0 Shares

今日のGoogleはワシリー・カンディンスキーというロシア出身の画家であり、美術理論家の生誕148周年

GoogleDoodleワシリー・カンディンスキー生誕148周年

今日のGoogleロゴはマウスオーバーをすると、「ワシリー・カンディンスキー生誕148周年」ということで、早速チェックしてみました。

クリックした後はワシリー・カンディンスキーの検索結果

ワシリー・カンディンスキーGoogle検索

まずはこのアニバーサリーロゴをクリックすると、ワシリー・カンディンスキーの検索結果が表示されます。

ワシリー・カンディンスキーとはどういう人物か

ワシリー・カンディンスキー
ワシリー・カンディンスキー

僕は不勉強のためワシリー・カンディンスキーという人物を知らなかったのですが、ウィキペディアによると、

ワシリー・カンディンスキー(Василий Васильевич Кандинский、Wassily Kandinsky、Vassily Kandinsky[1]、1866年12月4日(ユリウス暦)/12月16日(グレゴリオ暦) – 1944年12月13日)は、ロシア出身の画家であり、美術理論家であった。一般に、抽象絵画の創始者とされる。ドイツ及びフランスでも活躍し、のちに両国の国籍を取得した。

というもので、
ワシリー・カンディンスキーへの評価というものは

ピエト・モンドリアンやカジミール・マレーヴィチとともに彼は抽象絵画の先駆者として位置づけられている。また、多くの著作を残しており、美術理論家としても著名である。
ナチス占領下のフランスでは、作品の展示を禁止されたり、彼について論じることを禁止されるなど、不遇のまま亡くなった。1967年に未亡人のニーナが、晩年の彼を支えた事でレジオンドヌール勲章を受け、完全に復権した。

とのことで、戦時下の不遇の芸術家でした。

また、他に調べてみると、ワシリー・カンディンスキーはレーニンからは高く評価され、政治委員をつとめたりしたものの、スターリンからは前衛芸術が軽視され、ワシリー・カンディンスキーはスターリンが共産党書記長に就任する前にモスクワを離れ、ドイツのバウハウスで教官をつとめましたが、ナチスドイツによってバウハウスはナチスドイツによって閉鎖。その後フランスに行くものの、そのフランスもナチスの占領下であったという切ない事実がありますね。

アマゾンでワシリー・カンディンスキーを検索する

アマゾンでワシリー・カンディンスキーを検索すると、ポスターや著作が検索されましたよ。

アマゾンでワシリー・カンディンスキーを検索

ポスター ワシリー カンディンスキー Improvisation 31 (Sea Battle) 1913
ワシリー カンディンスキー
売り上げランキング: 329,162

カンディンスキー NBS-J (ニューベーシック・シリーズ)
ハーヨ・デュヒティング
タッシェン・ジャパン
売り上げランキング: 52,056

カンディンスキーのポスターは結構売ってますね、アマゾンでは。

ワシリー・カンディンスキー生誕148周年を祝福するツィートの御紹介

また、世界のツィッターではワシリー・カンディンスキーの作品をアップしながら、誕生日を祝福するツィートにあふれてましたよ。ご紹介します。

Happy Birthday #Wassilykandinsky 🙂 pic.twitter.com/eAGoVgWmly
— Bharata (@whorehoodInc) 2014, 12月 15

148th Birthday of #WassilyKandinsky – A Influential Russian Painter & Art Theorist. The First Purely Abstract Works. pic.twitter.com/7pKPq6eyvn
— Hasan Ansari (@iamhasanansari) 2014, 12月 15

16.12.2014 – Tuesday – Wassily Kandinsky’s 148th_16.12.1866_Birthday…Born in Moscow of Russia. pic.twitter.com/fHW5v91BDF
— Joseph Devadoss (@ejdcp) 2014, 12月 15

日本国内のツィート

GoogleDoodleワシリー・カンディンスキー生誕148周年右下シェアボタン

今日のGoogleのアニバーサリーロゴは、右下にシェアボタンがあり、こちらをクリックするとFacebookやツィッター、Google+にシェア出来ていまして、ツィッターを選択すると、

ワシリー カンディンスキー 生誕 148 周年 #GoogleDoodle
https://g.co/doodle/2ywk48

と自動的に入力されるのですが、日本でもワシリー・カンディンスキーのファンの声がツィートされているので、ご紹介します。個人的に僕の友人もツィートしてました^^

大好き⭐︎ワシリー カンディンスキー 生誕 148 周年 #GoogleDoodlehttps://t.co/kpt8iMQcpI
— リカッコ (@r_cacco) 2014, 12月 15

今日が誕生日なのは知りませんでした。大好きな画家の誕生日が今日なのです。 ワシリー カンディンスキー 生誕 148 周年 #GoogleDoodlehttps://t.co/u98PeiTvyT
— a man with no name (@snake_a_gogo) 2014, 12月 15

ワシリー カンディンスキー 生誕 148 周年 #GoogleDoodlehttps://t.co/4oIgAdNVtS グーグルトップはカンディンスキーだぁ。 好きな絵を模写する中学の授業で白の上にⅡを選んだ。なつかしー。
— marianne (@bird17_m) 2014, 12月 15

最後に

とにかく全く僕は不勉強で、ワシリー・カンディンスキーのことは全く知りませんでしたが、今日もグーグル様のおかげで一つ勉強になりました。ありがとうございます^^

ちなみに言い訳ではありませんが、ワシリー・カンディンスキーの絵画は見たことはありました。Googleがすごいなあと思ったのは、「ワシリー・カンディンスキー 代表作」と検索をすると、彼の作品を見ることが出来るということです。この辺りのGoogleのアカデミックな対応はほんとうに素晴らしいです。

その辺りを簡単にご説明をすると、
1.まず「ワシリー・カンディンスキー 代表作」で検索をしてみる。
2.そうすると、画面のトップに
3.ワシリー・カンディンスキー>作品
が画面トップに表示されます。

ワシリー・カンディンスキー 代表作検索結果

 次に見ていたい作品をクリックしてみます。今回は中央の「Composition Ⅷ」をクリックすると、「Composition Ⅷ」の検索結果が表示され、

kandinsky composition viii 01

右下の「コンポジションⅧ」の画像をクリックすると、次のように画像が表示されます。

kandinsky composition viii 02

この辺りの間合いは、実に見事。さすがGoogle先生。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう