0 Shares

Twitter雑感

Twitterを始めて、1ヶ月ちょっと経ちました。同級生に紹介をしたけど、彼もよく解らんと言ってました。もう一人、先日入籍をした若い友人にも紹介したけれども、彼女も何もしていない感じ。

確かに僕もまだTwitterがいまいちわかっていないし、そんなに多くの人をフォローしてるわけではないありません。実際にお腹すいたとか、今ここにいるとか、赤の他人が見たらこれほどクダラないはなしはありません。

それとビジネス書作家のKさんとかは、彼女は頭が良いし、自分が有名人であるということを認識しているので、Twitterでは自分のことしか書かない。ブログを更新したとか、今度サイン会をやるとか。ただ、このやり方は今のTwitterの使い方としては正しいやり方ですが、なにかものすごく打算的なものを感じるし、それとつるんでやっている大沢たかおの奥さんだった歌手は、Kとかかわったことで人相まで変わってしまった。友人というのは、別の意味でもお付き合いというのが難しい。あとこの前の仕分けで注目を浴びた民主党のRのつぶやきもウザいです。なんか打算的な人というのは、個人的に嫌いということもあり、それは文章やつぶやきとかでよーくわかるね。

あとは有名どころだと、楽天の三木谷社長が、Twitterをされている。大変真面目なつぶやきをされていて、やはりあのくらい大きな会社の経営者だと、考えていることのスケールが大きい。つぶやきを見ていると、政治経済のことが多く、特に政治的には僕と考えも違うけれども、さすがに落ち着いている。それとソフトバンクの孫さんも始めています。彼も多忙なので、なかなかつぶやいてはいられないでしょうが、先日は坂本龍馬のことをどうおもいますかとつぶやいたら、ものすごい数の返事が。

http://twitter.com/#search?q=masason

文章とか見ていると、さすが孫さんだなという感じです。

一方でライブドアの堀江さんもやってます。まあ、彼の場合は、色々とつぶやいていて頭はとてもいい人だと思うのですが、相変わらず人を見下す態度や何がうまいとかそんなことを書いてあって、せっかく頭が良いのに、性格で確実に損している。こんな人でも、あれだけの会社を作ることができるわけだから、世の中というのはわからないものです。

それで僕はどういうやり方をしているかと言うと、bit.lyという短縮URLサービスを利用してつぶやいてます。具体的には、気になったブログやニュースにコメントを入れて紹介している。このbit.lyのサービスはほかでも同様のものもあるんでしょうけれども、自分のつぶやきをどのくらいクリックされたかということがわかります。

ちなみに僕はTwitterを始めて今のところ96回つぶやいているのですが、自分からつぶやくことで知らない人から結構フォローされるようになった。見てると、アフィリエイト系の人が結構いるんだけど、あまり参考にはならないですな。

前にも書いたけれども、このTwitterをビジネスとして使うのであれば、ECサイトオーナーは絶対にやるべきですね。やっぱり、即効性があるし、特にタイムセールの告知とかしたら、面白いと思うな。ネットにそれほど関わっていない人は、友人同士でチャット感覚でやっても良いのかと思う。

Twitterに関しては僕もまだまだ試行錯誤です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう