2016/06/090 Shares

ドリーム・シアターのBreaking The Fourth Wallがきちんと聞きたくてBeatsのヘッドホンをゲットしたというお話

最近ほぼ毎日ドリーム・シアターのライブ「Breaking The Fourth Wall」を見るか、聴くかしてます。それほどこのライブが僕の琴線を刺激してまして、そうなってくると、彼らのライブをいい音で聴いてみたい!という欲求に駆られまして、結局ヘッドホンをゲットしました。

ヘッドホンを買ってまで聴きたい「Breaking The Fourth Wall」

僕がヘッドホンを買ってまで聴きたいと思ってるドリーム・シアターの「Breaking The Fourth Wall」は

【Blu-ray】

ブレイキング・ザ・フォース・ウォール(ライヴ・フロム・ザ・ボストン・オペラ・ハウス)【Blu-ray】
ワーナーミュージック・ジャパン (2014-10-15)
売り上げランキング: 3,787

【DVD】

ブレイキング・ザ・フォース・ウォール(ライヴ・フロム・ザ・ボストン・オペラ・ハウス)【2DVD】
ワーナーミュージック・ジャパン (2014-10-15)
売り上げランキング: 6,723

【デジタルミュージック】

Breaking The Fourth Wall (Live From The Boston Opera House)
Roadrunner Records (2014-09-30)
売り上げランキング: 1,039

このライブほど完成度の高いライブは僕にとってはエリック・クラプトンの「no more car no more rider」以来です。なんといっても彼らの演奏が飛び抜けてうまくて、バンドの一体感があり曲が良いいうことに生ると、はっきり言って圧倒されます。しかも、僕にとってラッキーだったのは、ドリーム・シアターのライブを体験出来たということであり、その時の体験もあって彼らの音楽を日々楽しんでいるのです。余談ですが、いいのか悪いのかは別として、「Breaking The Fourth Wall」はほぼ全曲YouTubeにアップされているので、彼らの恐ろしく完成度の高いライブを見ることができます。

The Enemy Inside

Breaking All Illusions

この流れでどうしても、この素晴らしいライブを、低音の効いたサウンドで聴いてみたいという欲望に駆られまして、ヘッドホンを入手したいと思い始めました。

ずっと使ってきたBOSEのイヤホン

今使っているイヤホンは、BOSEのイヤホンでして、ずいぶん年季が入ってきましたが、

Boseイヤホン

このイヤホンは音質もいいし、ヘッドセット機能もついているのでiPhoneとの親和性がものすごく高く気に入っていまして、もっと大事にしようと思っていますが、このイヤホンはいきものがかりのように優しい音楽を聴くには最高ですが、ドリーム・シアターのようにハードで演奏が主体な音楽だとパワー不足でもあり、そこでヘッドホンを探すことにしました。

僕にとってヘッドホンのポイント

ヘッドホンを探すにあたって僕にとって重要なポイントはと言うと、

  • 重低音が伝わってくる質感
  • 見た目がかっこいい
  • コスパが良い
  • iPhoneとの親和性が高い
  • できればワイヤレス

でした。それはドリーム・シアターというバンドの、ジョン・ペトルーシというギタリストが低音の効いたリフを弾く人ですし、ドラムのマイク・マンジーニのバスドラの刻み方が素晴らしく、それはイヤホンだとなかなか味わえないものでもありました。

結局決めたのはbeatsのヘッドホン

 

beatsウェブサイトトップ

重低音が僕にとってはとても重要で、それはさすがに口コミをチェックしても実感が無いので、ビックカメラやアップルストアなどに行った時に、iPhoneを差し込んで聴いてみると、なかなか重低音がズシンズシンと来るのがなかなか無くて、どちらかと言うと高音が強調されるヘッドホンが意外と多かったです。それで色々とチェックして辿り着いたのが、beats。JBLやBOSE、ソニー、PHILIPSなどをチェックしてみましたが、最終的にbeatsにしました。さすがにAppleが3000億円出して買収しただけあり、僕が欲しいとしているポイントをコスパ以外はクリアをしていました。

最終的に残ったのが、BT OV STUDIO V2 BLKと

BT ON MIXR BLK

どちらも、アマゾンで買うのが現時点で一番安く、アマゾンポイントも2400円付きます。最終的にもう一度音質をビックカメラ(ごめんねm(__)m)でチェックをして、最終的にBT OV STUDIO V2 BLKに決めて、注文をしました。

BT OV STUDIO V2 BLK開封の儀

早速届いて開封をしてみました。いやー、すごいデラックス感があって、これはいいですね〜。

Beats by Dr.Dre Studio V2_01

卵型の真っ黒いケースがついていて、

Beats by Dr.Dre Studio V2_02

こんな感じで簡単に収納されます。

Beats by Dr.Dre Studio V2_03

上から見た感じ。しっかり入ってます。

Beats by Dr.Dre Studio V2_04

 

このヘッドホンには

  • ヘッドホン本体
  • ヘッドセット用ケーブル
  • 通常のケーブル
  • 充電用USBケーブル
  • ケース

が付いてます。冒頭にも書きましたが、実にデラックスでして、これはこだわりを持って作られたハードだと思いますね。

まとめ:イヤホンで絶対に味わえない異空間

で、早速ドリーム・シアターの「Breaking The Fourth Wall」を聞きましたが、一言で言うと。臨場感というか、今までずっとイヤホンで聞いてきましたが、このヘッドホンで聴くとまるで異空間にいる感じがしまして、これはすごいですね、ヘッドホン。決して安価なものじゃないけれども、これだけのサウンドを再現するのであれば、本当に強力。僕は一気にBeatsの虜になってしまいました。久しぶりにいい買い物をしました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう