2016/06/080 Shares

そこそこのイヤホンが壊れてしまったら、修理してみたらどうでしょう

イーイヤホントップページ

iPhoneによって、今まで以上に音楽が身近になり、さらにいい音で聞きたいということで、そこそこのイヤホンを買ったけれども、1年位したら、音が途切れたり、片方の音が出なくなったというケースはありませんか?

いい音楽をいい音で聴くにはイヤホンを買うしかない

今日のこのブログは、僕が実際に体験したことを書こうと思いますが、音楽を聞いているともっといい音で聞きたい、あるいは、簡単に聞きたいというニーズはあると思うのです。僕の場合は、2年位前にBossのイヤホンを購入しました。ところが、ずっと使い続けていると、片方しか音が聞こえないとか、音が途切れると言うことになり、こうなると、ストレスが溜まってしまって、せっかくのお気に入りのイヤホンも使えなくなってしまいます。

そこで、ワイヤレスがいい!ということで、ソニーの「SONY ワイヤレスステレオヘッドセット ホワイト MDR-EX31BN/W 」を購入しました。これはいい買い物でした。

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット ホワイト MDR-EX31BN/W

何よりもスタイリッシュだし、ワイヤレスというのがいいです。ただ、音質というか、演奏をしっかり聞きたいという点では厳しく、そのニーズに対応するイヤホンを探していたところ、Beatsの「Beats by Dr.Dre Tour V2 カナル型イヤホン ブラック BT IN TOUR V2 BLK」に出会い、圧倒的なサウンドの広がりに、圧倒されています。

Beats by Dr.Dre Tour V2 カナル型イヤホン ブラック BT IN TOUR V2 BLK

音楽的には、いきものがかりとかJ-popsとかはソニーが手軽でいいですし、もっとハードなロックや圧倒的な演奏力を堪能したいというニーズにはbeatsがいいと思います。

Bossのイヤホンが壊れてしまった

このように音に対してこだわるきっかけとなったのが冒頭にお話をしたBossのイヤホンです。ただ、こればかり使っていたので、音が出なくなったりしていて、さあどうしようということもあったのですが、そのままにしていたら、イヤーピースを買わないといけなくなったため、イーイヤホンというサイトを見つけて、くまなく読んでいたら、修理もしてくれるということで、早速Bossくんを連れて行ったのです。

イヤホンの修理ということは、いろいろなところが対応をしているようでして、そのほぼ大半が、プラグのところの断線なので、断線部分を切り取って新たにプラグを取り付けると直るというものでした。僕もここ数日イヤーチップのことで、イーイヤホンとやりとりをしていたので、そのイヤーチップを買うついでに修理に出してみようと思いまして、お店に行ってきたのです。

修理後はプラグが立派に^^

1時間ほどで修理が完了。以下のようになりました。

修理後bossイヤホン

 

修理後Bossイヤホンのプラグ

プラグが随分立派になった感じがします。こちらはいくらかかったかというと、4,302円。

安いのか高いのかわかりませんが、お気に入りの、思い入れのあるイヤホンが元気になったのは喜ばしいです。お店の方も親切でした。

思い入れのあるモノは修理も視野に

このように、iPhoneとかで音楽を聞いていて、良いイヤホンが故障したとしたら、そこで泣き寝入りをしないで、新しいのを買うのもいいけれども、数千円で修理がしてもらえるのであれば、悪いことじゃないなと思いました。

ちなみに秋葉原周辺は美味しいお店が多いので、11時半くらいにお店に行って、修理に行っているあいだにランチを取るというのがおすすめです。

イーイヤホン
http://www.e-earphone.jp/

イヤホンの断線やヘッドホン修理承ります!SONY MDR-CD900STなど【eイヤホン クリニック】
http://www.e-earphone.jp/html/page160.html?under

この記事が気に入ったら
いいね!しよう