0 Shares

Ronnie James Dioが亡くなって3日目ですが

おととい亡くなったロニージェイムスディオですが、思った以上にインターネットでは故人を偲ぶといったことが行われていて、ツイッターでは#ripDIOというハッシュタグまででて、故人を偲んでいます。このハッシュタグで面白いのは、英語圏じゃない国の人のTweetが目立つということ。ハードロック、特にロニーがやるハードロックは、曲にドラマチックなところが多くてアメリカではあまり受けないのですが、ヨーロッパでは、恐らく特にドイツなんかはすごい人気だった聞いた事があります。とにかくこのハッシュタグは、読めないのです。英語でさえ、普通に読めない訳ですし。
個人的には、今回の訃報で彼を見いだしたと言っていいリッチーブラックモアがどういうコメントを出しているのかと思っていたのですが、さすがにけんか別れというかレインボーを首にした張本人であるリッチーでさえ、しっかりコメントをしてました。
http://www.barks.jp/news/?id=1000061149
ここでリッチーは何を言ってるかというと
「ロニーはユニークで素晴らしい声を持っていた。ロックンロールの世界は彼の死を深い悲しみをもって惜しむことになるだろう」
ということで、あとはブラックサバスのトニーアイオミもコメントを発表してます。機能のブログを書いた時点では、ロニーの死を報じるニュースは3件くらいしかなかったんだけど、今見たら、20件、ブログだと1日で570件の記事が書かれています。

おとといの記事にも書きましたが、僕としても高校生という一番多感なときにレインボーを知り、タイミングがいいことにそのアルバムを出した後に、初来日を果たしました。僕らは、始発の電車でデパートにチケットを買いにいき、結局初来日には東京体育館と武道館のライブにいきました。当時は、まだKill The Kingは発表されてなくて、仲間同士でどの曲をやるんだろうと、勝手な憶測をしたものです。それだけ、この人は僕の高校生活には大きな影響というか、サブカル的な部分で大きな位置を占めていて、その後の2回目のレインボーでの来日、ブラックサバスでの来日、ディオとしての来日、ほとんど見に行ったと思います。

彼のボーカルが堪能できるアルバムは、
・Rising/Rainbow

・On Stage/Rainbow

ちなみにこのOn Stageは日本でのライブも収録されてて、当然の事ながら、僕が高校のときに見に行った時のものです。もちろん、大阪公演は無理だがw

・Heaven & Hell/Black Sabbath

かな。Dio時代のアルバムについては、ギタリストがロニーと渡り合えないんですよね。格が低くて。あれだけ優れたボーカリストだと、リッチーブラックモアとかトニーアイオミクラスのギタリストが後ろにいないと、音楽も映えてきません。

当面僕個人にとってもロニーショックは消えそうにありません。あ、そうそうJ-Castがロニージェイムスディオのことをヘビメタの北島三郎と呼ばれていたと書いてあったけど、そんなことは今まで一度も聞いた事がないぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう