2016/06/080 Shares

昨日の花燃ゆー女囚の秘密 色気あり過ぎの井川遥と武家の娘を見事に演じた川島海荷ちゃんがマルでした

花燃ゆ 川島海荷 高須糸
引用:花燃ゆFacebookページ

昨日の花燃ゆでは井川遥が長州藩の名門の妻であるにもかかわらず、不貞のため牢獄に入れられてしまい、娘の糸はその母を強く憎むという設定でした。川島海荷ちゃんは糸を好演したと思います。

長いドラマの中において、昨日のストーリーは何かしら影響があるのかと疑問を持ちながら見てましたが、微妙な感じはしました。つまり、それほど必要な放送じゃなかったんじゃないかなということです。

昨日見た感じでは、やはり井川遥は色気がありすぎるなあという感じですね。あと、川島海荷ちゃんは、ああいう気の強い真っ直ぐな武家の娘は凄くいいですね。合ってると思う。

色気がありすぎる井川遥

ツィッターで二人の評判をチェックしてみると、井川遥の場合は、賛否両論がありますね。まあ、フェロモンと言うか妖艶過ぎという感は確かにあるよね。一部紹介します。
https://twitter.com/laamu1020/status/564377513929879552

厳しい意見もあります。


NHKのこの人の色気を売りにしているところもあり、井川遥はそれに十分に答えたという感じはするね。セリフもダメだとは思わなかったけど。

武家の娘を見事に演じた川島海荷

特に良かったのは、川島海荷ちゃん。母を憎む娘。しっかり教育をされた武家の娘を見事に演じてました。

まずは本人がツィートでご挨拶してますね。可愛いですね、彼女。

そして高須糸登場!

ファンの声は結構評判が高いです。

ただ、残念なのはもうクランクップだそうです。お花もらっちゃってるし^^;

この子の場合は、役者としての能力も高いし、可愛いし、それこそ宮崎あおい、井上真央、能年玲奈的な色気のなさがあることもあって、これからもNHKから可愛がられるんじゃないかなという予感がしてます。

ただ、今回の花燃ゆで気にかかるところを上げておくと、今回の川島海荷ちゃんにしても、既にクランクップをしているし、井川遥だって、あと1回ほどで終わりでしょう。小田村伊之助の母親役だったかたせ梨乃も2回出て病気で死んじゃったりして、そこそこの俳優さんの扱いが雑かなあという感じはするんですよね。つまり、どうしてこの人を起用したのかという戦略性が見えないといえば見えない。明日辺り、今回の視聴率が発表されると思いますが、どういう結果になるのか。井川遥効果が出るのかどうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう