0 Shares

得意なデザイン

いわゆる工業デザインやそれに関わるデザインで一番大事なのは、僕はかっこよさはもちろんですが、使いやすさと言うことはとても大事です。特にそれがユーザーに使ってもらうと言うことを考えた場合には、この使いやすさを考えたデザインは、デザインを起こす上でとても重要な事です。

前にある本か何かのレビューで読んで、なるほどと思ったことがあります。日本のデザインとヨーロッパのデザインとアメリカのデザインの特徴についてです。日本のデザインは、日本人は手先が器用だから、小さいものに詰めるデザインが得意だと言われています。例えば、ノートPCにしても、最近は台湾メーカーとかにやられていますが、小さいノートPCとか携帯電話でも、あの小さい筐体に詰め込んでしまう工業デザインは日本独自なんだそうです。

では、ヨーロッパのデザインの特徴は何かと言うと、自動車とか建築物と行った比較的大きなものをデザインするのが得意だそうです。確かにベンツでもBMWでもそうだし、ガウディの建築物とかアートの世界ですよね、完全に。

アメリカのデザインの特徴とは何かということになると、なんだと思います?
アメリカのデザインで特徴的なのは、アイコンなんだそうです。アイコンと言うと、今一番身近なのは、パソコンのデスクトップにあるショートカットなんかそうですよね。アプリケーションでも色々とありますが、じゃあ、アイコンの意味を調べてみると、
アイコン (icon) は、物事を絵で簡単にあらわそうとするもの。アメリカの哲学者パースによる記号の三分類の一つ。コンピュータ上の絵柄の付いた記号をいうことが多い。
ということがWikipediaには書いてあります。
じゃあ、なんでアメリカはアイコンのデザインが発達しているのかというと、これは、日本やヨーロッパと違って、多民族社会なので、同じ国内でも違う言語が使われているということになり、そうなると見て目でこれは何かと言うことがわからないと、コミュニティが上手く出来ないからなんだそうです。

日本の場合は、基本的には単一民族だし、ヨーロッパの場合は、極限すれば方言で国家が出来ているけれども、アメリカに関しては、多くの国から人が集まっているから、英語が通じないということもあって、コミュニケーションが取りやすいようにアイコンが発達したというのは、凄くわかりやすいですよね。

そのアイコン文化の表現が特に上手なのは、アップルであり、グーグルです。

これ、Macのデスクトップです。一番にドックと言われるバーがあって、ここのアイコンをクリックするとアプリケーションが立ち上がることになってます。iPhoneも同様でアイコンが良く出来ている。こちら、僕のiPhoneのスクリーンショットです。

グーグルの場合は、今や沢山のサービスが有るんだけれども、こちらはGoogleサービス一覧のページのスクリーンショットですが、こちらをみても凄くわかりやすいと思いませんか?

このわかりやすさ、簡便さが工業デザインとして反映されているのが、今や最強のデジタル音楽プレーヤーであるiPodです。

アップルストアより

この丸いところで全部作業が完了できるわけで、これはパソコンと比べればずっと簡単ですよね。パソコンもキーボード入力は慣れれば早いですけれども、それでもキータッチソフトと言うのがあるように慣れないと、やっぱり大変。

IT業界の悪いところに、できて当たり前と言うような風潮があります。先日も年配の人はITリテラシーが低いとか言う馬鹿な発言をする人がいるように、何をするにしてもできるだけ負担がないようにするのがとても大事で、ウェブサイトについてもできるだけ使いやすくするというのが命題になっています。このわかりやすさと言うのは凄く大事です。このあたりが良くわかっていると言うことも、アップルやグーグルが他のIT企業、特にMSと比べると強いところだと思いますよ。

僕はMSには敵意があるので、どんな時にでもMSにはケチをつけてばかりいるんですが、今回Windows Mobileの新しいバージョンが発表されました。ニュースとか見ていると、結構評判がいいようなんだけど、僕はなんかね、また、お得意の機能てんこ盛りと言う感じで僕はあまり欲しくないかな。

しかもこの携帯、MSだから当たり前ですが、オフィスも使えるそうです。しかし、いまさら移動中にオフィスはやりません。その辺りがわかってないな。携帯なんか入力しずらいから、面倒です。

でも、一生懸命考えたと言うのは、評価できるけど。まー、iPhoneの牙城を倒すのはきついと思います。グーグル携帯があれだけ苦戦しているのは、サポート体制がまずいと言うこともあるけど、結局このケータイで何が出来るのかと言うのが少ないと言うこともあるでしょう。MSのケータイだと、わざわざ移動中に仕事なんかしますか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう