とにかく新作が聞きたい!!という気持ちが強いし、できれば、日本に来て!と言いたいところですが、それはまずないとデイヴ・ギルモアが言ってます。そうすると、この新作には無限の期待を持つわけです。しかも、今回のアルバムは、日本盤を含めると色々なバージョンがあり、なかなか迷うところなのです。

じゃあ、買う場合にどうしようかと言うことになって、輸入盤であれば、11月11日に入手できて、1850円です。

輸入盤

 

The Endless River
The Endless River

posted with amazlet at 14.11.07
Pink Floyd
Sony (2014-11-11)
売り上げランキング: 655

 

実はiTunesが安かったりする

通常盤

ところが、iTunes Storeだと通常盤デラックス盤があり、
通常盤の価格は1,600円で11/12発売。

 

デラックス盤

デラックス盤は2,500円。音源の他に5本のデーターが付きます。

 

日本盤にはさらにおまけがつきます^^

さらにソニーが発売する日本盤はStandardとDeluxeがあり、それぞれ独自本「日本盤別冊特別ブックレット『永遠のピンク・フロイド』」が付いてきます。DeluxeはこれにDVDかBlu-rayがつくというもの。

Standard盤

 

永遠(TOWA)-Standard Version-
永遠(TOWA)-Standard Version-

posted with amazlet at 14.11.07
ピンク・フロイド
SMJ (2014-11-19)
売り上げランキング: 599

2,592円

Deluxe盤ーDVD

 

永遠(TOWA)-Deluxe DVD Version-(完全生産限定盤)(DVD付)
ピンク・フロイド
SMJ (2014-11-19)
売り上げランキング: 368

5,065円

Deluxe盤ーBlu-ray

 

永遠(TOWA)-Deluxe BD Version-(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)
ピンク・フロイド
SMJ (2014-11-19)
売り上げランキング: 96

5,986円

こちらを一覧表にまとめてみました。販売元にリンクを貼っておきました。また、それぞれの特徴の赤字にしておきました。
早くほしい!という人は、Amazonで輸入盤を申し込むのがいいし、一番安く買いたいというのであれば、iTunesでの通常盤が一番安い。日本盤の別冊本も魅力だなあと思ったりしてますが、映像付きだと5,000円超えちゃうでしょう。ここまで便乗するのはどうかなって思ったりしますが、ファン心理は欲しいものは欲しいしなあ。。。

仕様 輸入盤 iTunes iTunes(Deluxe Edition)
発売元 Amazon iTunes ストア iTunes ストア
価格 1,875 1,600 2,500
発売日 2014/11/11 2014/11/12 2014/11/12
音源媒体 CD デジタル デジタル
DVD なし なし なし
Blu-ray なし なし なし
独自本 なし なし なし
動画データー なし なし 5本
仕様 日本盤(Standard) 日本盤(DX-BD) 日本盤(DX-DVD)
発売元 Amazon Amazon Amazon
価格 2,592 5,986 5,065
発売日 2014/11/19 2014/11/19 2014/11/19
音源媒体 CD CD CD
DVD なし なし あり
Blu-ray なし あり なし
独自本 あり あり あり
動画データー なし なし なし

日本盤のおまけである日本盤別冊特別ブックレット『永遠のピンク・フロイド』の内容はソニーのサイトを引用すると、

日本盤には全56ページの日本独自別冊本「永遠のピンク・フロイド」も付随する。新作を紐解く3人の解説者によるライナー・ノーツ、歌詞・対訳とともに「ピンク・フロイド歴代担当者・時代の証言」も収録。これはデビュー盤『夜明けの口笛吹き』から名盤『狂気』『炎~あなたがここにいてほしい』『ザ・ウォール』他これまでに日本でリリースされてきたアルバムの当時の担当者が思い出や邦題秘話などを語る、日本側から見たピンク・フロイドの歴史ともいえる内容。さらにデヴィッド・ギルモアとニック・メイソンがリック・ライトの思い出を語るコメントも収録している。

というもので、なかなかおもしろそうなんです。さあ、どうしようかな〜〜^^;

この記事が気に入ったら
いいね!しよう