0 Shares

禁煙日記初日

昨日から禁煙治療を始めた。この禁煙療法というのは、とりあえず始めた週は喫煙をしてもいいという事で、意思と誘惑に弱い僕にとっては最適な方法だと思う。この記事については、防備録として、本当に僕は喫煙が出来るんだろうかということを記録に残し、かつ、不特定多数の人に向けて、禁煙を宣言する事で自分に思いっきりプレッシャーをかける目的でもありますw

今回、医者に行ったときに副院長という人が妙に馴れ馴れしかった。
副院長(開口一番)「どうしてこの病院が禁煙治療してるのしってるの」
と初対面の人間にあるまじき口のきき方。僕もむっとしたので、
俺「前にここに来た事があるから(ぶっきらぼーに)」
副院長「あっそ。なんで禁煙したいの」
俺「禁煙したいから」
と、お互いにいい大人同士の会話とは思えないようなやり取りで、看護士のお姉さんはぷぷぷとふきだしていました。

ま、そんな感じでスタートした禁煙ですが、昨日は12本吸いました。いつもよりは8本少ないかな。そうそう普段見ない夢は見ず。残念だった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう