2016/06/080 Shares

平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」のモデルになる広岡浅子とはだれか?

平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」

昨日NHKは平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」を放映することを発表しました。ヒロインは銀行、生保を設立し、後には日本最初の女子大学設立に 尽力した実在の人物・広岡浅子という人物。僕は不勉強のため広岡浅子という人物を知らないので、調べてみました。

「あさが来た」のニュースのご紹介

まずは、昨日にNHKから発表があった今年の秋にスタートする連続テレビ小説「あさが来た」をグーグルニュースで検索をしてみました。

平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」ニュース

ストーリーの概要としては日本経済新聞の記事によると、

大阪有数の両替商に嫁いだヒロインが、商売に興味のない夫に代わり、炭鉱経営や銀行、生命保険会社の立ち上げに奔走するストーリー。

というもので、ダメな夫としっかり者の奥さんが繰り広げるサクセスストーリーということでしょうか。脚本を担当するのは、大森美香さん。大森さんは2006年の連続テレビ小説「風のハルカ」の脚本も担当した方です。モデルプレスの「NHK、今秋朝ドラを発表 初の試みで「チャレンジングな朝ドラに」」では、心境を語っていて、ドラマの腫瘍となるヒロインと彼女を支える旦那さんに対しては

“あさちゃん”という女性が誕生したのは、支えてくれる“優しくて面白い旦那さん”、そして彼女を理解し応援してくれる家族やたくさんの方々がいたからだと思います。その人間模様をたくさん描いていけたらなと思っています。

と語り、ドラマに対する意気込みについては

『朝が来てよかった』と思ってもらえるような、明るくて楽しい朝を皆様に毎日お送りすることができたらな、と思っています

と相当気合が入っている様子です^^

「あさが来た」をファンのツィート

この発表についてのツィートをチェックしてみると、


かなり、大森美香さんの脚本というのが、ドラマファンの期待を煽っているようです。

僕はというと、日刊スポーツの「NHK次々作は初の「ちょんまげ朝ドラ」」という記事で、この記事によると、このドラマの制作統括をする人が佐野元彦氏。佐野元彦氏は、大河ドラマの篤姫を担当した方で、この人が関わったという点でも僕はこのドラマは期待出来るのかなと思ってます。何よりも江戸時代からスタートと言うのはNHK初ということもあり、相変わらずチャレンジ精神は旺盛という点でも評価出来るんじゃないかと僕は思いました。

ヒロイン広岡浅子とはだれか?

広岡浅子
広岡浅子(時事ドットコムより引用)

何よりもファンは広岡浅子という人物は誰なの?と言うことになると思うのですよ。僕も始めて聞いた名前ですし。上記のツィートを見てみると、「花子とアン」の村岡花子にも大きな影響を与えた女性ということなので、早速ウィキペディアで調べてみました。

まずはトップに

ペンネームは九転十起生。明治を代表する女性実業家であり、豪気・英明な天性から「一代の女傑」と称えられた。

とあり、相当な女傑だということがわかりますね。起業家として、

  • 筑豊の潤野炭鉱の買収
  • 加島銀行の設立
  • 大同生命保険の創業に参画
  • 日本女子大の設立

大同生命と日本女子大と言うのはすごいですね。実際に現存している大同生命及び日本女子大には広岡浅子に関連する資料はあるようでして、大同生命でもすでに終わってしまっていますが、加島銀行関連の展示会があったり、

創業110周年記念特別展示|大同生命保険株式会社 創業110周年記念アーカイブ

創業110周年記念特別展示|大同生命保険株式会社 創業110周年記念アーカイブ

日本女子大でも、公式サイト内の「広岡浅子」で検索をしてみると、

日本女子大サイト内検索広岡浅子

広岡浅子を通じて大同生命と日本女子大は交流があるようですね。今後、それぞれから色々な発表や展示会があるんだと思います。

ヒロインはだれがいいのか、独断と偏見で考えてみた

ヒロインは2015年1〜2月の間にオーディションがあるらしいのですが、女傑という観点から見ると、肉食女子がいいのかなと思ったりしますが、そうすると、朝の顔にはなりえないかなとも思ってしまいます。肉食女子というイメージだと思いつくのは、米倉涼子が思い浮かぶけど、年齢制限で無理だし、米倉涼子自身がやらないでしょうね。

長澤まさみ

 

紫式部ダイアリー長澤まさみ

やはり朝の顔というところでは、清新性がやはり必要かなと思って、そう考えるとまずは長澤まさみ。年齢も27歳だし、きれいだし、去年舞台や中国の映画に出たりなど、活躍をしているのでいいかなと思います。

波留

後は波留。今、最もブレイクするであろう若手美人女優ですね。withnewsでは夏目雅子の生まれ変わりとまで言わせるほどの存在感。

withnews波留

最近だと、日本郵政のCMに出たり、映画だと中井貴一の「アゲイン」に出てます。今後が楽しみな女優さんだと思います。

忽那汐里

僕は忽那汐里という人が女優としての存在感があるなあといつも思ってまして、いつか大河ドラマか連続テレビ小説のヒロインになるんじゃないかという予感があります。

チャレン精神旺盛なNHKを応援したい

NHKは国営放送とか言われたりする割には、実験というかチャレンジ精神が旺盛で、今放映している「マッサン」にしても、ヒロイン初の外国人ということをやってみたり、あまちゃんもかなり挑戦的でした。今回も初の江戸時代からスタートというもので、伊藤博文とかが出ていたりするらしいです。ツィッターでは、朝ドラで幕末モノをやると大河ドラマとかぶるんじゃないかと疑問もつ人もいましたが、全く新しいことをやるというところが、評価できるんじゃないかという印象を持ちました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう